ĨØĨÃĨÉĨéĨ¤Ĩķ


éŧį¸å¸Ģぎツボæ—Ĩ記
  ēĮŊĒššŋˇÆü
Í×ģŨ į”°čˆŽãŽéŧį¸å¸ĢクãƒĒåŠŠãŽč‡¨åēŠåĨŽé—˜č¨˜ įž¤éĻŦã¨æąäēŦでéŧį¸é™ĸをå–ļむéŧį¸å¸Ģ。ツボをこよãĒく愛し、éŧį¸ãŽé­…力をčĒžã‚Šå§‹ã‚ã‚‹ã¨æ­ĸぞらãĒい。
ĨĻĨ§ĨÖĨŪĨšĨŋĄŧ
ĨĢĨÆĨ´Ĩę
ēîĀŽ
¸Ā¸ė ja
æ—ĨæœŦぎéŧį¸ãŒä¸–į•Œã‹ã‚‰čŠ•äžĄã•ã‚Œã‚‹æ—Ĩīŧˆ3īŧ‰
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: 「æ—ĨæœŦぎéŧį¸ãŒä¸–į•Œã‹ã‚‰čŠ•äžĄã•ã‚Œã‚‹æ—Ĩīŧˆ2īŧ‰ã€ãŽã¤ãĨき éŧį¸į†čĢ–がį™ēåą•é€”ä¸Šã§ã‚ã‚‹ã“ã¨ã¯įžå ´ãŒč¨ŧ明しãĻいる éŧį¸ãŽãƒĄã‚Ŋッドは世į•Œä¸­ãĢæēĸれãĻいぞす。しかし、į†čĢ–と原čˇĩが整合しãĻいるもぎは希少です。感čĻšįš„ãĒ芹ãĢãĒりぞすが、世į•ŒãŽéŧį¸åŽļぎåšŗ均を取ると「į†čĢ–īŧšæ„Ÿæ€§īŧīŧ’īŧš...
「æ—ĨæœŦぎéŧį¸ãŒä¸–į•Œã‹ã‚‰čŠ•äžĄã•ã‚Œã‚‹æ—Ĩīŧˆ2īŧ‰ã€ãŽã¤ãĨき

éŧį¸į†čĢ–がį™ēåą•é€”ä¸Šã§ã‚ã‚‹ã“ã¨ã¯įžå ´ãŒč¨ŧ明しãĻいる


éŧį¸ãŽãƒĄã‚Ŋッドは世į•Œä¸­ãĢæēĸれãĻいぞす。しかし、į†čĢ–と原čˇĩが整合しãĻいるもぎは希少です。感čĻšįš„ãĒ芹ãĢãĒりぞすが、世į•ŒãŽéŧį¸åŽļぎåšŗ均を取ると「į†čĢ–īŧšæ„Ÿæ€§īŧīŧ’īŧšīŧ˜ã€į¨‹åēĻではãĒいでしょうか。

こぎ比įŽ‡ãĢついãĻはį§ãŽæ„ŸčĻšã§ã—かãĒいぎでčĢ¸ã€…ぎご意čĻ‹ãŒã‚ろうかと思いぞす。しかし、判断ぎ大半を感性ãĢ䞝存しãĒければいけãĒいįŠļæŗã¯å¤šããŽéŧį¸å¸Ģから支持を垗られると思いぞす。éŧį¸ãŽį™ēåą•ã¯ã€æ„Ÿæ€§ã¸ãŽäžå­˜åēĻを下げると厚įžŠã™ã‚‹ãĒらば、éŧį¸į†čĢ–はį™ēåą•é€”ä¸Šã¨čĒåŽšã™ã‚‹ãŽãŒåĻĨåŊ“です。

「éŧį¸å­ĻはすでãĢ厌成されたäŧįĩąåŒģå­ĻãĒãŽã ã€ã¨ã„ã†æ„č­˜ã‚’æ¨ãĻãŸč€…ãĢしかチãƒŖãƒŗ゚はč¨Ēれぞせん。čĒ¤č§ŖしãĒいで頂きたいぎは、äŧįĩąã‚„æ­´å˛ã‚’åĻ厚する思æƒŗではありぞせん。äģŠãŽéŧį¸ãŒã‚ã‚‹ãŽã¯å…ˆé”ãŽãŠã‹ã’ã§ã™ã€‚åąæƒ§ã—ãĻいるぎは、「éŧį¸ãŽäžĄå€¤ã¯æ­´å˛ãŒč¨ŧ明しãĻいるぎだ」というį™ēæƒŗã‹ã‚‰ãã‚‹æ€č€ƒåœæ­ĸです。


įĩŒįĩĄã¯į™ēčĻ‹ã•ã‚ŒãŸã‚‚ぎではãĒい


多くぎæ—ĨæœŦぎéŧį¸å¸ĢãŒã“ã†ã—ãŸč€ƒãˆæ–šãĢčŗ›åŒã—ãĻくださるとありがたいぎですが、そうį°Ąå˜ãĢはいかãĒいでしょう。ãĒぜãĒら「įĩŒįĩĄã¯ä¸­å›ŊåŒģå­Ļぎčĩˇæēã¨ãĒãŖた最大ぎį™ēčĻ‹ã§ã‚る」というčĒ¤č§ŖãŒč”“åģļしãĻいるからです。

原在するįĩŒįĩĄã‚’čĒ°ã‚‚č¨ŧ明できãĻいãĒいぎですから「į™ēčĻ‹ã€ã¨čĄ¨įžã™ã‚‹ãŽã¯ä¸éŠåˆ‡ãĒぎです。åĻĨåŊ“ãĒぎは「įĩŒįĩĄã¯ä¸­å›ŊåŒģå­Ļぎį™ēåą•ãŽåĨ‘抟とãĒãŖたį†čĢ–ã§ã‚ã‚‹ã€ã¨ã„ã†čĄ¨įžã§ã™ã€‚

čĒ¤č§ŖãŒč”“åģļするį†į”ąã¯ãŠã“ãĢあるぎでしょうか。昨äģŠãŽå­Ļį”ŸãŒãŠãŽã‚ˆã†ãĒæ•™č‚˛ã‚’å—ã‘ãĻいるぎかわかりぞせんが、į§ãŽæ™‚äģŖは、「įĩŒįĩĄãŒå­˜åœ¨ã™ã‚‹ã‚‚ぎ」という前提がありぞした。

įĩŒįĩĄãŽčĩˇæēã‚„å¤‰éˇã‚’æ•™ã‚ã‚‹æ™‚é–“ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã§ã—ãŸã—ã€å¤å…¸ãĢよãŖãĻčĩ°å‘が違うこともčĒŦ明されãĻいぞせん。įĩŒįĩĄã ã‘でãĒく、ツボぎäŊįŊŽã‚‚書į‰Šã‚„時äģŖãĢよãŖãĻį•°ãĒりぞす。WHOæē–拠ぎツボぎäŊįŊŽã‚‚、äŧšč­°ãĢよãŖãĻæąēめられたもぎです。原験ãĢåŸēãĨくもぎではãĒいぎです。

こうしたバックボãƒŧãƒŗをįŸĨらãĒいぞぞ、įĩŒįĩĄãŽåå‰ã¨čĩ°å‘ã‚’čĻšãˆãĻ、ツボぎ名前とäŊįŊŽã‚’čĻšãˆãĻいくことはæĨĩめãĻåąé™ēです。åĨåēˇčĸĢåŽŗぎåŋƒé…ã¯ã‚りぞせんが、éŧį¸ãŽį™ēåą•ã‚’å¤§ããé˜ģåŽŗするという意å‘ŗで、とãĻã‚‚åąé™ēãĒぎです。

これからぎéŧį¸å¸ĢãĢは「į™ēčĻ‹ã€ã¨ã€Œåˆļ厚」をしãŖã‹ã‚Šæ„č­˜ã—ãĒがらå­Ļんでãģしいと思いぞす。


世間ãĢ蔓åģļしãĻいるツボぎ不įĸēかãĒ劚果


ツボぎ劚果も「īŊžã‚‰ã—い」ということでåēƒãŒãŖãĻいぞす。ネット上でčĻ‹ã‹ã‘るツボぎ劚čƒŊは栚拠がæ€Ēしいもぎばかりです。エビデãƒŗã‚šīŧˆį§‘å­Ļįš„æ šæ‹ īŧ‰ãŒãĒいもぎばかりです。

「そんãĒãĢįĨžįĩŒčŗĒãĢãĒることはãĒい」という意čĻ‹ã‚‚ありぞす。「エビデãƒŗ゚がãĒくãĻもåĨåēˇčĸĢåŽŗはå‡ēることはãĒいし、劚果があãŖたらナッキãƒŧãĒぎでとりあえずツボæŠŧしをčŠĻしãĻãŋたい」という斚がãģとんおだからです。įĸēかãĢ、ツボæŠŧしをčĒ¤ãŖたį¨‹åēĻでæ­ģäēĄã—たりį—…æ°—ãĢãĒãŖたりすることはãĒいでしょう。そぎ前ãĢæŠŧã—ãŸãƒ„ãƒœãŒæ‚˛éŗ´ã‚’あげるからです。

でも垅ãŖãĻください。これを全éĸįš„ãĢč¨ąã—ãĻしぞうと、有名ãĒ占いå¸Ģぎį™ēč¨€ãŒæ­Ŗしいとされるéĸ¨æŊŽã¨äŊ•ãŒé•ã†ãŽã§ã—ã‚‡ã†ã‹ã€‚ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€ãƒ„ãƒœãŽæƒ…å ąã‚’æĩã™éŧį¸å¸ĢãĢæ‚Ē意はありぞせん。čĒ°ã‹ãŽåŊšãĢįĢ‹ã¤ã‹ã‚‰į™ēäŋĄã—ãĻいるぎです。そぎã‚ĩãƒŧビ゚į˛žįĨžã¯å¤§åˆ‡ãĢしãĻãģしいぎですが、エビデãƒŗã‚šã‚’į„ĄčĻ–ã—ãŸæƒ…å ąį™ēäŋĄãŒåŊ“たり前とãĒãŖãĻは、ãĒおさらåŒģį™‚から遠ざかãŖãĻしぞいぞす。

å•éĄŒã‚’æŒ‡æ‘˜ã™ã‚‹ã ã‘ãĒらį°Ąå˜ã§ã™ã€‚原際ãĢ、栚拠をį¤ēしãĻいこうとするとæœŦåŊ“ãĢ大変です。éŧį¸å¸ĢãŒčƒŒäŧ¸ãŗしãĻできるもぎではありぞせん。お金と時間、そしãĻそこãĢåž“äē‹ã™ã‚‹äēē材がåŋ…čĻã§ã™ã€‚įžåŽŸã‚’č€ƒãˆã‚Œã°ã€ãã‚“ãĒãĢį°Ąå˜ãĢ手をå‡ēせるもぎではありぞせん。


į—‡äž‹ã‹ã‚‰ãƒ„ボぎデãƒŧã‚ŋベãƒŧ゚をつくるäē‹æĨ­ãŒé€˛čĄŒä¸­


とはいえ、ツボぎį ”įŠļãĢ取りįĩ„ã‚€éŧį¸å¸Ģはæ—ĨæœŦãĢã‚‚ã„ãžã™ã€‚čŠąãŒã‚ã‚Œã°å”åŠ›ã—ãŸã„ã¨æ€ãŖãĻいぞすが、į§ã‚‚ã§ãã‚‹ã“ã¨ã‚’č€ƒãˆãĻ取りįĩ„んでいぞす。

2018åš´īŧ˜æœˆã‹ã‚‰ã€ãƒ„ボぎデãƒŧã‚ŋベãƒŧ゚をつくるためãĢツボネットを運å–ļしãĻã„ãžã™ã€‚å…ˇäŊ“įš„ãĒ構æƒŗが始ぞãŖたぎは2016嚴でīŧ’嚴間かけãĻã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ã‚’ã¤ãã‚Šãžã—ãŸã€‚äģŠã§ã‚‚ã‚ĸップデãƒŧトをįļšã‘ãĻいぞす。

ここãĢį—‡äž‹ã‚’投į¨ŋできるぎは、äģŠã¯é™ã‚‰ã‚ŒãŸéŧį¸å¸Ģです。į§ãŒä¸ģ厰するå›ŖäŊ“「整動協äŧšã€ãŽäŧšå“Ąã§ä¸€åŽšãŽæĄäģļをæē€ãŸã—ãĻいるäēēãŸãĄã§ã™ã€‚į„Ąå„Ÿã§į—‡äž‹ã‚’提䞛しãĻくれãĻいぞす。įžæ™‚į‚šã§ã¯ã€äŋĄé ŧできるäģ˛é–“ãĢ限厚しãĻいぞす。čŗĒãĢ重į‚šã‚’įŊŽããŸã‚ã§ã™ã€‚

時ãĢ「æĨ­į•ŒãŒä¸€ã¤ãĢãĒãŖãĻ、æĩæ´žãĢé–ĸäŋ‚ãĒくやらãĒければ意å‘ŗがãĒい」というご扚判を頂きぞすが、äģŠãŽį§ãĢはæĨ­į•Œã‚’一つãĢする力はありぞせんし、バナバナãĒį†čĢ–とツボぎäŊįŊŽã‚’ぞとめる力もありぞせん。扚判はäģ•æ–šãĒã„ã¨å‰˛ã‚Šåˆ‡ã‚Šã€ã“ãŽãžãžã§ãã‚‹į¯„å›˛ã§ã‚„ãŖãĻいきぞす。

åˆč°ˇãƒ„ãƒœãƒãƒƒãƒˆ


į—‡äž‹ã¯ã€ãƒãƒƒãƒˆã§åŽŒå…¨ãĢå…Ŧ開されãĻいるぎでおãĒãŸã§ã‚‚é–˛čĻ§ã™ã‚‹ã“とができぞす。įžåœ¨1800į—‡äž‹ã‚’čļ…えãĻいるぎで、夏ãĢは2000į—‡äž‹ã‚’čļ…えそうãĒå‹ĸいです。ここãĢį—‡äž‹ã‚’į™ģéŒ˛ã—ãŸéŧį¸é™ĸãĢäēˆį´„がå…ĨりやすくãĒるぎで、éŧį¸é™ĸãĢとãŖãĻも刊į›ŠãŒã‚りぞす。

ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€į—‡äž‹é›†ã¯ã‚¨ãƒ“デãƒŗã‚šãŒã‚ã‚‹ã¨ã¯č¨€ãˆãžã›ã‚“ãŒã€æ•°ãŒåĸ—えãĻいけばč‡Ēずとįĩąč¨ˆå­Ļįš„ãĒäžĄå€¤ãŒéĢ˜ããĒãŖãĻいきぞす。「○○īŧˆį—‡įŠļīŧ‰ãĢはâ–ŗâ–ŗīŧˆãƒ„ボīŧ‰ãŒäŊŋわれãĻいる」という傞向を拞いå‡ēすことがå‡ēæĨぞす。しかも、ここãĢį—‡äž‹ã‚’į™ģéŒ˛ã—ãĻいるéŧį¸å¸Ģは気ぞぞãĢツボを選んでいるわけではありぞせん。įĩŒįĩĄãĢ䞝存しãĒい新しいį†čĢ–ãĢåŸēãĨいãĻツボを選んでいぞす。į†čĢ–ぎåĻĨåŊ“性をįĸēかめãĻいくプロジェクトでもありぞす。

ぞとめると、æŦĄãŽīŧ“つぎことを同時ãĢ行ãŖãĻいるぎです。

①į—‡äž‹ã‚’集めãĻツボぎįĩąč¨ˆã‚’とる
②į—‡äž‹ã‚’į™ģéŒ˛ã™ã‚‹éŧį¸é™ĸãĢæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒé›†ãžã‚‹
â‘ĸ新しいį†čĢ–ぎåĻĨåŊ“性をįĸēかめる

įžåœ¨ã¯ã€įĩŒæ¸ˆįš„ãĒ刊į›ŠãŒâ‘ĄãĢ限厚されãĻしぞいぞすが、将æĨįš„ãĢは①とâ‘ĸからも刊į›Šã‚’į”Ÿãŋå‡ēし、æŦĄãŽã‚šãƒ†ãƒƒãƒ—ãĢ向けãĻ投čŗ‡ã‚’しãĻいくäēˆåŽšã§ã™ã€‚

æŦĄå›žã¯ã€č¨ˆį”ģä¸­ãŽå…ˇäŊ“įš„ãĒæ•™č‚˛äē‹æĨ­ãĢついãĻ書きぞす。

つãĨく...


TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
ナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
  
æ—ĨæœŦぎéŧį¸ãŒä¸–į•Œã‹ã‚‰čŠ•äžĄã•ã‚Œã‚‹æ—Ĩīŧˆ2īŧ‰
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: 「æ—ĨæœŦぎéŧį¸ãŒä¸–į•Œã‹ã‚‰čŠ•äžĄã•ã‚Œã‚‹æ—Ĩīŧˆīŧ‘īŧ‰ã€ãŽã¤ãĨき įĩŒįĩĄīŧˆã‘いらくīŧ‰ã¯æ­Ŗしいぎか 中å›ŊãĢおいãĻもæ—ĨæœŦãĢおいãĻも、įĩŒįĩĄã¯éŧį¸åŽļぎ拠り所です。åŊ“たり前ぎようãĢčĒŦかれãĻいるįĩŒįĩĄã§ã™ãŒã€æœĒだãĢそぎ存在はč¨ŧ明されãĻいぞせん。įĩŒįĩĄã¯éŧį‹Ŧč‡Ēぎもぎで、こぎįĩŒįĩĄä¸ŠãĢツボがあ...
「æ—ĨæœŦぎéŧį¸ãŒä¸–į•Œã‹ã‚‰čŠ•äžĄã•ã‚Œã‚‹æ—Ĩīŧˆīŧ‘īŧ‰ã€ãŽã¤ãĨき

įĩŒįĩĄīŧˆã‘いらくīŧ‰ã¯æ­Ŗしいぎか


中å›ŊãĢおいãĻもæ—ĨæœŦãĢおいãĻも、įĩŒįĩĄã¯éŧį¸åŽļぎ拠り所です。åŊ“たり前ぎようãĢčĒŦかれãĻいるįĩŒįĩĄã§ã™ãŒã€æœĒだãĢそぎ存在はč¨ŧ明されãĻいぞせん。įĩŒįĩĄã¯éŧį‹Ŧč‡Ēぎもぎで、こぎįĩŒįĩĄä¸ŠãĢãƒ„ãƒœãŒã‚ã‚‹ã¨ã„ã†č¨­åŽšã§ã™ã€‚įĩŒįĩĄã‚’į†č§Ŗし駆äŊŋすることでéŧį¸åŽļは力をį™ē揎できることãĢãĒãŖãĻいぞす。

中åŒģå­Ļぎéŧį¸į†čĢ–ãĢおいãĻもįĩŒįĩĄã¯é‡čĻãĒäŊįŊŽãĨけです。įŠ´æ€§ã¨įĩŒįĩĄã¯åˆã‚ã›ãĻäŊŋえるようãĢãĒãŖãĻいぞす。

éŧį¸å¸ĢãĢも選択する樊刊がありぞす。こぎč¨ŧ明されãĻいãĒいįĩŒįĩĄã‚’拠り所ãĢするぎも、åˆĨぎ違う拠り所をæŽĸã—æą‚ã‚ã‚‹ãŽã‚‚č‡Ēį”ąã§ã™ã€‚「įĩŒįĩĄã¯ã‚るぎがåŊ“į„ļでį–‘うäŊ™åœ°ãŒãĒã„ã€ã¨č€ƒãˆã‚‹ãŽã‚‚ã€ŒįĩŒįĩĄã¯äŊœæĨ­äģŽčĒŦぎ一つでしかãĒã„ã€ã¨č€ƒãˆã‚‹ãŽã‚‚č‡Ēį”ąãĒぎです。ただし、æ—ĨæœŦãĢおいãĻã¯ãŽčŠąã§ã™ã€‚

中å›ŊãĢおいãĻįĩŒįĩĄã¯ä¸­åŒģéŧį¸ãŽã‚ĸイデãƒŗテã‚Ŗテã‚Ŗそぎもぎです。č¨ŧ明を垅ãŖãĻいる存在であるため「原在しãĒい」というįĩčĢ–が存在しãĻいãĒいぎです。

おわかりでしょうか。中åŒģå­Ļぎæ‚ĒåŖをįŊ°ã™ã‚‹ã¨ã„うことは、あるかおうかわからãĒいįĩŒįĩĄã‚’č¨ŧ明する斚向ãĢã—ã‹é€˛ã‚ãĒいぎです。中å›ŊがįĩŒįĩĄãĢį¸›ã‚‰ã‚ŒãĻいる間ãĢ、æ—ĨæœŦはįĩŒįĩĄãĢ䞝存しãĒいéŧį¸ã‚’å‰ĩ造するč‡Ēį”ąãŒã‚るぎです。


中å›Ŋは世į•ŒãŽéŧį¸ã‚’お金で操ろうしãĻいるīŧīŧŸ


中å›ŊがčēĢ動き取れãĒくãĒãŖãĻいる間ãĢ、æ—ĨæœŦぎéŧį¸ãŒä¸–į•Œã‚’席åˇģしたとしãĻも、ビジネ゚ãƒĸデãƒĢがį”¨æ„ã•ã‚ŒãĻいãĒければ、気分ぎよさをå‘ŗわうだけãĢãĒãŖãĻしぞいぞす。

æ—ĨæœŦが世į•ŒãŽéŧį¸ã‚’ãƒĒãƒŧドしãĻいくãĢはå­Ļ術éĸだけでãĒく、ビジネ゚ãĢ䚗せãĻいくåŋ…čĻãŒã‚りぞす。そもそも中å›Ŋが中åŒģå­ĻでčĻ‡æ¨Šã‚’æĄã‚ã†ã¨ã—ãĻいるぎはビジネ゚ãĢãĒるからです。世į•ŒãŽéŧį¸æĨ­į•Œã‚’お金で操るできるようãĢãĒりぞす。そぎåŊąéŸŋは間違いãĒくæ—ĨæœŦãĢも及んできぞす。

中å›Ŋぎéŧį¸ãŒååŽŸã¨ã‚‚ãĢ世į•Œä¸€ã§ã‚ればčĻ‹įŋ’うずきでしょう。しかし、中å›Ŋでį”Ÿãžã‚ŒãŸãƒŠãƒŧãƒĄãƒŗがæ—ĨæœŦで大きãĒį™ēåą•ã‚’é‚ã’ãŸã‚ˆã†ãĢ、æ—ĨæœŦäēēはéŧį¸ã‚’大きくį™ēåą•ã•ã›ã‚‹åŠ›ãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚


ビジネ゚ぎčģ¸čļŗãĢãĒるぎはæŧĸæ–šč–ŦīŧīŧŸ


æ—ĨæœŦでは、éŧį¸å¸Ģがそれぞれč‡Ē分ぎ道をį›ŽæŒ‡ã—ãĻがんばることでéŧį¸ã¯į™ēåą•ã™ã‚‹ã¨č€ƒãˆãŒåĨŊぞれãĻいぞす。éŧį¸ã¯ã€Œã‚ĸãƒŧト」であり「į”Ÿãæ–šã€ã¨ã„うãĒらそうかもしれぞせん。でも、äģŠč€ƒãˆãŸã„ぎは「åŒģį™‚」としãĻぎéŧį¸ã§ã™ã€‚

中å›Ŋがå›ŊåŽļãƒŦベãƒĢでčĻ‡æ¨Šã‚’æĄã‚ã†ã¨ã—ãĻいるぎはåŒģį™‚としãĻぎéŧį¸ã§ã™ã€‚č–Ŧとéŧぎ世į•Œæ¨™æē–ãĢãĒろうとしãĻいぞす。ビジネ゚ãĢãĒるぎはč–Ŧぎ斚でしょうが、éŧとã‚ģットãĢã™ã‚‹ã“ã¨ã§äžĄå€¤ã‚’éĢ˜ã‚ã‚ˆã†ã¨ã—ãĻいるぎだと思いぞす。č–Ŧぎ場合はč–Ŧぎčŧ¸å‡ēというビジネ゚ãĢつãĒげることができぞすが、éŧぎ場合はビジネ゚ãĢつãĒげるぎはį°Ąå˜ã§ã¯ã‚りぞせん。中å›Ŋ針ぎčŧ¸å‡ēãĢつãĒげられたとしãĻもč–ŦぎようãĢ、å›ŊåŽļãƒŦベãƒĢからčĻ‹ãŸã‚‰å¤§ããĒ刊į›ŠãĢはãĒりぞせん。

éŧã¨ã„ã†é“å…ˇã¯æ–ŊčĄ“č€…ãŒäžĄå€¤ã‚’į”Ÿãŋå‡ēすもぎで、単į‹Ŧã§ã¯äžĄå€¤ãŒį”Ÿãŋå‡ēã›ãžã›ã‚“ã€‚äžĄå€¤ãŽã‚Ļエイトはäēē材です。こぎようãĢč€ƒãˆã‚‹ã¨ã€æ•™č‚˛ãƒ“ã‚¸ãƒã‚šãŒčĻ–野ãĢå…ĨãŖãĻいるかもしれぞせんが、刊į›Šã‚’į”Ÿã‚€ãŽãĢ有刊ãĒč–Ŧがčģ¸čļŗãĢãĒることは間違いありぞせん。

æ—ĨæœŦãĢもいわゆるæŧĸæ–šč–ŦãŒã‚ã‚Šãžã™ãŒã€ããŽå¤šãã¯ã‚¨ã‚­ã‚šå‰¤ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻいるį˛‰č–Ŧで、æœŦæĨぎį…Žã˜ã‚‹æŧĸæ–šč–Ŧとは違いぞす。しかも、それらぎæŧĸæ–šč–Ŧはį—…é™ĸでå‡Ļ斚されるぎでéŧį¸å¸Ģはé–ĸわれぞせん。明æ˛ģäģĨ降ぎæ—ĨæœŦはč–Ŧとéŧぎį•‘がåˆĨ々ãĢãĒãŖãĻしぞいぞした。

しかも、æ—ĨæœŦで中åŒģå­Ļをå­ĻんでいるåŒģå¸Ģはãģとんおいぞせんから、æŧĸæ–šč–Ŧをå‡ēしãĻもらãŖたときãĢそれが中åŒģå­Ļã¨č¨€ãˆã‚‹ã‹ãŠã†ã‹ã¯į–‘問です。æœŦæĨは、中åŒģå­Ļぎč¨ē断å­Ļでč–Ŧは判断されるずきですが、中åŒģå­ĻがわからãĒくãĻもå‡Ļ斚できるようãĢ「○○ãĒį—‡įŠļぎ時ãĢは○○」とį°Ąæ˜“化されãĻいぞす。中åŒģå­Ļをå­ĻんだことがあるäēēãĒら、čĒ°ã§ã‚‚čĨŋ洋č–Ŧと一įˇ’ãĢæŧĸæ–šč–Ŧがå‡Ļ斚されることãĢé•å’Œæ„Ÿã‚’æŠąããžã™ã€‚


æ—ĨæœŦぎéŧį¸å¸ĢはäģŠã“そ世į•ŒãĢæ—ĨæœŦãŽæŠ€čĄ“ã‚’ã‚ĸピãƒŧãƒĢすずき


中å›ŊぎようãĢéŧとč–Ŧをペã‚ĸãĢできãĒいæ—ĨæœŦでは、éŧį¸ãŽäžĄå€¤ã¯éŧį¸å˜į‹ŦでéĢ˜ã‚ãĻいくしかありぞせん。éŧį¸å¸ĢãŽäžĄå€¤ãŒæ—ĨæœŦぎéŧį¸ãŽäžĄå€¤ã‚’æąē厚する最大で唯一ぎčĻį´ ã§ã™ã€‚

éŧį¸é™ĸはéŧį¸å¸Ģ一äēēで始められぞす。100万円くらいぎčŗ‡æœŦがあれば開æĨ­ãĢæŧ•ãŽį€ã‘ることができぞす。厌全ãĢã‚šãƒĸãƒŧãƒĢビジネ゚が前提です。中å›ŊぎようãĢ世į•ŒæˆĻį•Ĩを描くことãĒく、市į”ē村ぎæ”ģį•ĨãĢįĩ‚始するぎです。世į•Œã§å‹č˛ ã™ã‚‹ã¨ã„うį™ēæƒŗがį”Ÿãžã‚Œãžã›ã‚“し、世į•Œã§æ—ĨæœŦぎéŧį¸ãŒčĒã‚ã‚‰ã‚ŒãŸã¨ã—ãĻもįĩŒæ¸ˆįš„ãĒãƒĄãƒĒットãĢįĩãŗつけられぞせん。å›Ŋį›ŠãĢもãĒりぞせんから、æ”ŋåēœãŒéŧį¸å¸Ģを支援することもãĒいでしょう。

į›ŽãŽå‰ãĢある前提を変えãĒければ、æ—ĨæœŦぎéŧį¸ã¯ãšãŖとロãƒŧã‚ĢãƒĢです。éŧį¸ãŽã‚Ŧナパゴ゚化ãĢãĒんとも思わãĒã‘ã‚Œã°ãã‚Œãžã§ã§ã™ãŒã€ãĄã‚‡ãŖとį™ēæƒŗを変えãĻãŋたいぎです。

æ—ĨæœŦは、中å›ŊぎようãĢč–Ŧぎ刊į›ŠãĢ䞝存できãĒいわけですから、éŧį¸ã§å‹č˛ ã™ã‚‹ã—かありぞせん。ということは、æ—ĨæœŦぎ斚がéĢ˜ã„ãƒŦベãƒĢがčĻæą‚されぞす。åŦ‰ã—いことãĢ、æ—ĨæœŦぎéŧį¸å¸Ģはæĩˇå¤–ではéĢ˜ãčŠ•äžĄã•ã‚Œãžã™ã€‚æ—ĨæœŦäēēãģおįšŠį´°ãĒæ–ŊčĄ“ã‚’ã™ã‚‹éŧį¸åŽļは世į•ŒãŽãŠã“ãĢもいぞせん。

ã“ã‚Œã¯ã˛ã¨ãˆãĢéŧį¸å¸Ģ一äēēã˛ã¨ã‚ŠãŽåŠĒåŠ›ãŽãŸãžã‚‚ãŽã§ã™ã€‚å…č¨ąå–åž—åžŒãĢã‚šã‚­ãƒĢをįŖ¨ãå ´ã‚‚ありぞせん。æœĒį†ŸãĒ頃からãĒんとかæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽäŋĄį”¨ã‚’垗るためãĢčŠĻčĄŒéŒ¯čĒ¤ã‚’重ねるぎです。ãĩつうãĒらæŒĢ折しãĻしぞうようãĒįŠļæŗã‚’äš—ã‚ŠčļŠãˆãĻいくぎがæ—ĨæœŦぎéŧį¸å¸Ģです。

ただしčĒ˛éĄŒã‚‚ありぞす。éŧį¸å¸Ģは個々ãĢã‚šã‚­ãƒĢã‚ĸップをしãĻいるためãĢ、įĩąä¸€ã•ã‚ŒãŸæŠ€čĄ“がありぞせん。æ—ĨæœŦぎéŧį¸ã‚‚厚įžŠãŒå­˜åœ¨ã™ã‚‹ã‚ã‘ではãĒく、ãĒんとãĒくæ—ĨæœŦäēēãŖãŊいéŧį¸ãŒã‚るだけãĒぎです。éĢ˜ã„čŠ•äžĄãŽčŖäģ˜ã‘とãĒã‚‹æŠ€čĄ“äŋč¨ŧができãĒいぎがæœŦåŊ“ãĢ掋åŋĩです。

つãĨく...éŧį¸į†čĢ–がį™ēåą•é€”ä¸Šã§ã‚ã‚‹ã“ã¨ã¯įžå ´ãŒč¨ŧ明しãĻいる

TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  
æ—ĨæœŦぎéŧį¸ãŒä¸–į•Œã‹ã‚‰čŠ•äžĄã•ã‚Œã‚‹æ—Ĩīŧˆ1īŧ‰
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: 少し前、銚きぎニãƒĨãƒŧ゚がéŖ›ãŗčžŧんできた 「äŧįĩąãŽã€Œä¸­åŒģå­Ļ」ぎæ‚ĒåŖ言ãŖたら刑äē‹įŊ°ã€€įŋ’æ”ŋ樊斚針ãĢ扚判įļšå‡ē」 これはæ—ĨæœŦぎéŧį¸æĨ­į•ŒãĢチãƒŖãƒŗ゚が到æĨã—ãŸã¨č¨€ãŖãĻよいでしょう。įĩčĢ–ã‚’å…ˆãĢいうと中å›Ŋぎéŧæ˛ģį™‚や暯æļ˛īŧˆæŧĸæ–šč–Ŧīŧ‰ã¯ã€ä¸­å›ŊåŒģå­ĻãĢį¸›ã‚‰ã‚ŒãĻしぞうことãĢãĒるからです...

少し前、銚きぎニãƒĨãƒŧ゚がéŖ›ãŗčžŧんできた


「äŧįĩąãŽã€Œä¸­åŒģå­Ļ」ぎæ‚ĒåŖ言ãŖたら刑äē‹įŊ°ã€€įŋ’æ”ŋ樊斚針ãĢ扚判įļšå‡ē」

これはæ—ĨæœŦぎéŧį¸æĨ­į•ŒãĢチãƒŖãƒŗ゚が到æĨã—ãŸã¨č¨€ãŖãĻよいでしょう。įĩčĢ–ã‚’å…ˆãĢいうと中å›Ŋぎéŧæ˛ģį™‚や暯æļ˛īŧˆæŧĸæ–šč–Ŧīŧ‰ã¯ã€ä¸­å›ŊåŒģå­ĻãĢį¸›ã‚‰ã‚ŒãĻしぞうことãĢãĒるからです。原際ãĢ刑äē‹įŊ°ãŒæ–ŊčĄŒã•ã‚Œã‚‹ã‹ãŠã†ã‹ã‚ã‹ã‚Šãžã›ã‚“ãŒã€ä¸­åŒģå­Ļぎ扚判がしãĢくいįŠē気がį”Ÿãžã‚Œãžã—た。

中åŒģå­Ļが厌全į„ĄæŦ ãŽį†čĢ–であるãĒらば、中åŒģå­ĻぎブナãƒŗドをéĢ˜ã‚ãĻ占有するという世į•ŒæˆĻį•Ĩはæ­Ŗč§Ŗã¨č¨€ãˆã‚‹ã§ã—ã‚‡ã†ã€‚ã—ã‹ã—ã€įžåŽŸã¯ã€ä¸­åŒģå­Ļぎ限į•Œã‚‚åˇˇã§ã¯æœ‰åãĒčŠąã§ã™ã€‚ã ã‹ã‚‰ã¨ã„ãŖãĻ、中åŒģå­ĻぎåĻ厚ではありぞせん。厌全į„ĄæŦ ãĒį†čĢ–ãĒおおこãĢもãĒいぎです。į†čĢ–とは扚判を受けå…ĨれãĒãŒã‚‰å°‘ã—ãšã¤é€˛æ­Šã—ãĻいくもぎです。

æ‚ĒåŖで刑äē‹įŊ°ã¨ãĒれば、中åŒģå­ĻãĢ寞する非é›Ŗも扚判もできぞせん。ただぎ非é›Ŗはæ‚ĒåŖã§ã™ãŒæ‰šåˆ¤ã¯é•ã„ãžã™ã€‚čŠ•äžĄã‚„č­°čĢ–ぎためãĢåŋ…čĻãĒことです。扚判ãĒくしãĻį™ēåą•ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚

中å›Ŋå…ąį”Ŗ党が中åŒģå­ĻãĢ寞する非é›ŖをįŊ°å‰‡åŒ–すれば、į™ēåą•ãĢåŋ…čĻãĒ扚判もしãĨらくãĒりぞす。そうãĒれば、中åŒģå­ĻはįžįŠļįļ­æŒã™ã‚‰ã§ããĒくãĒã‚ŠčĄ°é€€ãŽä¸€é€”ã‚’ãŸãŠã‚Šãžã™ã€‚ä¸­åŒģéŧį¸ã‚‚世į•Œã‹ã‚‰å–り掋されãĻいくでしょう。ただし、それは世į•ŒãŽéŧį¸ã‹ã‚‰ä¸­å›Ŋã‹ã‚‰č„ąå´ã—į‹Ŧč‡ĒãĢį ”įŠļしãĻいくことが前提です。中å›Ŋはもはやéŧį¸ãŽå…ˆé€˛å›ŊではãĒいとčĒč­˜ã™ã‚‹ã“とがåŋ…čĻãĒぎです。

æ‚ĒåŖã‚’č¨€ã‚ã‚ŒãŸããĒい中åŒģå­ĻとはäŊ•ã‹


中åŒģå­ĻとはäŊ•ã‹ã‚’æ•´į†ã—ãĻãŋたいと思いぞす。中åŒģå­ĻãĢはįžäģŖ中åŒģå­Ļとäŧįĩąä¸­åŒģå­Ļがありぞす。

先ãĢįžäģŖ中åŒģå­Ļぎ斚からčĒŦ明すると、1956åš´ãĢ南äēŦ中åŒģčŗ‡é€˛äŋŽå­Ļæ Ąã‹ã‚‰å‡ēį‰ˆã•ã‚ŒãŸã€Žä¸­åŒģå­ĻæĻ‚čĢ–』が始ぞりです。æœŦ嚴は2020嚴ですから64嚴前ぎことです。įžäģŖ中åŒģå­ĻがčĒ•į”Ÿã—ãŸčƒŒæ™¯ãĢは、į§‘å­Ļįš„ではãĒいとぎ扚判がありぞした。čĨŋ洋åŒģå­ĻぎæŗĸがæŠŧし寄せ、中å›Ŋぎäŧįĩąįš„ãĒåŒģå­Ļもį§‘å­Ļ化がåŋ…čĻãĢãĒãŖたぎです。

čĒ¤č§ŖしãĒいでください。į§‘å­Ļ化をį›ŽæŒ‡ã—たというã‚ŗãƒŗã‚ģプトと原際ãĢį§‘å­Ļįš„であるかおうはåˆĨです。はãŖãã‚Šč¨€ãˆã°ã€ä¸­åŒģå­Ļはį§‘å­Ļįš„ã¨ã¯č¨€ãˆãžã›ã‚“ã€‚į§‘å­Ļįš„でãĒã„ã‹ã‚‰äžĄå€¤ãŒãĒいという意å‘ŗでもありぞせん。į§‘å­Ļįš„ではãĒいという扚判はæ—ĨæœŦぎéŧį¸ãĢもありぞす。

æŦĄãĢäŧįĩąä¸­åŒģå­Ļです。これは中å›ŊåŒģå­Ļã¨č¨€ã„æ›ãˆã‚‹ã“ã¨ãŒã§ããžã™ã€‚ä¸­å›Ŋでįˇ¨įē‚されたåŒģ書を栚拠とするäŧįĩąįš„åŒģå­Ļぎことです。į‰šåŽšãŽåŒģå­Ļを指しãĻいるわけではãĒãæ­´å˛ãŽä¸­ã§å­˜åœ¨ã—ãĻいたå­Ļ洞ぎįˇį§°ã¨č¨€ãˆãžã™ã€‚

č–Ŧぎį†čĢ–ãĢ合わせãĻäŊœã‚‰ã‚ŒãŸéŧぎį†čĢ–


中åŒģå­Ļぎčģ¸ã¯č–Ŧīŧˆã„わゆるæŧĸæ–šč–Ŧīŧ‰ã§ã™ã€‚そぎį†čĢ–ãĢéŧを合わせãĻつじつぞを合わせãĻいるぎです。į°Ąå˜ãĢč¨€ã†ã¨ã€č–ŦãĢč–Ŧ劚があるようãĢ、ツボぎč–Ŧ劚を厚めãĻいるぎです。専門įš„ãĢは「įŠ´æ€§īŧˆã‘ãŖせいīŧ‰ã€ã¨č¨€ã„ぞす。「įŠ´īŧˆã‘つīŧ‰ã€ã¯ãƒ„ボぎことです。

中åŒģå­Ļをå­ĻãļとåŊ“たり前ぎようãĢå‡ēãĻくるįŠ´æ€§ã§ã™ãŒã€ããŽæ­Ŗしさはč¨ŧ明できぞせん。とりあえずぎもぎでしかãĒã„ãŽã§ã™ã€‚é•ˇåš´ã‹ã‘ãĻįŠ´æ€§ãŽæ­ŖしさやåĻĨåŊ“性をč¨ŧ明しãĻいくしかありぞせん。
čĒŦ明したとおり、中åŒģå­Ļぎéŧæ˛ģį™‚はツボぎ劚果をč–ŦãĢčĻ‹įĢ‹ãĻãĻčĄŒã‚ã‚ŒãĻいるぎです。č–Ŧとéŧが同じį†čĢ–ãŽä¸Šã§čĄŒãˆã‚‹ãŽã§åˆį†įš„ですが、įžåŽŸã¨ãŽé–“ãĢį”Ÿãžã‚Œã‚‹ã‚ēãƒŦãŒå•éĄŒãĢãĒãŖãĻいぞす。「中åŒģå­Ļはį†čĢ–はįžŽã—いがįžå ´ã§ã¯äŊŋいãĢくい」というåŖ°ãŒæ˜”からありぞす。

つãĨくâ€ĻįĩŒįĩĄīŧˆã‘いらくīŧ‰ã¯æ­Ŗしいぎか

TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  
ã‚ŗロナįĻã§ã‚‚éŧį¸é™ĸが倒į”ŖしãĒいぎはäē‹æĨ­čĻæ¨ĄãŒå°ã•ã„から
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: éŧį¸é™ĸãŽæˆåŠŸã¨å¤ąæ•— 昨æ—Ĩ、į§ãŽTwitterぎã‚ŋイムナイãƒŗãĢčĄæ’ƒįš„ãĒæƒ…å ąãŒæĩã‚ŒãĻきぞした。2嚴前ぎ開æĨ­ã•ã‚ŒãŸéŧį¸å¸Ģが閉é™ĸするというįŸĨらせでした。ごæœŦäēēãĢごčŋˇæƒ‘がかかるといけãĒã„ãŽã§ã€å…ˇäŊ“įš„ãĢį´šäģ‹ã™ã‚‹ã“とはやめãĻおきぞすが、ツイãƒŧトぎ「いいね」が、もぎすごいå‹ĸいでが...

éŧį¸é™ĸãŽæˆåŠŸã¨å¤ąæ•—


昨æ—Ĩ、į§ãŽTwitterぎã‚ŋイムナイãƒŗãĢčĄæ’ƒįš„ãĒæƒ…å ąãŒæĩã‚ŒãĻきぞした。2嚴前ぎ開æĨ­ã•ã‚ŒãŸéŧį¸å¸Ģが閉é™ĸするというįŸĨらせでした。ごæœŦäēēãĢごčŋˇæƒ‘がかかるといけãĒã„ãŽã§ã€å…ˇäŊ“įš„ãĢį´šäģ‹ã™ã‚‹ã“とはやめãĻおきぞすが、ツイãƒŧトぎ「いいね」が、もぎすごいå‹ĸいでがäŧ¸ãŗãĻいきぞした。

そぎ「いいねīŧã€ãĢčƒŒæ™¯ãĢã‚ã‚‹æ°—æŒãĄã¯ã€äŧšå“Ąã‹ã‚‰ã“れぞでぎ2嚴間ぎ労いãĢ寞しãĻだと思いぞす。そしãĻã€ã‚ˇã‚§ã‚ĸしãĻã‚ã‚‹ãƒ–ãƒ­ã‚°ãŽč¨˜äē‹ãĢåŋƒã‚’打たれたからだと思いぞす。魅力įš„ãĒäēē間性がäŧã‚ãŖãĻãã‚‹č¨˜äē‹ã§ã—た。

į§ã¯īŧ“回čĒ­ãŋčŋ”しぞした。įĩŒå–ļãŒã†ãžãčĄŒã‹ãĒかãŖた原因ãĢついãĻぎ分析もčĩ¤čŖ¸ã€…ãĢされãĻいãĻ、開æĨ­ã—ãĻいるéŧį¸å¸Ģやこれから開æĨ­ã‚’č€ƒãˆãĻいるéŧį¸å¸ĢãŽčƒ¸ãĢåąŠã„ãŸãŽã ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ã“ãŽč¨˜äē‹ã‚’čĒ­ã‚“ã§æ€ã†ã¨ã“ã‚ã€č€ƒãˆã‚‹ã¨ã“ã‚ãŒã‚ãŖãŸãŽã§ã€ã“ãŽč¨˜äē‹ã‚’書いãĻいぞす。

攚めãĻč€ƒãˆãĻãŋたぎは、成功ぎ厚įžŠã§ã™ã€‚

あらかじめお断りしãĻおきぞすが、成功ぎ厚įžŠã¯äēēそれぞれでよいと思ãŖãĻいぞす。だから、į§ãŽč€ƒãˆã‚’æŠŧしつけるつもりもありぞせん。ãŋãĒさんが成功ぎ厚įžŠã‚’č€ƒãˆã‚‹ããŖかけãĢãĒればいいãĒと思ãŖãĻã€č€ƒãˆãŸã“ã¨ã‚’æ›¸ã„ãĻãŋぞす。


äē‹æĨ­čĻæ¨ĄãŒå°ã•ã„からこそつãļれãĒい


開æĨ­ã—ãĻいるéŧį¸å¸Ģは、一äēēで個äēēäē‹æĨ­ã‚’å–ļんでいることが多いです。100äēēäģĨ上ぎéŧį¸å¸Ģを雇ãŖãĻいるéŧį¸é™ĸはįŸĨりぞせん。つぞり、éŧį¸æĨ­į•Œã¯æœ€å°å˜äŊãŽäē‹æĨ­ãŽé›†ãžã‚Šã§ã™ã€‚

ã‚ŗロナįĻãŽæœ€ä¸­ãĢあãŖãĻ、こぎ最小単äŊã¨ã„うぎは吉であるようãĢ思いぞす。ãĒぜãĒら、įĩŒå–ļ者č‡ĒčēĢãŒč€ãˆã‚‹ã“ã¨ã§æ™‚é–“ãŒį¨ŧげるからです。垓æĨ­å“ĄãŒã„れば、åŋ…ずįĩĻ料がį™ēį”Ÿã—ぞす。ぞãŖたくäģ•äē‹ãŒãĒくãĻもįĩĻ料は支払わãĒければãĒりぞせん。įĩĻ料がå‡ēãĒくãĻも我æ…ĸしãĻ働きįļšã‘ã‚‹åž“æĨ­å“Ąã¯ã„ぞせん。

įĩŒå–ļč€…ã¯ã€įĩĻ与を減らしたりæœĒ払いãĢしãĻおくことができぞす。įĩŒå–ļ者一äēēでå–ļæĨ­ã—ãĻいれば、č‡Ē分が我æ…ĸさえすれば済ãŋぞす。č‡Ē厅をč¨ēį™‚厤ãĢしãĻいれば、å›ē厚č˛ģもあぞりかかりぞせん。äē‹æĨ­čĻæ¨ĄãŒå°ã•ã‘れば、äē‹æĨ­ã‚’äŧ‘įœ ã•ã›ã‚‹ã“とが可čƒŊです。

éŧį¸å¸Ģは、大きãĒč¨­å‚™ã‚’åŋ…čĻã¨ã›ãšä¸€äēēで開æĨ­ã§ããĻしぞいぞす。やり斚ãĢもよりぞすが、少ãĒいå›ē厚č˛ģでäē‹æĨ­ãŒįļ™įļšã§ããžã™ã€‚だから、å›ē厚č˛ģが支払えずãĢ倒į”ŖするãƒĒ゚クが小さãĒæĨ­į¨Žã§ã™ã€‚äŧæĨ­é–“取åŧ•ã‚‚å°‘ãĒいぎでé€Ŗ鎖倒į”Ŗもčĩˇã“りぞせん。

éŧį¸å¸Ģは小さãĒ個äēēäē‹æĨ­ãŽé›†ãžã‚Šã ã‹ã‚‰ã€ã“ã‚“ãĒįŠļæŗãĢãĒãŖãĻも、しãļとくį”ŸãæŽ‹ã‚Šã‚„すいぎです。


順čĒŋãĒぎはナッキãƒŧãĒだけ


į§ã¯ã€īŧ–嚴前から垓æĨ­å“Ąã‚’čŋŽãˆãĻéŧį¸é™ĸをやãŖãĻいぞすが、įĩŒå–ļč€…ã¨ã—ãĻもãŖとも慎重ãĢやãŖãĻきたぎは運čģĸčŗ‡é‡‘ぎįĸēäŋã§ã™ã€‚é †čĒŋであãŖãĻも「一時ぎ嚸運でしかãĒい」とåŋƒãŽä¸­ã§å”ąãˆįļšã‘ãĻæĨぞした。

不運はã‚ŗロナįĻã¨ã—ãĻやãŖãĻきぞした。

į§ãŽé™ĸもåŖ˛ä¸ŠãŒčŊãĄãĻいぞす。īŧ”æœˆã§ã„ã†ã¨æąäēŦぎéŧį¸é™ĸīŧˆã¯ã‚Šãã‚…うãƒĢãƒŧム ã‚Ģポ゚īŧ‰ã¯īŧ—å‰˛æ¸›ã§ã™ã€‚é‹čģĸčŗ‡é‡‘があるぎでįĩĻ料はしãŖかり払いįļšã‘られるčĻ‹čžŧãŋです。そぎ運čģĸčŗ‡é‡‘は、開é™ĸ前ãĢæē–備しãĻおきぞした。そぎæē–備しãĻおいたčŗ‡é‡‘を毎嚴įš°ã‚ŠčļŠã—ãĻきたぎです。

ã‚Ģポ゚を開é™ĸする際ãĢ、éŧį¸å¸ĢをäēŒäēē雇いぞした。そぎときį”¨æ„ã—た運čģĸčŗ‡é‡‘ãŽéĄã¯ã€īŧ‘嚴間ぎåŽļčŗƒã¨īŧ‘嚴間ぎīŧ’äēē分ぎįĩĻ与でした。īŧ‘嚴間ぎåŖ˛ä¸ŠãŒã‚ŧロでも雇į”¨ã—įļšã‘られるįŠļæŗã‚’つくãŖãĻおいたぎです。

運čģĸčŗ‡é‡‘ã¯čžčŗ‡ã¯å—ã‘ãšč˛¯č“„ã§ã¤ãã‚Šãžã—ãŸã€‚čžčŗ‡ã¯ã€čŗ‡æœŦãĢåˇĻåŗされずį›ŽãŽå‰ãŽæŠŸäŧšã‚’つかãŋãĢいくという意å‘ŗではありがたいもぎですが、į§ã¯ã‚‚ã¨ã‚‚ã¨č¨ˆį”ģã‹ã‚‰åŽŸčĄŒãžã§īŧ“嚴をかけるã‚ŋイプãĒぎでčŗ‡é‡‘もそぎīŧ“嚴間でį”¨æ„ã—ぞす。


「åŋ™ã—いから」というį†į”ąã§é›‡ã†ãŽã¯ãƒĒ゚クがéĢ˜ã„


「æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒåĸ—えãĻæĨたからéŧį¸å¸Ģã‚’é›‡ãŠã†ã€ã¨ã„ã†č€ƒãˆã¯ã¨ãĻã‚‚åąé™ēです。č‡Ē分ぎåŋ™ã—さをč§Ŗæļˆã™ã‚‹ã“とがį›Žįš„であれば、新čĻãŽæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã‚’æ–­ã‚Œã°ã‚ˆã„ãŽã§ã™ã€‚éŧį¸é™ĸはäģ–ãĢいくらでもあるぎですから。

č˛¯ã‚ã‚‹ã‹ã€å€Ÿã‚Šã‚‰ã‚Œã‚‹īŧˆãã—ãĻčŋ”せるīŧ‰ã‚ĸテができãĻ、ようやく雇į”¨ãĢäš—ã‚Šå‡ēせぞす。įš°ã‚Ščŋ”しãĢãĒりぞすが、「æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒåĸ—えãĻæĨたから」ではうぞくいきぞせん。

うぞくいかãĒいį†į”ąã¯é‹čģĸčŗ‡é‡‘ãŽå•éĄŒã ã‘ã§ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚åŋ™ã—いときはåŋ™ã—いぎで、指導したり、äģ•įĩ„ãŋをつくãŖãŸã‚Šã€ãƒžãƒã‚¸ãƒĄãƒŗトする時間が十分取れãĒいぎです。寝る時間を削ãŖãĻやることãĢãĒりぞす。åŋ™ã—くãĒる前ãĢ、運čģĸčŗ‡é‡‘ã‚’į”¨æ„ã—ãĻ雇うずきãĒぎです。

偉そうãĒã“ã¨ã‚’č¨€ãˆã‚‹įĢ‹å ´ã§ã¯ã‚りぞせん。į§ã¯ã€åŋ™ã—くãĒりすぎãĻ寝る時間がだいãļ減ãŖãĻしぞいぞした。æ˜ŧ間はæ–ŊčĄ“ã‚’ã—ãĒãŒã‚‰éŽã”ã—ã€æˇąå¤œãĢįĩŒå–ļč€…ã¨ã—ãĻぎæĨ­å‹™ã‚’įš°ã‚Ščŋ”しãĻいぞした。äŊ“ã‚’åŖŠã•ãĒかãŖたぎはナッキãƒŧãĒだけです。īŧ‘嚴でäŧ‘æ—Ĩとå‘ŧずるæ—Ĩは数えるãģおしかありぞせんでした。

ナクをしたいから垓æĨ­å“Ąã‚’雇いたい、孤į‹Ŧだから垓æĨ­å“Ąã‚’é›‡ã„ãŸã„ã€ã¨č€ƒãˆãĻいたらčŖį›ŽãĢå‡ēぞす。原際は、さらãĢåŋ™ã—くãĒãŖãĻå­¤į‹Ŧ感がåĸ—すでしょう。

å­¤į‹ŦはčĒ°ã‹ã¨ä¸€įˇ’ãĢいるからč§Ŗæļˆã•ã‚Œã‚‹ãŽã§ã¯ãĒく、į†č§ŖされãĒいことでį”Ÿãžã‚Œãžã™ã€‚äēēがåĸ—えるãģおį†č§Ŗã‚’æą‚ã‚ã‚‹åŠĒ力がåŋ…čĻãĒいãŖãŊう、į†č§ŖされãĒい場éĸもåĸ—えぞす。あきらめずį†č§Ŗã‚’æą‚ã‚ã‚‹åŠĒ力をしįļšã‘られるäēēだけが雇えるčŗ‡čŗĒがあると思いぞす。


į§ãŒé›‡į”¨ã‚’するį†į”ąã¯ãƒãƒŧムãĨくり


į§ãŒéŧį¸å¸Ģを雇うぎは、īŧ‘äēēでは原įžã§ããĒいことãĢ挑æˆĻã™ã‚‹ãŸã‚ã§ã™ã€‚å“åˇãĢīŧˆį§ãŒå¸¸é§ã—ãĒいīŧ‰éŧį¸é™ĸをつくãŖたぎは、整動éŧが再įžæ€§ã‚ã‚‹æŠ€čĄ“ã§ã‚ã‚‹ã“ã¨ã‚’č¨ŧ明するためでした。

į§ãŽäŧšį¤žã¯éŧį¸é™ĸįĩŒå–ļとä¸ĻčĄŒã—ãĻã‚ģミナãƒŧを運å–ļしãĻいぞす。äģŠã¯č‡Ēį˛›ä¸­ã§åŖ˛ä¸Šã¯ãƒžã‚¤ãƒŠã‚š100īŧ…ですが、ãĩだんはåŖ˛ä¸Šå…¨äŊ“ぎ50īŧ…を占めãĻいぞす。

ã‚ģミナãƒŧは嚴間60æ—ĨäģĨ上あるぎでæ–ŊčĄ“ãŽåˆé–“ãĢできるæĨ­å‹™ã§ã¯ã‚りぞせん。į”ŗčžŧãŋぎ受äģ˜ã‚„å…Ĩ金をįŽĄį†ã™ã‚‹äē‹å‹™įš„ãĒäģ•äē‹ãŒãŸãã•ã‚“ありぞす。ありがたいことãĢ、ãģとんおäģģせられるäŊ“åˆļができãĻいぞす。ã‚ģミナãƒŧãĢäŊŋうテキ゚トや動į”ģぎã‚ĸップデãƒŧトãĢしãĻも、チãƒŧムで取りįĩ„んでいぞす。

DSCF8295
2020åš´īŧ‘月撎åŊą


äģŠã¯ã€ãƒ„ボネットぎ構į¯‰ãĢ挑æˆĻしãĻいぞす。これは、全å›Ŋぎéŧį¸é™ĸからį—‡äž‹ã‚’集めるというプロジェクトで、éŧį¸ãŽå¯čƒŊ性をį—‡äž‹ã§æį¤ēしãĻいくもぎです。これだけ大きãĒã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ãĢãĒると、į§ä¸€äēēでįŽĄį†ã—きれぞせん。

DSCF0524
2019åš´æ’ŽåŊą


é™ĸぎįĩŒå–ļも同じです。į§ä¸€äēēでは思いつかãĒいã‚ĸイデã‚ĸがå‡ēãĻきぞす。į§ä¸€äēēでは原čˇĩできãĒã„ã“ã¨ãŒã§ããžã™ã€‚čŠąãŒãã‚ŒãĻしぞうぎで原䞋はåˆĨぎ抟äŧšãĢしぞす。


ã‚ĸãƒĒはéĢ˜ã„ところからčŊãĄãĻもæ­ģãĒãĒい


į§ã¯įļšã‘ãĻčĄŒãã“ã¨ãŒæˆåŠŸãŽæĄäģļだと思ãŖãĻいぞす。åŖ˛ä¸ŠãŒæĄäģļではありぞせん。1億ぎåŖ˛ä¸ŠãŒã‚ãŖãĻも、それäģĨ上ãĢ支å‡ēがįļšã‘ば倒į”Ŗしぞす。500万円ぎåŖ˛ä¸Šã§ã‚ãŖãĻもįĩŒč˛ģが100万円であれば倒į”Ŗしぞせん。

多くぎéŧį¸é™ĸã¯åžŒč€…ãŽãƒ‘ã‚ŋãƒŧãƒŗãĢåŊ“ãĻはぞりぞす。ã‚ŗロナįĻã§åŖ˛ä¸ŠãŒåŠåˆ†ãŽ250万円ãĢãĒãŖãĻã‚‚ã€č˛¯é‡‘ãŒ250ä¸‡å††ã‚ã‚Œã°ä¸€æ™‚ã—ãŽãŽã¯ã§ããžã™ã€‚ã“ã‚Œã¯č¨€ã„ãŸã„ã“ã¨ã‚’äŧãˆã‚‹ãŸã‚ãŽäž‹ã§ã™ã‹ã‚‰ã€åŽŸéš›ãŽæ•°å­—はわかりぞせん。

ãžãŸã€åŽŸäžĄãĢ占めるäēēäģļč˛ģãŽå‰˛åˆãŒã¨ãĻもéĢ˜ãã€éŧį¸å¸Ģ一äēēでįĩŒå–ļしãĻいれば、äēēäģļč˛ģもįĩŒå–ļ者č‡ĒčēĢãĢかかãŖãĻã„ã‚‹ãŽã§ã€č€ãˆåŋãļãĢは有刊です。

ã‚ĸãƒĒはäŊ“重がčģŊいため、č‡Ē分ぎčēĢé•ˇãŽ100倍ぎéĢ˜ã•ã‹ã‚‰čŊãĄãĻもæ­ģãĢぞせん。éŧį¸å¸ĢもįĩŒå–ļ母äŊ“が小さいため、非常時ãĢåŧˇã„ぎです。こぎį†åąˆã¯å¤§äŧæĨ­ãĢは通じãĒã„ãŽã§ã€čŠąã‹ã‚‰å¤–ã—ãžã™ã€‚


大äŧæĨ­ã‚’æ„č­˜ã—ã™ãŽã‚‹éŧį¸å¸Ģã¯åąãĒい


ここからは、かãĒり個äēēįš„ãĒ意čĻ‹ãĢãĒりぞすが、į§ã¯å¤§äŧæĨ­ãŽæˆĻį•ĨをマネしãĒいようãĢしãĻいぞす。

gafam


ã‚ĸãƒĄãƒĒã‚ĢぎäģŖ襨įš„ãĒīŧŠīŧ´äŧæĨ­ã‚’æŒ‡ã™č¨€č‘‰ãĢ「GAFAMīŧˆã‚Ŧãƒŧãƒ•ã‚Ąãƒ īŧ‰ã€ã¨ã„ã†č¨€č‘‰ãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚Google、Amazon、Facebook、Apple、Microsoftぎ頭文字です。最čŋ‘では、MicrosoftとNetflixをå…Ĩれæ›ŋえた、「FAANGīŧˆãƒ•ã‚Ąãƒŗグīŧ‰ã€ã¨ã„ã†č¨€č‘‰ã‚‚å‡ēãĻきぞした。

有名ãĒぎでご存じぎ斚も多いと思いぞす。

faang


こうしたīŧŠīŧ´äŧæĨ­ãŽå‰ĩæĨ­č€…ã‚„į¤žé•ˇã¯å„ĒれたįĩŒå–ļč€…ã§ã‚ã‚‹ã“ã¨ã¯é–“é•ã„ãĒく、それはį–‘いようぎãĒいäē‹åŽŸã§ã™ã€‚å­Ļãļことがたくさんあることは間違いありぞせんが、čŋŊいかけãĒいようãĢしãĻいぞす。æĨ­į¨Žã‚‚į’°åĸƒã‚‚違い過ぎるからです。

åŊŧらと同じãƒŦベãƒĢかそれäģĨ上ぎ商才があãŖãĻも、åŧˇįƒˆãĒ運がãĒければGAFAMãĢはãĒれぞせん。運はč‡Ē分でåŧ•ãå¯„ã›ã‚‹ã‚‚ãŽã€ã¨ã„ã†č€ƒãˆæ–šã‚‚ã‚ã‚Šãžã™ãŒã€åŧ•ãå¯„せられる運ãĢも限į•ŒãŒã‚りぞす。それがįžåŽŸã§ã™ã€‚

そもそも、GAFAMã‚’æ„č­˜ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞせん。å„Ēį§€ãĒäŧæĨ­ã‚’わざわざã‚ĸãƒĄãƒĒã‚ĢãĢæą‚ã‚ãĒくãĻも、æ—ĨæœŦãĢもå„ĒれたäŧæĨ­ãŒæ•°ãˆãã‚Œãžã›ã‚“。地元ãĢもčŋ‘所ãĢもå„ĒれたäŧæĨ­ãŒããŖとあるはずです。åŖ˛ä¸ŠéĢ˜ã‚’č‡Ē分ぎäŧšį¤žãŽäžĄå€¤ãĢしãĻいぞせん。į„Ąį†ãĒãé•ˇãįļšã‘られãĻ、æĨŊしく働けるäŧšį¤žã§ã‚ることぎ斚が大切です。

åŖ˛ã‚Œã‚‹ãƒ“ジネ゚書は大äŧæĨ­ãŽæˆåŠŸčĢ‡ãĢãĒりぞす。éŧį¸é™ĸは最小単äŊãŽäŧæĨ­ã‚ĩイã‚ēãĒぎでįœŸé€†ãĢäŊįŊŽã—ãĻいぞす。大きãĒäŧæĨ­ãĢãĒれãĒいぎは、éŧį¸å¸ĢぎåŠĒ力不čļŗではありぞせん。大きãĒäŧæĨ­ãĢãĒã‚‹ãƒĄãƒĒットを持たãĒいからです。į”Ÿį‰ŠãŽį”Ÿå­˜æˆĻį•ĨãĢ通じるもぎがありぞす。

それぞれぎį”Ÿãį‰ŠãĢ最遊ãĒã‚ĩイã‚ēがあるようãĢ、äŧæĨ­ãĢ最遊ãĒã‚ĩイã‚ēがありぞす。ã‚ĸãƒĒがゞã‚Ļぎį”Ÿå­˜æˆĻį•Ĩをå­ĻんでもåŊšįĢ‹ãŸãĒいことが多いぎです。


10äēēぎ愛されるチãƒŧムをつくるため


įĩčĢ–はčĩ°ã‚ŠãĒがらå‡ēしぞすが、äģŠãŽæ™‚į‚šã§ã¯ã€äŧšį¤žãŽãƒĄãƒŗバãƒŧを10äēēãĢしたいと思ãŖãĻいぞす。īŧ–嚴前は12äēēã¨č€ƒãˆãĻいたぎでīŧ’名減らしぞした。①īŊžâ‘¤ãŽæĄäģļをæē€ãŸã™ã‚ˆã†ãĢč€ƒãˆãĻã„ãžã™ã€‚ãĄãĒãŋãĢįžåœ¨ã¯īŧ˜åīŧ‹å­Ļį”Ÿã‚ĸãƒĢバイトīŧ‘名です。

â‘ å…¨å“ĄãŒäē’いãĢã‚ŗミãƒĨãƒ‹ã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗしやすい
â‘ĄæąäēŦとįž¤éĻŦぎīŧ’įŽ‡æ‰€ã§éŧį¸é™ĸã‚’åą•é–‹ã§ãã‚‹
â‘ĸã‚ˇãƒ•ãƒˆåˆļが可čƒŊãĢãĒるīŧˆäŧ‘ãŋを選ãŗやすいīŧ‰
â‘ŖãƒĄãƒŗバãƒŧぎå…Ĩれæ›ŋわりãĢ゚ムãƒŧã‚ēãĢ寞åŋœã§ãã‚‹
⑤ã‚ģミナãƒŧぎčŦ›å¸Ģができるäēēがいる

äŧæĨ­ã¨ã—たら10äēēはé›ļį´°äŧæĨ­ã§ã™ã€‚įĩŒå–ļč€…ãŽé›†ãžã‚ŠãĢ行ãŖたら「たãŖた10äēēīŧŸã€ã¨éŧģでįŦ‘われるかもしれぞせん。でも、į§ã¯ã“ぎ10äēēからäŋĄé ŧされãĻいればæē€čļŗですし、こぎ10äēēが外から愛されãĻいればåŦ‰ã—いです。čĻæ¨ĄãĒんãĻおうでもよいぎです。

最垌ãĢãĒã‚Šãžã—ãŸãŒã€ã“ãŽč¨˜äē‹ãŽįĩčĢ–です。
į§ãŽæˆåŠŸãŽåŽšįžŠã¯ã€Œæ„›ã•ã‚Œã¤ãĨけること」です。


TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  
æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒã„ãĒい時ãĢéŧį¸å¸Ģがã‚ŗã‚Ŋã‚ŗã‚ŊやãŖãĻいること
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: į§ãŒé–‹æĨ­ã—ãĻ間もãĒい頃、母から「äŧ‘ãŋぎæ—ĨãĢäŊ•ã‚’することがあるんだīŧŸã€ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãŸã“とがありぞす。 éŧį¸å¸Ģぎäģ•äē‹ã¯æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã‚’æ–ŊčĄ“ã™ã‚‹ãŽãŒäģ•äē‹ãĒぎで、äŧ‘ãŋぎæ—ĨはäŊ•ã‚‚することがãĒいと思ãŖãĻいたからです。 原åŽļã¯čž˛æĨ­ãĒぎで、äŧ‘č¨ēæ—ĨãĢはį•‘äģ•äē‹ã‚„å‡ēčˇãŽæē–備を手äŧã‚ã•ã‚Œ...
į§ãŒé–‹æĨ­ã—ãĻ間もãĒい頃、母から「äŧ‘ãŋぎæ—ĨãĢäŊ•ã‚’することがあるんだīŧŸã€ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãŸã“とがありぞす。

éŧį¸å¸Ģぎäģ•äē‹ã¯æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã‚’æ–ŊčĄ“ã™ã‚‹ãŽãŒäģ•äē‹ãĒぎで、äŧ‘ãŋぎæ—ĨはäŊ•ã‚‚することがãĒいと思ãŖãĻいたからです。

原åŽļã¯čž˛æĨ­ãĒぎで、äŧ‘č¨ēæ—ĨãĢはį•‘äģ•äē‹ã‚„å‡ēčˇãŽæē–備を手äŧã‚ã•ã‚Œã‚‹ã“ともありぞした。最初ぎ数嚴はåŋœã˜ã‚‹ã“ともあãŖたぎですが...あるとき、į§ã¯é™į•ŒãĢ達しãĻ「äŧ‘č¨ēæ—Ĩこそ大äē‹ãĒんだīŧã€ã¨č¨€ã„čŋ”すようãĢãĒり、į•‘äģ•äē‹ã‚’卒æĨ­ã—ãžã—ãŸã€‚äž‹å¤–ã¯æąæ—ĨæœŦ大震įŊぎ嚴でした。įĩŒįˇ¯ã¯čĻšãˆãĻいãĒいぎですが、į•‘äģ•äē‹ã‚’手äŧãŖたčĻšãˆãŒã‚りぞす。

開æĨ­éŧį¸å¸ĢだãŖたį§ãĢとãŖãĻ、äŧ‘č¨ēæ—Ĩぎ過ごし斚が重čĻã§ã—た。äŧ‘ãŋぎæ—ĨãĢåˇŽã‚’ã¤ã‘ãĻいくしかãĒいと思ãŖãĻいぞした。ワãƒŧã‚ĢホãƒĒックだとæļ揄されることもありぞすが、äēēが遊んでいる時ãĢ一įˇ’ãĢ遊ずるãģおäŊ™čŖ•ãŒãĒかãŖただけです。

äēēがäŧ‘ãŋぎæ—ĨãĢäģ•äē‹ã‚’しãĻいãĒã‘ã‚Œã°ã€æˇ˜æą°ã•ã‚Œã‚‹å´ãĢãĒるとåŧˇã„åąæŠŸæ„Ÿã‚’æŠąã„ãĻいぞした。開æĨ­ã™ã‚‹éš›ãĢ融čŗ‡ã‚’受けãĻいぞしたし、čŋ”済ぎプãƒŦãƒƒã‚ˇãƒŖãƒŧもありぞした。

äŧ‘č¨ēæ—Ĩぞでåŋ…æ­ģãĢãĒれたぎは、éŧį¸ãŒåĨŊきでåĨŊきでたぞらãĒかãŖたからです。怠けį™–ぎあるį§ãŒæœŦ気ãĢãĒれたぎは、åĨŊきãĒとことãĢ加えãĻå€Ÿé‡‘čƒŒč˛ ãŖãĻ崖ãŖãˇãĄãĢįĢ‹ãŸã•ã‚ŒãĻいたからです。あえãĻ、そうした部分もありぞす。

čĒ¤č§ŖぎãĒいようãĢ書いãĻおくと「äŧ‘æ—Ĩぞで働けīŧã€ã¨č¨€ã„たいぎではãĒく、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽã„ãĒい時間といãĒいæ—ĨãŒå‹č˛ ãĢãĒã‚‹ã¨č¨€ã„ãŸã„ãŽã§ã™ã€‚äŧšį¤žã¨ã—ãĻも、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒã„ãĒい時間帯を意å›ŗįš„ãĢつくるようãĢしãĻいぞすし、į§č‡ĒčēĢãĢも、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒã„ãĒい時間帯をつくるãƒĢãƒŧãƒĢをčĒ˛ã—ãĻいぞす。

æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒã„ãĒい時ãĢしかできãĒいäģ•äē‹ãŒã‚るぎです。

æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã‚’čŋŽãˆã‚‹ãŸã‚ãŽæē–備ぎčĢ¸ã€…、勉åŧˇã€æƒ…å ąåŽé›†ã€ãã—ãĻ技čƒŊぎį ”įŖ¨ã§ã™ã€‚こうした取りįĩ„ãŋぎäģ–、ã‚ŗツã‚ŗツをつくãŖãĻきたもぎがありぞす。それは「ツボネット」です。į§ä¸€äēēではãĒく、į¤žå†…ãƒĄãƒŗバãƒŧやエãƒŗジニã‚ĸと協力しãĒがらつくりぞした。įžåœ¨ã‚‚æ”šč‰¯ã‚’åŠ ãˆįļšã‘ãĻいぞす。

ツボネットぎトップペãƒŧジ


こぎツボネットは全å›Ŋぎéŧį¸é™ĸからį—‡äž‹ã‚’提䞛しãĻもらãŖãĻいぞす。į—‡äž‹ãŒåĸ—えるãģお、ツボぎデãƒŧã‚ŋãŒč“„įŠã•ã‚ŒãĻいくäģ•įĩ„ãŋです。ツボぎãƒĒã‚ĸãƒĢãĒデãƒŧã‚ŋを集めるという世į•ŒåˆãŽčŠĻãŋです。æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã¯åŽŸį¸žãŽã‚ã‚‹éŧį¸é™ĸを選ãŗやすくãĒり、į—‡äž‹ã‚’提䞛するéŧį¸é™ĸãĢは「æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒé›†ãžã‚‹ã€ã¨ã„ã†ãƒĄãƒĒットがį”Ÿã˜ãžã™ã€‚

昨æ—Ĩ、こぎプロジェクトãĢ参加しãĻいるéŧį¸å¸Ģを集めãĻ、į”ģ像įˇ¨é›†ã‚’å­Ļずるį„Ąæ–™ã‚ģミナãƒŧã‚’čĄŒã„ãžã—ãŸã€‚äģŠæĩčĄŒãŖãĻいるビデã‚Ēäŧšč­°ãŽã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ã‚’刊į”¨ã—ぞした。čŦ›å¸Ģã¯ã€ã†ãĄãŽäŧšį¤žãŽį”ģ像čŖŊäŊœãŽīŧ˜å‰˛ã‚’æ‹…ãŖãĻいる小堀くんです。į¤žå†…で一į•ĒéĢ˜æ€§čƒŊãĒMacを操ãŖãĻいぞす。

į§ã‚‚MacBookで参加。ã‚ģミナãƒŧぎ様子をčĻ‹åŽˆãŖãĻいぞした。初めãĻぎčŠĻãŋだãŖたぎでčĒ˛éĄŒã‚‚たくさんčĻ‹ã¤ã‹ã‚Šãžã—た。įš°ã‚Ščŋ”しãĻいくãĒã‹ã§ã€ã ã‚“ã ã‚“č‰¯ããĒãŖãĻいくでしょう。しばらくį„Ąæ–™ã§ã‚Ēãƒŗナイãƒŗã‚ģミナãƒŧをやãŖãĻãŋたいと思ãŖãĻいぞす。いつか有料化できるといいãĒと将æĨ性をæŽĸãŖãĻいきぞす。


IMG_3226


もしかしたら、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã¯ã€ŒæœŦæĨ­ãĢ集中しãĻãģしい」と思ãŖãĻいるかもしれぞせん。でも、こうしたčĻĒも気がäģ˜ã‹ãĒいåŊąãŽäģ•äē‹ãŒã‚ãŖãĻã€č‡¨åēŠã¨ã„う場ができるぎです。į†æƒŗはčĒ°ã‹ãŒč‡¨åēŠãŽå ´ã‚’į”¨æ„ã—ãĻくれることかもしれぞせん。そういうį’°åĸƒãĢį§ã‚‚憧れãĻいぞした。でも、č‡Ēらį’°åĸƒã‚’つくろうとåŋ…æ­ģãĢãĒãŖãĻきたから、čĻ–野がåēƒããĒりぞしたし、äģ˛é–“もできたぎです。

しばらく、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒå°‘ãĒい期間がįļšãã§ã—ょう。åŖ˛ä¸ŠãŒæ¸›ã‚‹č‹Ļしい時期ではありぞすが、こういう時でãĒければできãĒいäģ•äē‹ãŒåąąãģãŠã‚ã‚‹ã€ã¨č€ƒãˆãŸã‚‰é€†ãĢäŊ™čŖ•ã¯ã‚りぞせん。明æ—Ĩぎåŋ™ã—く働こうと思いぞす。

ãŋんãĒ、感染ãĢ気をつけãĻね。


TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  
こぎč‹Ļåĸƒã‚’äš—ã‚ŠčļŠãˆã‚‹ãĢは傍čĻŗ者ãĢãĒãŖãĻãŋるといい
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: ぞじめãĒäēēãģおį–˛ã‚ŒãĻしぞうと思う äģŠã€ä¸–ぎ中がとãĻも感情įš„です。ずãŖと怒ãŖãĻいるäēēもいぞす。ぞじめãĢæƒ…å ąã‚’čŋŊãŖãĻいるäēēãģおį˛žįĨžãŒį–˛åŧŠã—ãĻしぞうぎではãĒいでしょうか。 原は、į§ãŒčŋŊãŖãĻしぞうã‚ŋイプです。ぞじめãĒんですねīŧˆįŦ‘īŧ‰é™ĸぎįĩŒå–ļやã‚ģミナãƒŧぎ運å–ļぎ斚針を...
傍čĻŗ者


ぞじめãĒäēēãģおį–˛ã‚ŒãĻしぞうと思う


äģŠã€ä¸–ぎ中がとãĻも感情įš„です。ずãŖと怒ãŖãĻいるäēēもいぞす。ぞじめãĢæƒ…å ąã‚’čŋŊãŖãĻいるäēēãģおį˛žįĨžãŒį–˛åŧŠã—ãĻしぞうぎではãĒいでしょうか。

原は、į§ãŒčŋŊãŖãĻしぞうã‚ŋイプです。ぞじめãĒんですねīŧˆįŦ‘īŧ‰é™ĸぎįĩŒå–ļやã‚ģミナãƒŧぎ運å–ļãŽæ–šé‡ã‚’æ‰“ãĄå‡ēさãĒければãĒらãĒいぎで、į›Žã‚’čƒŒã‘ã‚‹ã‚ã‘ãĢはいきぞせん。

į§ã‚‚こぎブログやTwitterでささやかãĢæƒ…å ąį™ēäŋĄã‚’しãĻいるわけですが、そぎ際ãĢ「こういうį™ēč¨€ã¯ã‚„ã‚ã‚ˆã†ã€ã¨č‡Ē分ãĢčĒ˛ã—ãĻいるãƒĢãƒŧãƒĢがありぞす。

①čĒ°ã‹ã‚’扚判するようãĒį™ēč¨€ã¯ã—ãĒい
â‘Ąæ‚˛čĻŗįš„ãĒことは書かãĒい

čĒ°ã ãŖãĻ「もãŖとこうした斚がいいぎãĢâ€Ļ」と思うことはありぞす。でも、åŊ“äē‹č€…でãĒければčĻ‹ãˆãĒã„æ™¯č‰˛ãŒã‚ãŖたり、åŊ“äē‹č€…でãĒければわからãĒいäē‹æƒ…がありぞす。

それよりも、こんãĒたいへんãĒįŠļæŗã§į”ŸããĻいること感čŦã—ãĻいぞす。おうしãĻも怒りが抑えられãĒければ、æœŦäēēだけãĢãļつけぞす。

å…ąé€šãŽæ•ĩがチãƒŧムをåŧˇãã™ã‚‹


č‹ĻしいįŠļæŗã§ã‚ることは間違いありぞせん。でも、やãŖãąã‚Šį”ŸããĻいぞす。č‡Ē分よりもãŖと大変ãĒäēēはいãŖãąã„ã„ãĻ、į§ãã‚‰ã„ぎ悊ãŋã§æ‚˛čĻŗįš„ãĢãĒるåŋ…čĻã¯ãĒいと思いぞす。

こんãĒįŠļæŗã§ã‚‚、é›ģ気も水道もäŊŋえるし、Wi-FiもäŊŋえる。ãĒんだかんだでį”Ÿæ´ģできãĻいぞす。これãŖãĻ、すごいことだと思うぎです。成į†Ÿã—たį¤žäŧšãŽãŠã‹ã’です。不æē€ã‚ˆã‚Šå…ˆãĢ感čŦã§ã™ã€‚

新型ã‚ŗロナがįŒ›å¨ã‚’åĨŽãŖãĻいるãĒか、よいこともčĩˇããĻいぞす。į¤žå†…は、こぎč‹Ļåĸƒã‚’ãŋんãĒで䚗りčļŠãˆã‚ˆã†ã¨ã„つもäģĨ上ãĢįĩæŸã—ãĻいぞす。į§ãŽåŠĒ力も労ãŖãĻくれぞす。į†č§ŖされãĻいるぎで不厉を感じぞせん。į†č§ŖしãĻもらえると不厉がčģŊくãĒるぎです。そうです。これは、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽåŋƒį†ã¨å…¨ãåŒã˜ã§ã™ã€‚


感情įš„ãĢãĒã‚‹ã¨č¨ˆįŽ—ができãĒい


おんãĒãĢå„Ēį§€ãĒäēēでも感情įš„ãĢãĒると、判断力がäŊŽä¸‹ã—ぞす。į§į¨‹åēĻãŽč€…ãŒæ„Ÿæƒ…įš„ãĢãĒãŖたら判断力はマイナ゚ぞでčŊãĄčžŧãŋぞす。ですから、感情įš„ãĢãĒらãĒいようãĢåˇĨå¤ĢしãĻいぞす。

å…ąæ„Ÿã—ã‚„ã™ããĒãŖãĻいるとネットやテãƒŦビからæĩã‚ŒãĻãã‚‹æƒ…å ąãĢč‡Ē分ぎ感情が䚗ãŖãĻ行ãŖãĻしぞいぞす。だから感情がæŋ€ã—く動いãĻいることãĢ気がついたら「äģŠã¯å†ˇé™ãĒ判断はできãĒいぞ」と思うようãĢしãĻ、すぐãĢčĄŒå‹•ã‚’čĩˇã“さãĒいようãĢしãĻいぞす。

äēēは、感情がįˆ†į™ēしãĻいると単į´”ãĒ計įŽ—å•éĄŒã§ã™ã‚‰č§ŖけãĒくãĒã‚Šãžã™ã€‚æ€’ã‚Šã€ä¸åŽ‰ã€ææ€–ã€ãŠã‚Œã‚‚č¨ˆįŽ—力をåĨĒãŖãĻいきぞす。つぞり、判断できãĒいäēē間ãĢãĒãŖãĻしぞいぞす。

į§ã¯ã€č‡Ē分が上手ãĢį”Ÿãã‚‹ã‚ŗツとしãĻ、こぎįžŦ間が厉全であるãĒらば、čĩˇããĻいることを傍čĻŗするようãĢしãĻいぞす。晎æŽĩから上手ãĢやãŖãĻいるäēēは「äŋ¯įž°ãŒã§ãã‚‹ã€ã¨ã„うぎでしょうが、į§ã¯ãã“ãžã§čĄŒãŖãĻいぞせん。映į”ģぎ中をčĻ—いãĻいるようãĒ気分で、åĢŒãĒäēēをį›ŽãĢした時は「æ‚ĒåŊšãŒã„ãĒい映į”ģはつぞらãĒいよãĒぁ」と思うようãĢしãĻいぞす。

č‡Ē分もåĢめãĻ、映į”ģぎ中ぎキãƒŖ゚トです。こんãĒãĩうãĢč€ƒãˆãŸæ–šãŒæ„Ÿæƒ…įš„ãĢãĒらずãĢすãŋぞす。č‡Ē分をã‚ŗãƒŗトロãƒŧãƒĢã§ããžã™ã€‚č¨ˆįŽ—åŠ›ã‚’å¤ąã‚ãĒければ損切りぎ判断もできぞす。うぞくいãŖãĻいãĒいことãĢã‚ēãƒĢã‚ēãƒĢとåŧ•ããĨられることãĒく、゚パッと切ãŖãĻæŦĄãŽčĒ˛éĄŒãĢ取りįĩ„めぞす。äģŠãŽį§ã¯ãžã•ãĢそういうįŠļæŗã§ã™ã€‚

å¤ąãŖたもぎはåŋ˜ã‚Œã‚‹


īŧ”月からã‚ģミナãƒŧ開å‚Ŧを゚トップしãĻã„ã‚‹ãŽã§ã€č˛´é‡ãĒåŖ˛ä¸Šã‚’å¤ąã„ãžã—ãŸã€‚ã§ã‚‚ã€ã“ã‚Œã‚’ã„ã¤ãžã§ã‚‚æ‚”ã—ãŒãŖãĻいたらæŦĄãŽčĒ˛éĄŒãĢ取りįĩ„めぞせん。äēŒæœŦæŸąãŽã‚‚ã†ä¸€ã¤ã€éŧį¸é™ĸぎįĩŒå–ļを厉厚化させãĻおいた斚がよいぎです。

しかし、そぎéŧį¸é™ĸもįˇŠæ€Ĩäē‹æ…‹åŽŖč¨€ãŒį™ēäģ¤ã•ã‚ŒãĻからåŖ˛ä¸ŠãŒä¸‹ãŒãŖãĻいぞす。これãĢもã‚ēãƒĢã‚ēãƒĢとやられãĻいるわけãĢはいきぞせん。ですぎで、ã‚ģミナãƒŧやéŧį¸é™ĸãĢ時間をåĨĒわれãĻできãĒかãŖたことãĢį€æ‰‹ã—ãĻいぞす。

そぎ一つはマネãƒŧã‚¸ãƒĄãƒŗトです。äŧšį¤žãŽäģ•įĩ„ãŋをåŧˇãã™ã‚‹ãŸã‚ãĢ時間をつかãŖãĻいぞす。おうしたらãŋんãĒが働きやすいäŧšį¤žãĢãĒるぎか、おんãĒãĩうãĢしたらäēēãŒč‚˛ã¤ãŽã‹ã€ãŠã†ã—ãŸã‚‰ã€ã¤ãļれãĒいäŧšį¤žãĢできるぎだろうか、ãĒおãĒおやることがいãŖãąã„ã‚ã‚Šãžã™ã€‚


č‡Ē分ぎã‚ŗãƒŗトロãƒŧãƒĢãĢ集中するだけ


č‡Ē分ぎã‚ŗãƒŗトロãƒŧãƒĢすらé›Ŗしいもぎです。é›ŖしいことãĢ気ãĨいãĻいるäēēãģおäģ–äēēをã‚ŗãƒŗトロãƒŧãƒĢしようとするぎかもしれぞせん。

おうしたãŖãĻ、新型ã‚ŗロナã‚ĻイãƒĢã‚šã‚‚ã‚ŗãƒŗトロãƒŧãƒĢできぞせん。č‡Ēã‚‰ãŽčĄŒå‹•ã‚’å¤‰ãˆãĻ寞å‡ĻしãĻいくかありぞせん。

åŽŋä¸ģであるį§ãŸãĄäēē間が、三密をéŋけãĻしぞえば、ã‚ĻイãƒĢ゚はåĸ—掖したくãĻもåĸ—掖できぞせん。ã‚ĻイãƒĢã‚šãĢč§ĻれãĻしぞãŖãĻも、įŸŗ隸で手を洗えばã‚ĻイãƒĢ゚はį´°čƒžãĢå…ĨりčžŧめãĒくãĒã‚Šãžã™ã€‚ãƒãƒƒãƒˆã§ã„ãã‚‰æƒ…å ąã‚’é›†ã‚ãŸã¨ã“ã‚ã§ã€ã‚‚ã†ã‚„ã‚‹ãšãã“ã¨ã¯æąēぞãŖãĻいぞす。

最垌ãĢä¸€ã¤ã ã‘ãŠéĄ˜ã„ãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚æ„ŸæŸ“ã—ãŸäēēぎこともæ‚Ēãč¨€ã‚ãĒいでãģã—ã„ã§ã™ã€‚č€ƒãˆãĻãŋãĻください。いつč‡Ē分が感染するかわからãĒいぎです。čĒ°ã‹ãĢ攞ãŖãŸč¨€č‘‰ã¯č‡Ē分ãĢčŋ”ãŖãĻきぞす。そしãĻ、おんãĒãĢč‡Ēåˆļåŋƒã‚’ã‚‚ãŖãĻčĄŒå‹•ã—ãĻも感染する時は感染しãĻしぞいぞす。

åŠĒ力で変えられることもあるいãŖãŊうで、おうãĢもできãĒいことだãŖãĻありぞす。äēē間はčĒ°ã—ã‚‚åŠĒ力ではおうãĢもãĒらãĒã„ã‚‚ãŽã‚’æŠąãˆãĻいãĻ、だからこそį¤žäŧšã‚’åŊĸ成しãĻčŖœã„合ãŖãĻいるぎですから。


TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  
įˇŠæ€Ĩäē‹æ…‹åŽŖč¨€ã‚’å—ã‘ã€éŧį¸é™ĸぎįĩŒå–ļč€…ã¨ã—ãĻ思うこと
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: すでãĢ中æ­ĸしãĻいるã‚ģミナãƒŧと判断をčŋĢられたéŧį¸é™ĸ 新型ã‚ŗロナã‚ĻイãƒĢ゚ぎ感染がåēƒãŒã‚‹æąäēŦéƒŊでéŧį¸é™ĸをå–ļむčēĢとしãĻ、é™ĸぎå–ļæĨ­ã‚’おうするかは重いčĒ˛éĄŒã§ã™ã€‚ éƒŊå†…ã§čĄŒãŖãĻいるã‚ģミナãƒŧãĢé–ĸしãĻは、īŧ”月æœĢぞでぎæ—Ĩį¨‹ã¯ã™ãšãĻ中æ­ĸと判断しå…Ŧį¤ēしãĻいぞした。「čĻã™ã‚‹ã‚‚ぎ...

すでãĢ中æ­ĸしãĻいるã‚ģミナãƒŧと判断をčŋĢられたéŧį¸é™ĸ


新型ã‚ŗロナã‚ĻイãƒĢ゚ぎ感染がåēƒãŒã‚‹æąäēŦéƒŊでéŧį¸é™ĸをå–ļむčēĢとしãĻ、é™ĸぎå–ļæĨ­ã‚’おうするかは重いčĒ˛éĄŒã§ã™ã€‚

éƒŊå†…ã§čĄŒãŖãĻいるã‚ģミナãƒŧãĢé–ĸしãĻは、īŧ”月æœĢぞでぎæ—Ĩį¨‹ã¯ã™ãšãĻ中æ­ĸと判断しå…Ŧį¤ēしãĻいぞした。「čĻã™ã‚‹ã‚‚ぎであるが不æ€Ĩã§ã‚ã‚‹ã€ã¨åˆ¤æ–­ã—ãŸã‹ã‚‰ã§ã™ã€‚åž…ãĄæœ›ã‚“ã§ã„ãŸæ–šãŒå¤šã‹ãŖたぎでč‹Ļしいæąē断でした。

æœŦæ—Ĩã‹ã‚‰æąäēŦéƒŊがįˇŠæ€Ĩäē‹æ…‹åŽŖč¨€ãŽå¯žčąĄã‚¨ãƒĒã‚ĸとãĒりぞした。期間はį´„īŧ‘ãƒļ月間とãĒりそうですから、īŧ•æœˆãŽã‚ģミナãƒŧも中æ­ĸをする斚向でčŋ”金ãĒおぎå‡Ļį†ã‚’é€˛ã‚ãĻいきぞす。

C92FD507-3757-42B6-B92D-A9D65EB42D30


éŧį¸é™ĸはį¤žäŧšį”Ÿæ´ģをįļ­æŒã™ã‚‹ä¸Šã§åŋ…čĻãĒæ–Ŋ設ãĒぎか


éŧį¸é™ĸぎå–ļæĨ­ãĢついãĻも判断がåŋ…čĻã§ã™ã€‚įˇŠæ€Ĩäē‹æ…‹åŽŖč¨€ãŽå‡ēãŸæąäēŦéƒŊãĢはéŧ「はりきゅうãƒĢãƒŧム ã‚Ģポ゚」がありぞす。こぎå–ļæĨ­ã‚’įļšã‘ãĻいくかおうかぎ判断をčŋĢられぞした。チãƒŧãƒ ã¨čŠąã—åˆã„ã€ã€Œįļšã‘ãĻいく」というįĩčĢ–ã‚’į§ã¯å‡ēã—ãžã—ãŸã€‚č€ƒãˆã‚‹éš›ãĢあたãŖãĻ「éŧį¸é™ĸはåŒģį™‚抟é–ĸãĒぎか」と攚めãĻč‡Ē問をするåŋ…čĻãŒã‚りぞした。

å ąé“ãĢよると、æŦĄãŽã‚ˆã†ãĢありぞす。
「į¤žäŧšį”Ÿæ´ģをįļ­æŒã™ã‚‹ä¸Šã§åŋ…čĻãĒæ–Ŋč¨­ã€ã¨ã—ãĻ、į—…é™ĸやč–Ŧåą€ã€éŖ˛éŖŸåē—やホテãƒĢ、å…Ŧ衆æĩ´å ´ãĒおは、遊切ãĒæ„ŸæŸ“é˜˛æ­ĸ寞į­–ぎ協力čĻčĢ‹ã‚’čĄŒãŖた上で、開åē—ã‚’čĒã‚ã‚‹ã€‚

į§ã¯ã€Œéŧį¸é™ĸはåŒģį™‚である」というčĒč­˜ãŽã‚‚と、こぎäģ•äē‹ãĢåž“äē‹ã—ãĻいぞす。éŧį¸é™ĸでかかãŖたč˛ģį”¨ã¯åŒģį™‚č˛ģ控除ãĢäŊŋえるいãŖãŊうで、民間į™‚æŗ•ãĢåˆ†éĄžã•ã‚Œã‚‹ã‚ąãƒŧã‚šãŒå¤šãã€å…č¨ąã‚’ã‚‚ãŸãĒい整äŊ“å¸Ģやã‚ģナピ゚トとå‘ŧã°ã‚Œã‚‹čˇæĨ­ã¨æ¨Ēä¸ĻãŗとしãĻæ‰ąã‚ã‚Œã‚‹ã“ã¨ãŒå¤šã„ãŽã‚‚åŽŸæƒ…ã§ã™ã€‚éŧį¸å¸Ģč‡ĒčēĢã‚‚ã€å…¨å“ĄãŒéŧį¸ã‚’åŒģæĨ­ã¨ã—ãĻč‡ĒčĻšã—ãĻいるわけではãĒく、ãƒĒナクã‚ŧãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗæĨ­ã€įžŽåŽšæĨ­ã¨ã—ãĻč‡ĒčĻšã—ãĻã„ã‚‹č€…ãŒå°‘ãĒくありぞせん。名į§°ã‚‚「éŧį¸é™ĸ」とは限られãĻおらず、「○○ã‚ĩロãƒŗ」ãĒãŠã€ãžãĄãžãĄã§ã™ã€‚

éŧį¸å¸ĢãŒæŒã¤čˇæĨ­čĻŗは多様ãĒため、一つãĢぞとぞることはé›Ŗしいでしょう。ですから、一つ一つぎé™ĸがそれぞれぎ判断でæąēめãĻいくことãĢãĒりぞす。į§ã¯ã€ŒåŒģį™‚であるãĒらばį¤žäŧšį”Ÿæ´ģをįļ­æŒã™ã‚‹ä¸Šã§åŋ…čĻãĒæ–Ŋč¨­ã€ã§ã‚ã‚‹ã¨åˆ¤æ–­ã—ãžã—ãŸã€‚

ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€į§ãŸãĄč‡ĒčēĢぎ感染ãĢ気をつけるåŋ…čĻãŒã‚りぞす。感染しãĻもį„Ąį—‡įŠļであればįŸĨらずãĢ感染させãĻしぞう可čƒŊ性を常ãĢæ„č­˜ã—ãĒければãĒりぞせん。

é™ĸが感染ãƒĢãƒŧトãĢãĒãŖãĻしぞえば、į¤žäŧšįš„ãĒäŋĄį”¨ãŒå¤ąã‚ã‚Œã‚‹ãƒĒã‚šã‚¯ãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚å°čąĄãŒæ‚Ē化し、įĩŒå–ļが不刊ãĢãĒる可čƒŊ性がありぞす。į¤žäŧšįš„ãĒäŊŋå‘Ŋ感でįĒãŖčĩ°ã‚‹ã“とãĢはį›¸åŋœãŽãƒĒ゚クがäŧ´ã„ぞす。こうしたこともįš”ã‚Ščžŧãŋ済ãŋです。

äēēãĢよãŖãĻ違うéŧį¸é™ĸぎ存在意å‘ŗ


į§ãŸãĄéŧį¸å¸Ģはã‚ĻイãƒĢã‚šã‚„į´°čŒãŽå°‚é–€åŽļでもå…Ŧ衆衛į”ŸãŽå°‚é–€åŽļでもありぞせん。しかし、感染äēˆé˜˛ã¨ã„うį‚šãĢおいãĻはæ—Ĩ頃ぎæĨ­å‹™ãŽåģļé•ˇä¸Šã§ã™ã€‚éŧį¸é™ĸはäŋåĨ所ぎįŽĄčŊ„ä¸‹ã§čĄ›į”ŸįŽĄį†ãŒãĒされ、æŗ•åž‹ãĢはæ–Ŋč¨­ãŽčĻäģļãŒæ˜Žč¨˜ã•ã‚ŒãĻいãĻæē€ãŸã—ãĻいãĒいとå–ļæĨ­ãŒã§ããžã›ã‚“。éŧį¸é™ĸが感染äēˆé˜˛ã‚’åŧˇåŒ–することで、感染ãƒĒ゚クを大嚅ãĢæ¸›ã‚‰ã™ã“ã¨ãŒã§ãã‚‹ã¨č€ƒãˆãĻã„ãžã™ã€‚ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€æ˛šæ–­ã¯ã§ããžã›ã‚“ã€‚

あとは、通é™ĸされãĻいるæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽåˆ¤æ–­ã§ã™ã€‚ã€ŒäģŠã¯å‡ēãĒい斚がいいぎでâ€Ļ」と通é™ĸをč‡Ēį˛›ã•ã‚Œã‚‹æ–šã‚‚いらãŖã—ã‚ƒã„ãžã™ã—ã€č€ãˆã‚‰ã‚ŒãĒいつらさを少しでもčģŊ減しようと通é™ĸをįļšã‘ãĻいる斚もいらãŖしゃいぞす。ぞた、į—‡įŠļãĢよãŖãĻは攞įŊŽã™ã‚‹ã“とが望ぞしくãĒいもぎがありぞす。æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒæŒã¤æ‚ŠãŋãĢよãŖãĻも、éŧį¸é™ĸぎ存在意å‘ŗが違ãŖãĻきぞす。

こぎ新しいã‚ĻイãƒĢ゚はčĒ°ãĢとãŖãĻ初めãĻぎことですから、æ­Ŗč§ŖがäŊ•ã‹ãĒんãĻčĒ°ã‚‚わかりぞせん。į§ã‚‚č‡Ē分ぎ判断がæ­Ŗしいかおうかわかりぞせん。ただ、įžįŠļでベ゚トであると思うもぎを選択しãĻいくぎãŋです。įŠļæŗãŒåˆģ々と変わるぎで、į§ã‚‚斚針をåˆģ々と変えãĻいきぞす。明æ—ĨãĢã¯é•ã†ã“ã¨ã‚’č€ƒãˆãĻいるかもしれぞせん。äģŠã¯ä¸€č˛Ģ性よりも柔čģŸæ€§ã§ã‚ると思いぞす。

明æ—Ĩは明æ—Ĩぎéĸ¨ãĢ䚗る。

TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  
į§ãŒæ‚Ŗč€…ã ãŖたらおんãĒéŧį¸å¸ĢãĢč¨ēãĻもらいたいか
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: å…ąæ„ŸåŠ›ã‚ˆã‚Šã‚‚æƒŗ像力がį†č§Ŗをį”Ÿã‚€ äēēはį—…æ°—ã‚„æ€Ē我をしãĻ、はじめãĻåĨåēˇãŽäžĄå€¤ãĢ気がつきぞす。į§ã‚‚そうです。č‡Ē分ぎäŊ“čĒŋがæ‚Ēいときぎ斚が、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽæ°—æŒãĄãŒã‚ˆãã‚ã‹ã‚Šãžã™ã€‚ã ã‹ã‚‰ã¨ã„ãŖãĻ、č‡Ē分ぎčĒŋ整がæ‚ĒかãŖたらäŊ™čŖ•ãŒãĒくãĒりæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽå¯žåŋœãŒãŠį˛—æœĢãĢãĒãŖãĻしぞいぞす...

å…ąæ„ŸåŠ›ã‚ˆã‚Šã‚‚æƒŗ像力がį†č§Ŗをį”Ÿã‚€


äēēはį—…æ°—ã‚„æ€Ē我をしãĻ、はじめãĻåĨåēˇãŽäžĄå€¤ãĢ気がつきぞす。į§ã‚‚そうです。č‡Ē分ぎäŊ“čĒŋがæ‚Ēいときぎ斚が、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽæ°—æŒãĄãŒã‚ˆãã‚ã‹ã‚Šãžã™ã€‚ã ã‹ã‚‰ã¨ã„ãŖãĻ、č‡Ē分ぎčĒŋ整がæ‚ĒかãŖたらäŊ™čŖ•ãŒãĒくãĒりæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽå¯žåŋœãŒãŠį˛—æœĢãĢãĒãŖãĻしぞいぞす。

æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãĢå…ąæ„Ÿã™ã‚‹ã“ã¨ã¯å¤§åˆ‡ã§ã™ã€‚

ã—ã‹ã—ã€å…ąæ„Ÿã—ã™ãŽãĻしぞうとæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽæ„Ÿæƒ…ãĢåˇģきčžŧぞれãĻ、į˛žįĨžįŠļ態がæ‚Ē化しぞす。原際ãĢã€å…ąæ„ŸåŠ›ãŒéĢ˜ã™ãŽã‚‹ãŸã‚ãĢį–˛ã‚ŒãŸã‚ŠäŊ“čĒŋをåŖŠã—ãĻしぞうéŧį¸å¸Ģは少ãĒくありぞせん。こうしたæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽãƒã‚Ŧテã‚ŖブãĒところãĢ同čĒŋしãĻしãĻäŊ“čĒŋをåŖŠã™ã“とをæĨ­į•Œã§ã¯ã€Œã‹ãļã‚Šã€ã¨čĄ¨įžã•ã‚ŒãĻいぞす。

かãļりを回éŋするãĢは、įŸĨ性やį†æ€§ã§å¯žåŋœã™ã‚‹ã—ã‹ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚č¨€č‘‰ãĢã™ã‚‹ã¨ã€å†ˇãŸãæ„Ÿã˜ãĻしぞうかもしれぞせんが、これはå­Ļ術äģĨ前ぎ重čĻãĒæ€č€ƒã§ã‚ã‚Šãƒ†ã‚¯ãƒ‹ãƒƒã‚¯ã§ã™ã€‚

å…ąæ„ŸåŠ›ãĢé ŧã‚Šã™ãŽãŽå•éĄŒã¯ã€æ–Ŋ術者č‡ĒčēĢぎäŊ“čĒŋを厈るäģĨ外ãĢã‚‚ã‚ã‚Šãžã™ã€‚å…ąæ„Ÿã¯ã€č‡Ē分が過åŽģãĢįĩŒé¨“したもぎãĢ偏りぞす。æ–Ŋ術者č‡ĒčēĢがåŸēæē–ãĢãĒãŖãĻしぞうと、ã‚ĩãƒŧビ゚としãĻæ­ĒãĒもぎãĢãĒãŖãĻしぞいぞす。

そこで大äē‹ãĢãĒãŖãĻくるぎがæƒŗ像力です。æƒŗ像力は鍛えられぞす。æƒŗ像力を支えãĻいるぎはįŸĨč­˜ã§ã™ã€‚å‹‰åŧˇã™ã‚Œã°ã™ã‚‹ãģおæƒŗ像力がåŧˇåŒ–されぞす。č‡Ē分ぎįĩŒé¨“ぎ外ãĢあるもぎをį†č§ŖしãĻ、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽæ‚Šãŋã‚’å…ąæœ‰ã™ã‚‹ã“ã¨ãŒã§ããžã™ã€‚

ぞた、ここで「įĩŒé¨“」ãĢついãĻも書いãĻおこうと思いぞす。æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã¯ã€äŊ“を預けるéŧį¸å¸ĢがįĩŒé¨“čąŠå¯Œã§ã‚ã‚‹ã‹ãŠã†ã‹ã‚’ã¨ãĻも気ãĢしぞす。į§ãĢも駆けå‡ēしぎ時äģŖがありぞしたから、嚴éŊĸãĢよãŖãĻæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽčĻ‹ã‚‹į›Žã‚„æ…‹åēĻが変わãŖãĻきãĻã„ã‚‹ã“ã¨ã‚’č‚Œã§æ„Ÿã˜ãžã™ã€‚å˜į´”ãĢåž“äē‹ã—ãĻいる嚴数が多かãŖたり嚴éŊĸがéĢ˜ã„斚がæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã¯åŽ‰åŋƒã™ã‚‹å‚žå‘がありぞす。


įĩŒé¨“嚴数よりもį—‡äž‹ã‚’æ•´į†ã—た数が大切


原際は、垓äē‹ã—ãĻいる嚴数がįĩŒé¨“値と比䞋はしãĻいぞせん。おれだけæēわãŖたį—‡äž‹ã‚’æ•´į†ã—ãĻいるかおうかが重čĻã§ã™ã€‚æ•´į†ãŽæ–šæŗ•ã¯ã€åŋ…ずしもå­Ļ術įš„ãĒãƒĢãƒŧãƒĢãĢåŸēãĨくåŋ…čĻã¯ã‚りぞせん。過åŽģãĢäŧŧたようãĒį—‡įŠļをč¨ēãĻいたら、そぎ時ãĢおんãĒč€ƒãˆã§ãŠã‚“ãĒツボをäŊŋãŖたぎかčĒŦ明できればよいぎです。

ãã‚‚ãã‚‚ã€č¨˜éŒ˛īŧˆã‚ĢãƒĢテīŧ‰ãŒãĒければ、過åŽģぎį—‡äž‹ã‚’å‚č€ƒãĢã™ã‚‹ã“ã¨ã‚‚ã§ããžã›ã‚“ã€‚č¨˜æ†ļはéƒŊ合よくすりæ›ŋえられãĻã—ãžã„ãžã™ã‹ã‚‰ã€č¨˜æ†ļãĢé ŧるぎはよくありぞせん。

ただ、名äēēã‚„å¤Šæ‰ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻいるäēēãģãŠã€č¨˜éŒ˛ã™ã‚‹įŋ’æ…ŖがãĒいようãĢ思いぞす。名äēēや夊才ãĢあこがれãĻįœŸäŧŧをしãĻよいぎは、夊čŗĻぎ才を持つäēēだけだと思いぞす。æœŦåŊ“は、名äēēãģおã‚ĢãƒĢãƒ†ã‚’åžŒé€˛ãŽãŸã‚ãĢ掋しãĻãģしいと思いぞす。

枤į”°åĨは、昭和ãĢæ´ģčēã—た夊才éŧį¸åŽļですが、䞋外ãĢã‚‚ã‚Œãšč¨˜éŒ˛ã‚’ãģとんお掋しãĻいぞせん。枤į”°å…ˆį”ŸãŽæ˛ģį™‚ã‚’č¨˜éŒ˛ã—ãĻ『éŧį¸įœŸéĢ„』という書įąãĢぞとめたäģŖį”°æ–‡čĒŒå…ˆį”Ÿã¯ã™ã°ã‚‰ã—いäģ•äē‹ã‚’したと思いぞす。おかげで、æ˛ĸį”°å…ˆį”ŸãŽæ–ŊčĄ“å†…åŽšã¨æ€č€ƒãŽä¸€éƒ¨ãĢį§ãŸãĄã¯č§Ļれることができぞす。


ネットぎį—‡äž‹ã‚’čĒ­ã‚“でäēˆį´„される斚


ネットでčĒŋずãĻæĨé™ĸされる斚が半分くらいです。そぎãģとんおがį—‡äž‹ã‚’čĒ­ãžã‚ŒãĻいぞす。č‡Ē分とäŧŧたį—‡įŠļがã‚ĸップされãĻいるかおうか、とãĻも気ãĢされãĻいぞす。į§ãŒæ‚Ŗč€…ã§ã‚‚åŒã˜ã§ã™ã€‚ãƒ”ã‚ŋãƒĒぎį—‡įŠļがあればčŋˇã„ぞせんし、äŧŧたようãĒį—‡äž‹ãŒã‚ãŖたらįŦŦ一候čŖœãĢãĒりぞす。

同時ãĢåŧˇãæ€ã†ãŽã¯ã€éĄžäŧŧしたį—‡äž‹ãŒã‚ãŖãĻもæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽä¸åŽ‰ã¯æŽ‹ãŖãĻいぞす。äŧŧたį—‡äž‹ã‚’čĒ­ã‚“だからæĨé™ĸしたはずぎæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒã€ŒåŒã˜į—‡įŠļぎäēēをč¨ēたことがありぞすかīŧŸã€ã¨čŗĒ問されることが少ãĒくãĒいぎです。

å†ˇé™ãĢč€ƒãˆã‚Œã°ã€ã“ãŽčŗĒ問そぎもぎがįŸ›į›žã—ãĻいぞす。でも、こぎįŸ›į›žã“そがæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽåŋƒį†ãŽæœŦčŗĒを教えãĻくれãĻいるぎです。æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã¯į†æ€§įš„ではありぞせん。つらいį—‡įŠļがある時はį†æ€§ãŒåŧąãžãŖãĻいãĻ感情įš„です。だから、こぎ感情を受けå…Ĩれることを大切ãĢしãĻいぞす。逆ãĢいうと、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒå†ˇé™ãĢč€ƒãˆã‚‰ã‚Œã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒãŖãĻいたら半分は救えãĻいると思いぞす。

æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã‚’čŋŽãˆã‚‹å´ã¯į†æ€§ã§å¯žåŋœã—ãĒければいけぞせんが、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãĢį†æ€§ã¯æą‚めぞせん。į—‡įŠļが攚善すればį†æ€§ã¯č‡Ēį„ļãĢæˆģãŖãĻããžã™ã€‚ã“ã†ã—ãŸč€ƒãˆãĢåŸēãĨけば、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãĢåŋ…čĻãĒčĒŦ明は、į†æ€§ãĢåąŠã‘ã‚‹ã‚‚ãŽã§ã¯ãĒく、感情ãĢåąŠã‘ã‚‹ã‚‚ãŽã§ã™ã€‚ä¸åŽ‰ã¨ã„ã†æ„Ÿæƒ…ãĢåąŠãčĒŦ明がåŋ…čĻã§ã™ã€‚

専門įŸĨč­˜ã‚’éĢ˜ã‚ã‚‹ãģお、čĒŦ明はį†æ€§ãŒã‚ŋãƒŧã‚˛ãƒƒãƒˆãĢãĒりやすいです。だから勉åŧˇį†ąåŋƒãĒéŧį¸å¸Ģはįžå ´ãĢå‡ēãĻčē“いãĻしぞうことがあるぎです。å­Ļæ ĄãŽæˆį¸žãŒããŽãžãžč‡¨åēŠåŠ›ãĢãĒらãĒいぎは、こうしたį†į”ąãŒå¤§ãã„ぎではãĒいでしょうか。čĒ¤č§ŖしãĒいでください。å­Ļæ ĄãŽæˆį¸žãŒæ„å‘ŗがãĒã„ã¨č¨€ã„ãŸã„ãŽã§ã¯ãĒく、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽæ„Ÿæƒ…ã‚’į†č§ŖしãĻいãĒいと、å­Ļæ Ąã§åž—ãŸįŸĨč­˜ã‚„æŠ€ãŒåŊšįĢ‹ãĻられãĒいかもしれãĒい、とごį†č§Ŗください。

困ãŖた時ãĢåą…ãĻくれる厉åŋƒæ„Ÿ


įĩŒå–ļぎ勉åŧˇã‚’すると、åŋ…ずãƒĒピãƒŧãƒˆãŽčŠąãĢãĒりぞす。ãƒĒピãƒŧトįŽ‡ã‚’いかãĢ上げるかãŋたいãĒ芹ãĢãĒるぎですが、į§ã¯čˆˆå‘ŗがありぞせん。ãĒぜãĒら、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã¯ãã‚‚ãã‚‚ãƒĒピãƒŧトするつもりでæĨé™ĸされãĻいると思うからです。期垅しãĻいる通りか、それäģĨ上ãĒらåŋ…čĻãĒ回数はãƒĒピãƒŧトしãĻくれぞす。

æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãĢ、「īŧ‘回では取り切れãĒいį—‡įŠļãĒぎで、äŊ•åēĻが通é™ĸするåŋ…čĻãŒã‚りぞす」と告げた時、「最初からīŧ‘回で取れきれるį—‡įŠļでãĒいと思ãŖãĻいるぎで、最初から通うつもりでæĨぞした」とčŋ”ãŖãĻきぞす。

ですから、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã¯ãƒĒピãƒŧトするつもりでやãŖãĻきãĻいると思ãŖãĻ寞åŋœã—ãĻいぞす。éŧį¸é™ĸは、ãƒĒピãƒŧトをäŋƒã—ãĻåŖ˛ä¸Šã‚’上げるäģ•äē‹ã§ã¯ãĒいぎです。ãƒĒピãƒŧトがåŋ…čĻãĒ斚ぎ、ãƒĒピãƒŧト回数をできるだけ減らすäģ•äē‹ã§ã™ã€‚

ãƒĒピãƒŧト回数が減ãŖたらåŖ˛ä¸ŠãŒčŊãĄãĻしぞãŖãĻįĩŒå–ļがč‹ĻしくãĒると懸åŋĩされる斚もいらしゃるでしょう。でも、åŋƒé…ã‚りぞせん。ãƒĒピãƒŧト回数が少ãĒめで攚善したäēēは、新しい斚をį´šäģ‹ã—ãĻくれぞす。ãƒĒピãƒŧト回数は下がãŖãĻもį´šäģ‹æ•°ãŒåĸ—えぞす。į§ã¯ã“ã‚Œãžã§ã“ã†ã—ãŸč€ƒãˆã§įĩŒå–ļしãĻきぞした。

ãƒĒピãƒŧトを前提としたæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãĢとãŖãĻ、期垅äģĨ上であることが大切です。もし、あおるようãĒåēƒå‘Šã§æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã‚’é›†ã‚ãĻしぞうと、そぎ期垅äģĨ上を提䞛するぎがé›ŖしくãĒãŖãĻしぞãŖãĻ、įĩæžœã¯å‡ēしãĻいるぎãĢ期垅はずれとãĒãŖãĻしぞいぞす。

大äē‹ãĒぎはįĩæžœã ã‘ではありぞせん。「困ãŖた時ãĢいつでもį›¸čĢ‡ãĢčĄŒã‘ã‚‹ã€ã¨ã„ã†åŽ‰åŋƒæ„Ÿã‚‚重čĻã ã¨æ€ãŖãĻいぞす。äŊ•åš´ã‚‚通é™ĸしãĻいãĒかãŖたæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã‹ã‚‰įĒį„ļäēˆį´„がå…Ĩることがありぞす。こういうæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒåĸ—えるとįĩŒå–ļは厉厚しぞす。ですから、äģŠã‚„ãŖãĻいるäģ•äē‹ã¯īŧ“īŊžīŧ•åš´åžŒãŽåŽ‰åŽšãŽãŸã‚ãĒぎです。逆ãĢいうと、äģŠãŽåŖ˛ä¸Šã¯īŧ“īŊžīŧ•åš´å‰ãŽäģ•äē‹ãŒã¤ããŖãĻいるぎです。

いつãĒくãĒるかわからãĒいéŧį¸é™ĸã„čĄŒããŸã„ã¨æ€ã†ãŽã§ã—ã‚‡ã†ã‹īŧŸ
いついãĒくãĒるかわからãĒいéŧį¸å¸ĢãĢäŊ“を預けようと思うでしょうかīŧŸ

į§ãĒら選ãŗぞせん。一åēĻ選んだらずãŖã¨ãŠä¸–čŠąãĢãĒりたいです。中ãĢは、いろいろãĒéŧį¸é™ĸã‚’åˇĄã‚Šæ­Šãäēēã‚‚ã„ãžã™ãŒã€ãã†ã„ã†æ–šã¯å¯žčąĄå¤–ã§ã™ã€‚

æŠ€čĄ“ãŒã‚ãŖãĻもį†č§ŖしãĻくれãĒいéŧį¸å¸ĢãĢはč¨ēãĻもらいたくãĒい


こぎテãƒŧマぎįĩčĢ–ãĢãĒりぞすが、į§ãŒæ‚Ŗč€…ã§ã‚ã‚‹ãĒらば、もãŖとも重čĻ–するぎはį†č§ŖしãĻくれるéŧį¸å¸Ģã§ã™ã€‚æŠ€čĄ“åŠ›ãŒã‚ã‚‹ã‹ãŠã†ã‹ã¯åŊ“į„ļ気ãĢãĒã‚‹ãŽã§ã™ãŒã€ã„ãã‚‰æŠ€čĄ“ãŒã‚ãŖãĻも、į§ãŽæ‚Šãŋをį†č§ŖしãĻくれãĒいéŧį¸å¸ĢãĒらäēŒåēĻį›Žã‚’受けようとは思いぞせん。

į†č§ŖするãĢは、å­Ļ術įš„ãĒæ­Ŗしさよりも感情ぎæēæŗ‰ãŒå¤§åˆ‡ã§ã™ã€‚おうしãĻ、そぎようãĒ感情ãĢãĒãŖãĻいるぎかãĢé–ĸåŋƒã‚’持つことがåŋ…čĻã§ã™ã€‚įŸĨãŖたからč§Ŗæąēできるとは限りぞせん。というより、ãģとんお力が及ãļã‚‚ãŽã§ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚čžã„ãĻį†č§Ŗするだけです。

æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒčŠąã—ãŸãŒã‚‰ãĒã„ã‚‚ãŽã‚’ã‚€ã‚Šã‚„ã‚Ščžãå‡ēすこともありぞせん。æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒį†č§ŖしãĻãģしいと思ãŖãĻいる部分だけãĢč€ŗを傞けぞす。

æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã¯ã€ãƒãƒƒãƒˆãŽæƒ…å ąã ã‘ã§éŧį¸å¸Ģぎã‚Ļデを判断するぎがé›Ŗしいです。åŖã‚ŗãƒŸã‚‚å‚č€ƒãĢãĒりぞせん。あãĒたが「čļ…うぞいīŧã€ã¨æ€ãŖãĻいるおåē—ぎ星ぎ数はåšŗ均であãŖたりしぞせんかīŧŸã‚„ã¯ã‚ŠčĄŒãŖãĻãŋãĒいとã‚Ļデはわかりぞせん。

「éŧį¸é™ĸはį›¸æ€§ãŒé‡čĻã ã€ã¨ã„うäēēもいぞす。įĸēかãĢそういう側éĸがあることはåĻめぞせんが、原際は「į†č§ŖしãĻもらえるかおうか」でį›¸æ€§ã‚’判断しãĻã„ã‚‹ã‚ąãƒŧ゚が多いぎではãĒいでしょうか。

さいごãĢ


į§ã‚‚一äēēぎäēē間ですからį—…めるときもありぞす。į—…é™ĸãĢ行ãŖãĻį—‡įŠļã‚’č¨´ãˆãŸæ™‚ã€į†č§ŖしãĻもらえãĻいるぎかおうかを気ãĢしぞす。åŒģå¸Ģぎ態åēĻã‚’å†ˇãŸã„ã¨æ„Ÿã˜ã‚‹ãŽã¯ã€į†č§Ŗするå§ŋå‹ĸがčĻ‹ã‚‰ã‚ŒãĒいときです。検æŸģぎ数字だけをčĻ‹ãĻ、į›Žã‚’合わせることもãĒく「大丈å¤Ģã§ã™ã‚ˆã€ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻもぜんぜん大丈å¤Ģではありぞせん。むしろ、不厉がåēƒãŒã‚Šãžã™ã€‚そぎåŒģå¸Ģが名åŒģだとしãĻも、名åŒģであることãĢ気ãĨくこともãĒいでしょう。

åŒģå­Ļはå­Ļ問だから、äēē間é–ĸäŋ‚ãĢåˇĻåŗされぞせんが、åŒģį™‚はäēē間é–ĸäŋ‚ãŽä¸­ã§čĄŒã‚ã‚Œã‚‹ã‚‚ãŽã§ã™ã€‚č¨€ã„æ–šã‚’å¤‰ãˆã‚Œã°ã€äēēé–“č‡­ã„ã‚‚ãŽã§ã™ã€‚ã¤ãžã‚‹ã¨ã“ã‚ã€į§ãŒé¸ãļéŧį¸é™ĸというぎは、äēēé–“č‡­ã•ã‚’æ„Ÿã˜ã‚‹ã¨ã“ã‚ã§ã™ã€‚AIīŧˆäēēåˇĨįŸĨčƒŊīŧ‰ã§ã™ã‚‰äēēé–“č‡­ã•ã‚’į˛åž—し始めãĻいるぎですから、うかうかしãĻいられぞせんね。

å­¤į‹Ŧを感じたりäēē間é–ĸäŋ‚ãĢ悊んだ時ãĢおすすめぎæœŦをį´šäģ‹ã—ãĻįĩ‚わりぞす。

IMG_3189



TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  
新型ã‚ŗãƒ­ãƒŠãŽæ„ŸæŸ“ãŒæ‹Ąå¤§ã—ãĻいく中、éŧį¸é™ĸはおうしたらį”ŸãæŽ‹ã‚Œã‚‹ãŽã‹
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: 感染ãƒĒ゚クがéĢ˜ãžã‚‹ä¸­ã€éŧį¸é™ĸはおうすずきか 新型ã‚ŗロナã‚ĻイãƒĢ゚は、éŧį¸é™ĸぎįĩŒå–ļã‚‚č„…ã‹ã—ãĻいぞす。åģƒæĨ­ã—ãĻしぞうéŧį¸é™ĸは一äģļäēŒäģļãŽčŠąã§ã¯ãĒいでしょう。į‰šãĢã€æąäēŦぎåŽļčŗƒã¯éĢ˜ã„ぎでåŖ˛ä¸ŠãŒčŊãĄčžŧめば、すぐãĢ払えãĒくãĒãŖãĻしぞいぞす。ぞさãĢ、į§ãŒįŊŽã‹ã‚ŒãĻいるįŠļæŗã§ã™...

感染ãƒĒ゚クがéĢ˜ãžã‚‹ä¸­ã€éŧį¸é™ĸはおうすずきか


新型ã‚ŗロナã‚ĻイãƒĢ゚は、éŧį¸é™ĸぎįĩŒå–ļã‚‚č„…ã‹ã—ãĻいぞす。åģƒæĨ­ã—ãĻしぞうéŧį¸é™ĸは一äģļäēŒäģļãŽčŠąã§ã¯ãĒいでしょう。į‰šãĢã€æąäēŦぎåŽļčŗƒã¯éĢ˜ã„ぎでåŖ˛ä¸ŠãŒčŊãĄčžŧめば、すぐãĢ払えãĒくãĒãŖãĻしぞいぞす。ぞさãĢ、į§ãŒįŊŽã‹ã‚ŒãĻいるįŠļæŗã§ã™ã€‚äŧæĨ­åŠĒ力ãĢも限į•ŒãŒã‚りぞす。

åŖ˛ä¸ŠãŽãŸã‚ãĢは、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãĢたくさんæĨãĻいただきたいぎですが、äģŠã¯æ„ŸæŸ“ã‚’åēƒã’ãĒいことが重čĻãĒぎで集åŽĸは控えめãĢしãĻいぞす。é›Ŗしいぎは、新型ã‚ŗロナã‚ĻイãƒĢ゚とはé–ĸäŋ‚ぎãĒいį—‡įŠļで悊んだりč‹Ļしんでいるæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã¯ãŸãã•ã‚“ã„ã‚‹ã“ã¨ã§ã™ã€‚ä¸čĻä¸æ€ĨãĢåŊ“ãĻはぞらãĒいäē‹æƒ…で通é™ĸされãĻいる斚がたくさんいらãŖしゃいぞす。

įžįŠļ、不čĻã§ã¯ãĒいけれお不æ€Ĩだと感じるæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã¯ã‚­ãƒŖãƒŗã‚ģãƒĢされãĻいぞす。é™ĸ内は気をつけãĻいぞすが、ãƒĒ゚クは垀垊ぎį§ģ動ぎ中ãĢもæŊœã‚“でいるぎで、大丈å¤Ģã¨ã¯č¨€ãˆãĒいぎがæœŦéŸŗです。しだいãĢ、į§ãŽå‡ēį•Ēもだんだん減ãŖãĻきãĻいぞす。

åœ°åŸŸãŽåˇŽã¯ã‚ã‚Šãžã™ã€‚

įž¤éĻŦぎé™ĸīŧˆé¤Šæ°—é™ĸīŧ‰ã¯ã€īŧ“月ãĢå…ĨãŖãĻからæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒåĸ—加傞向です。įž¤éĻŦぎäēēがč­Ļ戒åŋƒã‚ŧロで晎通ãĢį”Ÿæ´ģしãĻいるとčĒ¤č§ŖしãĒいでください。įž¤éĻŦでもįˇŠåŧĩ感はéĢ˜ãžãŖãĻいぞす。

é™ĸå†…ã§ãŽæ„ŸæŸ“é˜˛æ­ĸ寞į­–も゚キがį”Ÿãžã‚ŒãĒいようãĢしãĻいぞす。手指ぎæļˆæ¯’はもともと垚åē•ã—ãĻいぞしたが、気を配るところをåĸ—やしぞした。äēēがč§Ļれる場所はこぞめãĢæļˆæ¯’するようãĢし、こぞめãĢæ›æ°—ã‚’čĄŒãŖãĻいぞす。清æŊ”指数を毎æ—Ĩ更新するå‹ĸいです。

įž¤éĻŦは土地ãĢäŊ™čŖ•ãŒã‚るため、æ–Ŋ設ãĢも十分ãĒåēƒã•ãŒã‚りぞす。é™ĸ内ではæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã¨æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽčˇé›ĸをäŋãĄã‚„すいです。ぞた、クãƒĢマで通é™ĸされる斚ばかりãĒぎでį§ģ動中ぎ感染ãƒĒ゚クがéĢ˜ããĒりぞせん。感染ぎåēƒãŒã‚ŠãŒįˇŠã‚„かであればīŧˆįžæ™‚į‚šã§ã¯æ„ŸæŸ“者ã‚ŧロは非įžåŽŸįš„だと思われるīŧ‰ã€é™ĸをįļšã‘ãĻいくことができぞす。

æąäēŦãŽæ„ŸæŸ“æ‹Ąå¤§ã‚‚æ—ŠãįˇŠã‚„かãĢãĒãŖãĻãģしいです。切ãĢéĄ˜ã„ãžã™ã€‚į§č‡ĒčēĢが感染をåēƒã’ることがãĒいよう最大ぎæŗ¨æ„ã‚’払ãŖãĻčĄŒå‹•ã—ãžã™ã€‚


やさしいéŧį¸å¸ĢãĢæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒé›†ãžã‚‹ãŽã§ã¯ãĒいか


こぎįŠļæŗã¯ã€įĩŒå–ļäŊ“力がãĒければåŽŗしいです。įĩŒå–ļåŠĒ力だけでおうこうãĒã‚‹å•éĄŒã§ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ãŽã§ã€åŖ˛ä¸ŠãŒčŊãĄãĻいるäģ˛é–“ãĢã€ŒãĄã‚ƒã‚“ã¨åŠĒ力しãĻいるīŧŸã€ãĒんãĻ間違ãŖãĻã‚‚č¨€ãˆãžã›ã‚“ã—ã€č¨€ã‚ã‚ŒãŸãã‚‚ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚ã“ã†ã„ã†č‹ĻしいときãĢã€ã‚„ã•ã—ã„č¨€č‘‰ã‚’äŊŋえるäēēãĢãĒりたいです。



「å„ĒしくãĒれるãģおåŧˇãã‚‚ãĒくãĻã€ã¨ã„ã†č¨€č‘‰ãŒåĨŊきです。
å„ĒしさãŖãĻåŧˇã•ã‹ã‚‰į”Ÿãžã‚Œã‚‹ã¨ã„うį™ēæƒŗがいいんですよね。

äģŠã€ä¸–į•Œä¸­ãŒãƒ”ãƒĒピãƒĒしãĻいãĻ、怒りぎįŸ›å…ˆã‚’ãŋんãĒæŽĸしãĻいぞす。æ”ŋæ˛ģåŽļãĢ怒りをãļつけたりâ€Ļ思い通りãĢãĒらãĒã„æ°—æŒãĄã¯į†č§Ŗできぞすが、そぎ尖ãŖãŸč¨€č‘‰ã‚’ãļつけãĻいるぎは、一äēēぎäēē間であることをåŋ˜ã‚ŒãĒいでãģしいです。あãĒたぎåŽļ族だãŖãŸã‚‰åŒã˜ã“ã¨ãŒč¨€ãˆãžã™ã‹īŧŸ

éŧį¸å¸ĢとしãĻč¨€ã„ãžã™ã€‚ã„ã‚ã„ã‚ãĒ聡æĨ­ã‚„įĢ‹å ´ãŽæ–šã‚’おäŊ“ã‚’č¨ēせãĻ頂いãĻいぞすが、åŸēæœŦはãŋんãĒ同じです。ã‚ĩãƒŗドバッグãĢしãĻいいäēēãĒんãĻおこãĢもいぞせんから。反撃されãĒい厉全地帯からæ”ģ撃するぎはã‚ēãƒĢいです。

č‹Ļã—ã„ã“ãŽæ™‚æœŸãŽč¨€å‹•ãŒã€įĩ‚息した時ぎäēē間é–ĸäŋ‚をつくると思いぞす。もしäģ•äē‹ã‚’å¤ąãŖãĻいたとしãĻも、į¤žäŧšãŒå›žåžŠã—ãĻくればäģ•äē‹ã‚‚垊æ´ģしぞす。そんãĒとき、こういう時期ãĢäēēãĢやさしくできたäēēはé ŧりãĢされると思うぎです。逆ãĢ、č‹ĻしいときãĢåŽŗã—ã„č¨€č‘‰ã‚’æŠ•ã’ã‹ã‘ãŸäēēがé ŧりãĢされることはありぞせん。

įĩŒå–ļč€…ãŒé›†ãžã‚‹ã¨ã€Œé›†åŽĸã€ãŽčŠąãĢãĒることが多いぎですが、集åŽĸをテクニックやノã‚Ļハã‚ĻでčĒžã‚‹ã“とがåĨŊきではありぞせん。į˛žįĨžčĢ–でčĒŦ明するつもりはãĒいぎですが、「é ŧられる」ことãĢ集į´„できると思いぞす。でも、ずãŖとé ŧりãĢされると䞝存されãĻしぞうぎで、é ŧりãĢされたら、é ŧらãĒくãĻもいい存在ãĢãĒるようãĢåŠĒめぞす。

äģ˛é–“内では「æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã¨ã‚ˆã„čˇé›ĸ感をäŋãĄãžã—ã‚‡ã†ã€ã¨ã„ã†čŠąãŒã‚ˆãå‡ēぞす。いわゆる「遠すぎずčŋ‘すぎず」ぎé–ĸäŋ‚です。į§ã¯ã“ã‚ŒãĢ「é ŧられãĻé ŧられず」を加えãĻ、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã¨ãŽé–ĸäŋ‚æ€§ãŽã‚¤ãƒĄãƒŧジを鎎明ãĢしãĻいぞす。

キãƒŦイゴトではį”ŸãæŽ‹ã‚ŒãĒいが、キãƒŦã‚¤ã‚´ãƒˆã‚’č¨€ã„įļšã‘ãŸč€…ãŒį”ŸãæŽ‹ã‚Œã‚‹ã¨æ€ã†


äģŠã‚’ãĒんとかしãĒければãĒりぞせん。éŧį¸é™ĸぎå›ē厚č˛ģぎ多くはåŽļčŗƒã§ã™ã€‚į§ãŽã‚ˆã†ãĢ雇į”¨ã—ãĻいれば、äēēäģļč˛ģもå›ē厚č˛ģã§ã™ã€‚ãŠãĄã‚‰ã‚‚å‰Šã‚‹ã“ã¨ãŒã§ããžã›ã‚“ã€‚åŖ˛ä¸ŠãŒååˆ†ã§ãĒければいつかはčŗ‡é‡‘ãŒã‚ˇãƒ§ãƒŧトしãĻしぞうぎで、įĩŒå–ļč€…ã¨ã—ãĻぎ技量が問われãĻいぞす。

不厉はそこだけãĒぎで、そこさえクãƒĒã‚ĸできれば厉åŋƒã§ã™ã€‚一嚴間åŖ˛ä¸ŠãŒååˆ†ã§ãĒいことをæƒŗ厚しãĻã‚ˇãƒŸãƒĨãƒŦãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗしãĻいぞす。厉åŋƒã§ãã‚‹įŠļ態ãĢãĒるようãĢ取りįĩ„んでいぞす。運čģĸčŗ‡é‡‘ぎåŋƒé…ã•ãˆãĒくãĒれば、æĨたるずき時ãĢ備えãĻåŠ›ã‚’č“„ãˆã‚‹ã ã‘ã§ã™ã€‚

原は、éŧį¸é™ĸãĢはæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒã„ãĒい時間もåŋ…čĻãĒぎです。いãĒい時間帯は最äŊŽīŧ’å‰˛ã¯åŋ…čĻã§ã€ã†ãĄãŽå ´åˆã¯ã‚ģミナãƒŧ運å–ļもしãĻいるため、īŧ“īŊžīŧ”å‰˛ã¯ããĄã‚‰ãĢč˛ģやすåŋ…čĻãŒã‚りぞす。ã‚ģミナãƒŧが開å‚ŦできãĒいぎで、そぎ時間を新しいã‚ĢãƒĒキãƒĨナムãĨくりãĢäŊŋうことができぞす。

æš‡ãŒã‚ã‚‹æ–šãŒé€˛åŒ–ã•ã›ã‚‹ãĢはåĨŊéƒŊ合です。ピãƒŗチとチãƒŖãƒŗã‚šã‚’įš°ã‚Ščŋ”しãĒãŒã‚‰æˆé•ˇã™ã‚‹ã“ã¨ãŒã§ããžã™ã€‚æ–°åž‹ã‚ŗロナは、たくさんぎå‘ŊをåĨĒãŖãĻいるã‚ĻイãƒĢ゚ですから歓čŋŽã¯ã§ããžã›ã‚“が、いろいろãĒ気ãĨきを与えãĻくれぞす。

キãƒŦイゴトで済ぞされãĒいįŠļæŗã§ã™ãŒã€ã“ã‚“ãĒときだからキãƒŦã‚¤ã‚´ãƒˆã‚’č¨€ã„įļšã‘ることがåŋ…čĻãĒんだと思いぞす。äģŠæœˆã¯æ–°ã—ã„ãƒĄãƒŗバãƒŧがäēŒäēēåŠ ã‚ã‚Šã€č‚˛äŧ‘ä¸­ãŽãƒĄãƒŗバãƒŧも垊帰しぞす。チãƒŧム力がåĸ—しぞす。愛されるチãƒŧムãĨくりをやãŖãĻいこうと思いぞす。

TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  
養気é™ĸ攚čŖ…č¨ˆį”ģ2020īŧˆīŧ‘īŧ‰æ–ŊčĄ“åŽ¤ã‚’åĸ—やす大攚čŖ…ãĢ挑む
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: äģŠæœˆãŽīŧ’月ぱペイãƒŗãĢ行ãŖãĻきぞす。äģŠå›žã¯īŧ–回į›Žã€æ…ŖれãĻきぞしたが、やãŖãąã‚Šæĩˇå¤–ã‚ģミナãƒŧã¯čˆˆåĨŽã—ぞすね。 こぎ間ãĢ、æ—ĨæœŦでも重čĻãĒプロジェクトがありぞしãĻ、それは養気é™ĸīŧˆįž¤éĻŦįœŒīŧ‰ãŽæ”ščŖ…です。æ–ŊčĄ“åŽ¤ã‚’īŧ’éƒ¨åą‹åĸ—やしぞす。おこãĢé€ ã‚‹ã‹ã¨č¨€ã†ã¨ã€ã‚ŗã‚ŗです。 įž...
äģŠæœˆãŽīŧ’月ぱペイãƒŗãĢ行ãŖãĻきぞす。äģŠå›žã¯īŧ–回į›Žã€æ…ŖれãĻきぞしたが、やãŖãąã‚Šæĩˇå¤–ã‚ģミナãƒŧã¯čˆˆåĨŽã—ぞすね。

こぎ間ãĢ、æ—ĨæœŦでも重čĻãĒプロジェクトがありぞしãĻ、それは養気é™ĸīŧˆįž¤éĻŦįœŒīŧ‰ãŽæ”ščŖ…です。æ–ŊčĄ“åŽ¤ã‚’īŧ’éƒ¨åą‹åĸ—やしぞす。おこãĢé€ ã‚‹ã‹ã¨č¨€ã†ã¨ã€ã‚ŗã‚ŗです。

養気é™ĸぎã‚ĸトãƒĒエ前ぎæœŦæŖš


įžåœ¨ã¯ã€ŒSTAFF ONLY」とãĒãŖãĻいãĻ、į§ãŒå‹‰åŧˇéƒ¨åą‹ãĢäŊŋãŖたり、äŧšč¨ˆåŖĢさんやį¤žåŠ´åŖĢさんとぎéĸčĢ‡ãĢäŊŋãŖãĻいぞす。晎æŽĩぎäē‹å‹™äģ•äē‹ã¨ã¯ã€ãĄã‚‡ãŖã¨čˇé›ĸをé›ĸしãĻクãƒĒエイテã‚ŖブãĒæ€č€ƒãŒã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢ、「ã‚ĸトãƒĒエ」と名äģ˜ã‘ãĻã„ãžã™ã€‚ãĄãĒãŋãĢ、éŧį¸å¸ĢãĢãĒãŖãĻいãĒかãŖたらåģēį¯‰åŖĢãĢãĒãŖãĻいたかもãĒぁ、と時々思うことがありぞす。

įžåœ¨æē–備中ぎ攚čŖ…はīŧ“åēĻį›ŽãĢãĒりぞす。

一åēĻį›Žã¯ã€2006åš´2月īŧˆīŧ“åš´į›ŽãŽå¤§æ”ščŖ…īŧ‰
äēŒåēĻį›Žã¯ã€2016åš´8月īŧˆã‚ĸトãƒĒエをつくるīŧ‰

äģŠå›žãŽæ”ščŖ…ãĢよãŖãĻã‚ĸトãƒĒエはæ–ŊčĄ“åŽ¤ãĢãĒãŖãĻ、垅合ホãƒŧãƒĢぎ一部もæ–ŊčĄ“åŽ¤ãĢãĒりぞす。

養気é™ĸぎ攚čŖ…īŧˆå›ŗéĸīŧ‰2020åš´


もしかしたら、クãƒĒエイテã‚Ŗブとéŧį¸å¸ĢはįĩãŗつかãĒいかもしれぞせんが...į§ãŽä¸­ã§ã™ãŖごくクãƒĒエイテã‚ŖブãĒäŊįŊŽãĨけãĒãŽã§ã™ã€‚č¤‡é›‘ãĒäēēäŊ“ã‚’éŧやį¸ã¨ã„ãŖたåŒģį™‚é“å…ˇãŽä¸­ã§ã‚‚įž¤ã‚’抜いãĻã‚ˇãƒŗプãƒĢãĒé“å…ˇã‚’äŊŋうéŧį¸å¸Ģは、č‡ĒčēĢぎ持つå‰ĩ造力がé ŧりãĒぎです。

一äēē一äēēぎå‰ĩ造性も大切ですが、それをįŠãŋ上げãĻčĄŒãã“ã¨ãĢį§ã¯å…¨åŠ›ã‚’å°ŊくしãĻいぞす。個äēēぎ枠をčļ…えãĻįŠãŋ上げたもぎは、いつかį§‘å­ĻãĢãĒると思うからです。

攚čŖ…ãĢčŠąã‚’æˆģしぞす。

į§ãŒįž¤éĻŦãĢ養気é™ĸをįĢ‹ãĻたぎは、2003嚴ぎ4月です。17åš´ã‚‚įĩŒãŖãĻしぞいぞした。もし、よろしければ、開æĨ­åŊ“初ぎ初々しいį§ãŽåĨŽé—˜ãļりをおうぞ。

éŧį¸é™ĸ開æĨ­ãŽčŖčŠąvol.1「ヨãƒŧロピã‚ĸãƒŗブロック造とぎå‡ēäŧšã„」

2004åš´ãĢ始めたこぎブログはį§č‡ĒčēĢãŽæ€č€ƒãŽč¨˜éŒ˛ãĒãŽã§ã€č€ƒãˆãŒå¤‰ã‚ãŖたことも、あえãĻ掋しãĻいぞす。攚めãĻčĒ­ã‚“でãŋたら、あんぞり変わãŖãĻいãĒい...æˆé•ˇã—ãĻいãĒいぎかブãƒŦãĻいãĒいぎか。

攚めãĻåŊ“æ™‚ãŽč¨­č¨ˆã‚ŗãƒŗã‚ģプトをčĒ­ã‚“でãŋぞした。
 īŧ‘īŧŽåĨŗ性ãĢåĨŊ感をもたれるįŠē間であること
 īŧ’īŧŽã‚ŗミãƒĨニテã‚Ŗぎ場とãĒる゚ペãƒŧã‚šã‚’č¨­ã‘ã‚‹ã“ã¨
 īŧ“īŧŽã‚¤ãƒŗパクトぎあるįŠē間であること
 īŧ”īŧŽčŊãĄį€ã‘ã‚‹įŠē間であること
 īŧ•īŧŽåĸ—į¯‰ãƒģæ¨Ąæ§˜æ›ŋえがしやすいこと
 īŧ–īŧŽįˇ‘ぎあるįŠē間ãĢäģ•ä¸Šã’ること
 īŧ—īŧŽåœ°åŸŸã¨čĒŋ和できること
 īŧ˜īŧŽåŽ‰ãäģ•ä¸Šã’ること
 īŧ™īŧŽæąæ´‹åŒģå­ĻぎåŸēæœŦとãĒる陰é™Ŋäē”čĄŒčĒŦを取りいれること
īŧˆåŧ•į”¨īŧšhttp://blog.livedoor.jp/yoki/archives/13092172.htmlīŧ‰

åŊ“時から変更したぎはīŧ’とīŧ˜ã§ã™ã­ã€‚「éŧį¸é™ĸをきãŖかけãĢ地域ぎäēēãŸãĄãŒã¤ãĒがりを持ãĻたらį´ æ•ĩだãĒぁ」と思ãŖãĻやãŖたぎですが、中途半įĢ¯ã§ã†ãžãã„きぞせんでした。ぞた、厉くäģ•ä¸Šã’ようとしãĻå¤ąæ•—ã—ãŸįĩŒé¨“がäŊ•åēĻもあるぎで、ã‚ŗ゚トダã‚ĻãƒŗはãģおãģおãĢするようãĢãĒりぞした。

åŊ“初は「ã‚ŗミãƒĨニテã‚ŖホãƒŧãƒĢ」とå‘ŧんでいたåēƒããĻゆãŖたりしたįŠē間は、ある時をåĸƒãĢ「垅合゚ペãƒŧ゚」とå‘ŧãŗį›´ã—ぞした。地域ぎã‚ŗミãƒĨニテã‚ŖホãƒŧãƒĢとしãĻは惨敗でしたが、éŧį¸é™ĸぎ垅合゚ペãƒŧ゚としãĻã¯č˛ ã‘įŸĨらずぎåēƒã•ã§ã™ã€‚

ã†ãĄãŽéŧį¸é™ĸが某有名æĨ­į•Œé›‘čĒŒã€ã¤ãžã‚Šã€ŽåŒģ道ぎæ—ĨæœŦ(2008åš´12æœˆåˇ)』ãĢæŗ¨į›Žã—ãĻ頂き、原は取り上げãĻ頂いたことがあるぎです。「こんãĒį”°čˆŽãžã§ã™ãŋぞせん...でもčļ…うれしいぞ」と思いãĒがら取材を受けたぎをčĻšãˆãĻいぞす。 

įŠē間デã‚ļイãƒŗã§čĄ¨įžã™ã‚‹éŧį¸é™ĸīŧˆé¤Šæ°—é™ĸīŧ‰_åŒģ道ぎæ—ĨæœŦ2008åš´12月


čĒ­ãŋčŋ”しãĻãŋたら、こぎ10嚴あんぞり変わãŖãĻã„ãžã›ã‚“ã§ã—ãŸã€‚é€˛åŒ–ã•ã›ã‚‹ã¨č¨€ãŖãĻãĒがら、あぞり変わãŖãĻいãĒかãŖたです。変更į‚šã¯ã€ã€ŒæąŽį”¨ã‚šãƒšãƒŧ゚」とå‘ŧã‚“ã§ã„ãŸéƒ¨åą‹ãŒã€Œã‚ĸトãƒĒエ」ãĢãĒãŖたくらいでしたīŧˆåįœīŧ‰ã€‚とはいえ、あれから十嚴äģĨ上も全くéŖŊきずãĢįļšã‘ãĻきたč‡Ē分を振りčŋ”り、「éŧį¸åĨŊきすぎでしょ」とč‡Ē分ãĢįĒãŖčžŧãŋをå…Ĩれぞした。

養気é™ĸぎã‚ĸトãƒĒエ
ã‚ĸトãƒĒエ


大きく変わãŖたぎは、éŧãŽæŠ€čĄ“ã‹ã‚‚ã—ã‚Œãžã›ã‚“ã€‚ã€Œæ•´å‹•éŧ」がį”Ÿãžã‚ŒãŸãŽã¯ã€ã“ぎ取材を受けãĻから6嚴垌。åŊ“時は、ぞãŖたくæƒŗ像しãĻいぞせんでした。æĩˇå¤–ãĢ教えãĢčĄŒããĒんãĻ厌全ãĢæƒŗ像ぎ外。

æŦĄå›žãŽæ›´æ–°ã§ã¯čŠŗã—ãč¨ˆį”ģãĢついãĻæ›¸ã“ã†ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ãƒŠã‚¤ã‚ˇãƒ§ãĢしãĻおいãĻã€éŠšã‹ã›ãŸã„æ°—æŒãĄã‚‚ã‚ã‚Šãžã™ãŒ...これからéŧį¸é™ĸをåģēãĻるäēēやテナãƒŗトぎ内čŖ…ãĢį€æ‰‹ã™ã‚‹äēēãŽå‚č€ƒãĢãĒると思いぞすぎで、できるだけおčĻ‹ã›ã—ぞす。

TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  

ĨĩĨ¤ĨČÆ⸥ē÷
žÉžõĄĸÉÂĖžĄĸ°åŗØÍŅ¸ė¤Ę¤É