渋沢栄一記念館 高ヒット [地図表示]
2008-3-14 12:46 投稿者: admin (記事一覧) [ 4224hit ]
近代日本経済の父、渋沢栄一。資料室がこの記念館の中にあります。養気院からクルマで5分。上武大橋を渡ってすぐです。付き添いの方が暇をつぶしてくるのには最適な距離です。

渋沢栄一と聞いてピンと来ない方も多いかもしれません。歴史的に存在がちょっと地味ですから。でも、その功績を知っておくと、ありがたみを感じます。

引用:
渋沢栄一は、天保11年(1840)2月、深谷市大字血洗島で生まれました。青淵とも呼ばれる名前は、栄一翁の雅号であり、生家裏にあった青々とした水をたたえている淵にちなんで、栄一翁のいとこである尾高惇忠が付けたといわれます。
昭和6年(1931)91歳の天寿を全うするまでに関係した事業は、第一国立銀行(現  第一勧業銀行)をはじめとする営利事業が約500。社会公共事業は600余にものぼっています。
近代自由主義経済の基礎を築いた栄一翁は、少年時代から愛読していた「論語」を基に、思いやり(忠恕の精神)と信念をもって国民生活の向上のために生涯をかけて行動しました。
深谷市商工会議所ウェブサイトより )
深谷市 )
地図  [KML] [地図表示]
電話番号048-587-1100
FAX番号048-587-1101
郵便番号366-0002
住所埼玉県深谷市下手計1204
休館日毎週火曜日
入場料無料
利用時間9:00〜17:00(渋沢栄一資料室)
カテゴリ内ページ移動 ( 2  件):     1  2  次
GNavi   (based on MyAlbum-P)

サイト内検索
症状、病名、医学用語など
クリ助