ヘッドライン


鍼灸師のツボ日記
  最終更新日
要旨 田舎の鍼灸師クリ助の臨床奮闘記
ウェブマスター
カテゴリ
作成
言語 ja
開業鍼灸師が見る“患者さんが来ない”という現実
公開:
要旨: ■あるからではなく、ないから書く 「患者さんのために」と思って鍼灸師になったのに患者さんがいない。 開業して、最初にぶつかるのが技術の壁ではなく、集客の壁だと思います。食べていける鍼灸師と、そうでない鍼灸師の違いは、必要としてくれる患者さんがいるかどうかで...

■あるからではなく、ないから書く


「患者さんのために」と思って鍼灸師になったのに患者さんがいない。

開業して、最初にぶつかるのが技術の壁ではなく、集客の壁だと思います。食べていける鍼灸師と、そうでない鍼灸師の違いは、必要としてくれる患者さんがいるかどうかです。言ってしまえば、それだけです。

技術、経験、資金、人脈、人間性、マーケティング、運・・・

成功者はいろいろなことを言います。どれも正解だと思います。

技術が乏しい時には、持っている技術の中で何ができるかを考え、お金がない時には、お金を使わずにできることを考える。技術が上がれば、その技術を最大に活かせる方法を考え、お金が用意できれば、もっとも見返りのよい方法を探す。

突きつめれば、ないものを補うことを考え、あるものをどう活かすか。独立してからの15年、前者だったと思います。「自分には何もない…だから…」という思考。


何もないから書いたんだ


このブログもそうです。知名度も実績もない私が信用をつくるために、歴史をつくるのが良いと思ったからです。ブログは、「WebをLogする」という意味です。「ウェブ上に残す自分の記録」です。

どんなにお金があっても、歴史は作れません。2004年から始めたこのブログ、この記事が904番目です。その時に考えていることを全力で記してきました。13年半で904は多いとは言えません。更新が途絶えた月もあったりと安定してはいませんでした。そういう事情も含め私の歴史です。

「継続」

もっとも地味でもっとも強力な武器です。記事はお金で買えません。ブログの更新代行というサービスも見かけますが、それは違います。単なる広告です。自分の頭で考え、自分の中から言葉を絞り出す、この過程が成長させてくれたのです。

言いたいことがあっても、言葉が見つからず手が止まってしまったこともあります。何度も書き直して、結局、ボツにした記事もあります。思った通りに伝わっておらず、誤解されたこともあったと思います。

でも書く。

書くことで何が起こるのかというと、思考が整理されるのです。そして、自分の思想(大事にしていること)が定まってきます。



■30時間のセミナーのために費やした時間


もう一度、「技術、経験、資金、人脈、人間性、マーケティング、運・・・」

小さな鍼灸院だとしても、経営に関わることは多岐に渡ります。自分の思考が整理できていなければ、何をすべきか、何を優先すべきか迷ってしまいます。思想がなければ判断や決断ができません。

何となく、ではつぶれます。

昨年の10月から今年の3月までの半年間、6回に渡って経営スクールの講師を務めさせて頂きました。1回5時間なので、計30時間です。経営に関して30時間しゃべったのは初です。


ヘルモア大学経営スクール


このスクールには、全国から鍼灸師を含む治療家の方が集まってくださいました。このスクールは安価な受講料ではありません。私も相応の報酬をいただくので、プレッシャーも相当なものでした。

技術セミナーの講師には慣れていますが、経営ではまだまだです。

経営者として話す私にどれくらいの価値があるのか、私には判断がつきません。うちより年商が多い鍼灸院や治療院はいくらでもあります。それを承知の上で、ヘルモア大学さんから声をかけて頂いたのですから、「持っている」と信じてやるしかありません。

この半年、経営についてたくさん考えました。読書量も増やしました。脳を追い込むことで余計なものが消え、頭の中が整理されました。結局、残ったのはシンプルなもの。

準備は夜しかできないため、眠くてたいへんだと思う時もありました。でも、嫌だと一度も思いませんでした。得られることが多く、3年かかることを半年で達成できたと思います。

6回の最終日はつい先日、3月5日(日)でした。

ある方から「最後がいちばん良かった」と感想を頂いて、その言葉で報われました。打ち上げの場で、二期生募集の話を頂いたので喜んで受けることにしました。一期生はご縁のある方を中心に募集をかけたのですが、二期生募集の際にはここでも公示しようと思います。



■患者さんが集まる理由は症例にあり


答えを言ってしまいますと、私が経営する鍼灸院に絶えず患者さんが訪れるのは、症例があるからです。集客の核となっているのは症例です。

症例を書くと集客できます。ただし、どんな症例でもいいというわけではありません。鍼灸を受けようかどうしようかと悩んでいる人は、学術論文を求めているわけではありません。患者さんが必要とする症例の在り方があるのです。「この治療院で治したい」と思えるものを書きます。良い成果が出ていても書き方を間違えると、患者さんはやってきません。


患者さんが集まる鍼灸院


突きつめれば、患者目線になっていきます。

6回のスクールでは、症例を書くことを通じて、患者さんの立場になって考えるトレーニングをしました。みんなで一緒に考えたことで、私自身にも気づきがありました。

世の中には、数え切れないほどの集客ノウハウやサービスがあります。どれが良くて悪いではありませんから、その本質を理解した上で、メリットとデメリットを天秤にかけながら使おうという提案もしました。

お金で買えないもの、お金で買えるものも整理しました。そして、最後にはお金の本質を考えました。



■3時間だけ


4月9日(日)に、これからホームページを作る鍼灸師や治療家のために講師をします。ヘルモア大学のスクールの30時間に比べると、たったの3時間。この限られた時間をつかって、これからホームページ(ウェブサイト)を作る人が最初にやるべことを話します。


◎日程:4月9日(日)11:00〜17:00 
◎定員:25名(残り若干名)
◎対象:鍼灸師、柔整師など(すべての治療家)
◎内容:患者さんに想いが届くホームページの作り方
◎費用:12,000円
◎主催:株式会社 活法ラボ セミナー事業部
◎URL:http://www.musuby.com/


【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

アスリートが勝つための鍼灸院をつくる!
公開:
要旨: ■カポスの次のチャレンジ 品川のカポス、2院目はガラッと雰囲気を変えてアスリート専門の鍼灸院をやります。 整動鍼®が、「整動鍼らしさをもっとも発揮できる分野は?対象は?」と考えて出た結論です。 ご存じの方もそうでない方も、品川駅の徒歩3分のビルの一室にカ...

■カポスの次のチャレンジ


品川のカポス、2院目はガラッと雰囲気を変えてアスリート専門の鍼灸院をやります。

整動鍼®が、「整動鍼らしさをもっとも発揮できる分野は?対象は?」と考えて出た結論です。

アスリートが勝つための鍼灸院_512


ご存じの方もそうでない方も、品川駅の徒歩3分のビルの一室にカポスはあります。ここが軌道に乗ったら2院目を、同じ品川駅、しかも同じビル内につくるという計画がありました。もちろん計画は生きています。少し当初の予定より遅れました、その分足元が固まりました。ここまで、いろいろな経験をして私も成長しました。

ここで「その人材はいるのか?」という問題。

人材を用意してから開業、というのは順番が逆です。開業するために人材を発掘し育てる、というのが正しいと信じています。そもそも、鍼灸師を募集しても、何をするのかわからないところには集まらないと思うのです。

準備も人材育成も同時並行です。否応なく、私の実力が試されます。ちょっと嫌だけど楽しみの方が上です。

問題は時間。すでに労働基準法があったら即アウトな働き方なので、これ以上の時間は用意できません。ほぼマックスです。私の仕事は、新しい院を作ることが「みんなのプロジェクト」であるという共通認識をつくること。

「クリ助さーん、次の院はいつ用意してくれるのですか?」と聞かれても、私一人では何もできません。スタッフ一人一人が当事者であると自覚できたら、私の仕事は半分完了。開業ノウハウは社内でシェアできています。カポスの開業から次の展開を見据えて動いてきました。



■鍼灸に専念できたらいいな


カポスを経営していて思うのは、組織の効率の良さです。一人の鍼灸師が、技術を磨き…、施設をつくり…、集客を学び…、経理を学び…、人脈づくりに励み…とやっていくのは無駄。鍼灸師はもっと鍼灸に時間を割くべきだ、と思っています。

現実を考えれば、鍼灸だけ…とはいきません。うちのチームもそこまでの段階に達していません。一人一人にオールラウンダーを求めている状況です。でも、ここから先は、一人一人が専門分野を持つ方が効率が上がります。

当たり前ですが、鍼灸師は鍼灸に専念するのが一番です。集客のためにマーケティングセミナーに行くのはもったいないことです。でも、現実はそうしなければいけない鍼灸師が実に多いのです。患者さんを集める専門家が社内にいたら、本当に楽です。

将来は鍼灸師ではない人を雇いたいと思っています。鍼灸師が臨床に専念できる環境を整えるためです。もう少し先の話です。今の位置を考えれば、目標としている段階です。頭の中に常に描いているのは、自分がいちばん働きたい鍼灸院です。



■整動をアスリートのために


整動鍼®は文字通り動きを整えること。この効果をアスリートが喜ばないはずがありません。

現時点では、主な対象を、スポーツ選手(プロ・アマチュア)としています。ダンス、バレエ、舞踏家、格闘家、音楽家…などなど。身体表現の専門家も想定しています。動きを調整するという整動の効果を、パフォーマンス向上に利用して頂きたいと思っています。

同じ整動鍼を使うのに、コンセプトが変わるので雰囲気も違うと思います。詳細はこれからです。

私の仕事が年々教育に寄ってきています。まったく興味のなかった教育という仕事。最近ようやく面白さがわかってきました。

臨床家として技術を磨きながら、見本としての役割があります。伝え方をもっと研究すべきです。そして、一番大事な仕事は、スタッフ一人一人が夢を持てるように、明るい未来を示すことだと思います。

自分のキャリアアップだけを考えていればよかった頃とはいろいろ違います。仲間をキャリアップさせることが、私のキャリアップです。今年は大きな仕掛けもしていきます。カポスの2院目の他に動き始めたプロジェクトがあります。その話はまた今後。

鍼灸師は募集中です。一緒に夢を見ましょう!


■求人情報(鍼灸師2名)


鍼灸の可能性を追究したい鍼灸師を募集中です。
詳しくはこちら≫採用情報

鍼灸師採用情報大


【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

このツボ! 上腕二頭筋の痛みには魚際が効く!
公開:
要旨: ■上腕二頭筋の痛みには魚際 上腕二頭筋の痛みに対する処方穴です。上腕二頭筋とは、いわゆる「チカラこぶ」です。この部分を重い物を持ったり、トレーニングで傷めてしまった時に便利なツボがあります。 魚際(ぎょさい)です。 母指の中手骨の近くにあるツボです。手の...

■上腕二頭筋の痛みには魚際


上腕二頭筋の痛みに対する処方穴です。上腕二頭筋とは、いわゆる「チカラこぶ」です。この部分を重い物を持ったり、トレーニングで傷めてしまった時に便利なツボがあります。

侠白と魚際


魚際(ぎょさい)です。

母指の中手骨の近くにあるツボです。手の平と甲の境目くらいにあります。このツボは、経絡(けいらく)で言うと手の太陰肺経に所属し、上腕二頭筋も同じ経絡に所属しています。

同じ経絡に存在するツボはいろいろあっても、上腕二頭筋に効くのは、(私の経験によると)魚際のみです。

同じ経絡上でも、効果が出るツボと出ないツボがあることは、とても大事なことです。実際に同じ現象が起こるかどうかは試して頂くことにして、話を進めます。

「上腕二頭筋に魚際が効く」という現象は経絡では十分な説明ができませんから、別の観点から関係を調べる必要があります。

母指球にある筋肉は、母指内転筋、短母指外転筋、短母指屈筋、母指対立筋と言って、これららは母指球筋群と言われています。しかし、これらは上腕二頭筋とつながっているわけではありません。

筋肉の構造で考えて答えを出すのも難しそうです。


■チカラこぶをつくる動き


こういう時は、もっと簡単に考える方がわかります。上腕二頭筋がつくるチカラこぶは、どうすれば大きくなるのでしょうか。鉄棒を逆手に握って懸垂をする時に盛り上がります。前腕(肘から手)を外旋(外ひねり)して、グーで握っている状態です。

肘を90度に曲げて、肘から先を外に捻るだけでチカラこぶは盛り上がります。またグーを強く握りしめるだけでも、チカラこぶは盛り上がります。

グーをして外に外捻りした前腕を引きつける動きが上腕二頭筋のチカラを引き出すのです。もし、グーがつくれず前腕を外に捻れなければ、上腕二頭筋が上手に使えません。

上腕二頭筋と母指球の痛みの関係


さて、ここで魚際というツボの位置。

魚際は母指球にあります。母指球筋群はグーを作るために必要な筋肉です。また、前腕を外旋させる時にも、動きの起点としてとても大事です。

外旋する時には、母指球を外に持って行くように意識すると、スッと動いて余計な力が入りません。指先を意識すると、指だけが回ろうとしてしますし、手首を意識すると動きがぎこちなくなります。

魚際のある母指球は、前腕を外旋させる時に重要な位置です。


■筋肉と脳


この例のように、意識の在りかが変わると動きも変わります。体の思った通りに動く時は、もっとも効率のよいポイントを無意識レベルで操っているわけです。

異常感(痛みや重さなど)がある時は、動きの効率が損なわれ、筋肉や関節に余計な負荷がかかっている時です。これが、筋肉を痛めてしまう原因であり、怪我したところがなかなか治らない原因になります。こうした筋肉の働きは脳がコントロールしています。

筋肉と脳


この魚際と上腕二頭筋の例で面白いのは、反対も成立することです。母指球に痛みがある時は、上腕二頭筋が過緊張しています。上腕二頭筋にある侠白というツボに鍼をして緊張を緩めると、すぐに母指球が柔らかくなります。

双方向から連動しているので、私はこれを双連動と呼んでいます。ちなみに、この時に使う侠白は、上腕二頭筋の2つの筋繊維(橈側と尺則)の間の溝に取ります。押すと痛いところです。

この例のように動きの連動を利用するのが整動鍼というものです。人体には無数の連動が存在しています。分かっているいるものだけで数百はあります。指一本一本、そして脊椎一つ一つが各部と連動しています。経絡では解き明かせない法則が人体には眠っているのです。


■勉強会


整動を学ぶ1日セミナーを行っています。
詳しくはこちら≫2017年5月28日(日)1日体験会(下半身編)


■求人情報(鍼灸師2名)


鍼灸の可能性を追究したい鍼灸師を募集中です。
詳しくはこちら≫採用情報

鍼灸師採用情報大


【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

鍼灸院の求人情報と採用事情(東京&群馬)
公開:
要旨: 「鍼灸師」と検索してみたら Googleにはサジェスト機能というものがあります。 多くの人が検索しているワードを先回りして表示してくれる機能です。 検索窓に「鍼灸師」と入れると、  鍼灸師 求人  鍼灸師とは  鍼灸師 英語  鍼灸師 国家試験  鍼灸師 年収  鍼...

「鍼灸師」と検索してみたら


Googleにはサジェスト機能というものがあります。
多くの人が検索しているワードを先回りして表示してくれる機能です。

鍼灸師に興味がある人_512


検索窓に「鍼灸師」と入れると、

 鍼灸師 求人
 鍼灸師とは
 鍼灸師 英語
 鍼灸師 国家試験
 鍼灸師 年収
 鍼灸師会

と出ます。



「鍼灸師…」と検索する人


「鍼灸師になったばかりの人」と「鍼灸師という職業に興味のある人」が検索しているようです。

今年の「はり師」「きゅう師」の国家試験は2月26日(日)でした。求人情報を探している鍼灸師もまだ多いと思います。鍼灸師の場合、試験が終わってから就職活動を始める人が多いそうです。私もそうでした。

私の鍼灸院でも、鍼灸師を募集しています。1月から募集をしているのですが、まだ採用通知が出せていません。すぐに2名を採用したいのですが、思うようになっていません。

就職活動中の学生は「鍼灸ができる職場がない」と嘆き、採用する鍼灸院は「募集しても応募がない」と嘆いている、という不思議な現象が起きています。採用に苦労しているのは、私ばかりではないようです。あちこちで「なかなか決まらない」という声を聞きます。

「鍼灸師 求人」と検索して表示されるのは、求人サイトばかりです。鍼灸院が独自に募集をしても、なかなか気が付いてもらえません。求人サイトに登録すれば見てもらえるかもしれませんが、費用は安くありません。採用側からすると気軽にはできないのです。求人にこれほどお金がかかるとは、採用の仕事をするまで気が付きませんでした。



■長く働ける鍼灸院


さてさて、就職先を探している学生が一番気にしているのはお給料?
それとも、働きやすさ?

私が学生の時(15年も前ですが…)は、鍼灸ができるところを探していました。鍼灸専門で働けるところが少なく、実際の業務はマッサージというところばかりで、あきらめて整形外科に就職したのです。やっていたのはマッサージ。朝から晩までやっていました。

そこそこ良い給料でしたが、この先にキャリアアップがないことは明らかでした。鍼灸の道で生きていくには独立しかありませんでした。これが私の鍼灸師人生の始まりです。

お金もノウハウも、そして人脈もありませんから、何をやっても上手く行かず、失敗の連続でした。お金も底を尽きました。あったのは「鍼灸師になってやる!」という執念だけ。極貧生活でも下を向かなかったが、私の唯一の才能だと思います。今の私を支えているのも執念。まだ実現したいことができてません。

実現したいのは、長く働ける鍼灸院をつくることです。

現在、鍼灸師は私の他に5名です。ここ数年で少しずつ整えてきましたが、もっとよい環境にしたいのです。給料もできるだけ多くしたいです。それには、キャリアップの仕組みが必要です。

採用する立場になった今は「自分が学生だったら、一番働きたいと思う鍼灸院」を作りたいと思っています。患者さんにとって一番であると同時に働く者にとっても一番、それが理想です。理想の実現に向けて一歩一歩やっています。

想いはすぐに形になりませんが、想い続けていると形になっていくと信じています。このブログも私の想いそのものです。この記事が「鍼灸でがんばっていきたい」と思っている鍼灸師に届くと嬉しいです。


■求人情報(鍼灸師2名)


鍼灸の可能性を追究したい鍼灸師を随時募集中です。私に力を貸してください。詳しくはこちら≫採用情報

鍼灸師採用情報大



■ホームページの初歩を教えます


告知です。開業者・開業予定者向けのセミナーを行います。

患者さんに想いを届けるために必要なウェブサイト(ホームページ)をどうやって構築すればよいのか、基本の基本をお伝えするものです。東京と群馬の2院を経営している立場から、取り組んできたことを教えます。特に、これからウェブサイト(ホームページ)を作ろうとしている方におすすめします。

2_512


◎日程:4月9日(日)11:00〜17:00 
◎定員:25名(残り若干名)
◎対象:鍼灸師、柔整師など(すべての治療家)
◎内容:患者さんに想いが届くホームページの作り方
◎費用:12,000円
◎主催:株式会社 活法ラボ セミナー事業部
◎URL:http://www.musuby.com/


【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  
鍼灸師に必要なのは「ツボを信じる力」だと思う
公開:
要旨: 東京で開催している「整動鍼®」の勉強会には、全国から鍼灸師が集います。 飛行機や新幹線を使う方もたくさん。前泊して参加する方も。今回の脊柱編(2月12日〜13日)は北海道からの参加が6名でした!それに比べたら群馬の私は近い方です。 私が主催する勉強会に、時間...
東京で開催している「整動鍼®」の勉強会には、全国から鍼灸師が集います。

飛行機や新幹線を使う方もたくさん。前泊して参加する方も。今回の脊柱編(2月12日〜13日)は北海道からの参加が6名でした!それに比べたら群馬の私は近い方です。

私が主催する勉強会に、時間とお金をかけて参加してくださる、同業の鍼灸師さんには本当に感謝しています。その費用以上の価値を提供するため、私も気合いが入ります。

整動鍼脊柱編セミナー(2017年2月12日〜13日)


■本当にツボは効くのだろうか


遠くから集まってくる鍼灸師には共通の想いがあるように思います。それは「ツボの力をもっと信じたい」という気持ちです。「患者さんのために、もっと効果があるツボを使いたい!」という想いが伝わってきます。その熱を感じて私も燃えています。

ツボは目に見えないだけに、扱いがとても難しいものです。ボタンのようにポチッと押したら、どこかが治るわけではありません。迷走し、ツボを信じられなくなり、自信を失ってしまう鍼灸師もいるのです。

学校を卒業し、免許を取得したばかりの鍼灸師を襲うのは、

「学校で習ったツボを使っているのに、まったく効果が出ない...。ツボは本当に効くのだろうか...」

という迷いです。ツボ選びに自信を持てなくなってしまうと、鍼灸師としての将来が暗くなってしまいます。ですから、学生の時から、ツボの力を見せてくれる人の近くにいることが大事です。

できるだけ、ツボの効果を目で見ておくことです。患者さんの症状が変わっていく様子を目の前で目撃すれば、ツボが効くことが当たり前のこととして、脳に刻み込まれます。


■鍼灸をファンタジーにしてはいけない


患者さんに鍼や灸をする様子を見ても、どこに何が起こっているのかわかりません。別の日、患者さんに「どうでしたか?」と聞くまでは、鍼灸がどれだけ効いていたのかを判断できない現実があります。

鍼灸には、効果を判定する方法はいくつもあります。ただ、客観性が乏しいものばかりです。

鍼灸師の指が診ているもの


たとえば、脈診(手首の脈を診て体調の変化を読み取る診断術)という方法。術者(鍼灸師)の指で感じるものが情報なので、そこから判断したことが正しいのか気のせいなのか結論が出ません。

術者の感覚だけで完結させるため、極めたとしても、その技術を客観的に評価することはできません。「『名人』を名人と思う」しかないのです。鍼灸はファンタジーな世界ではありませんから、客観性の乏しい診察術は内外から問題視されています。

鍼灸には「見える化」が必要です。


■ツボに当たれば動きが変わる


「見える化」の努力を怠っていると、鍼灸はいつまでも前に進めません。効果が見えなければ、価値まで見えないままです。不確かなツボで患者さんに接することは苦しいことですし、騙しているかのような罪悪感があります。その苦しさに耐えかねて鍼灸師をやめてしまう人もいます。

「鍼灸は感覚の世界」という人がいます。確かにそういう側面はありますが、それだけを貫き通すと「わかる人だけわかればいい」いう孤立した世界になります。鍼灸の価値を理解するのに、特別な感性など必要ありません。鍼灸は難しいものではありません。誰にでも効果が見えるものです。

整動鍼脊柱編セミナー(ツボ押しで動きが変わる)

私が行っている整動鍼®は、効果の見える化を推し進めています。目で違いがわかる「動き」に着目し、その動きの変化からツボの効果を確認していくのです。ツボが当たれば動きが変わり、ツボを外すと動きは変わりません。

ツボを刺激すると筋肉も刺激されます。動きをコントロールしているのは筋肉ですから、要所を刺激されたら絶対に動きは変わるのです。この当たり前のことが、これまで見逃されてきたのです。

理由は歴史にあります。古典を紐解けば、内臓とツボの関わりが研究されてきたことがわかります。ずっと、ツボは内臓を調整するポイントとして認識されてきたのです。理由はわかりませんが、ツボと筋肉の関係には手が付けられていません。個人的な想像では、そいういうものがあったはずだと思うのですが、記録が残されていないのです。


■経絡では動きを整えられない


ツボと動きの関係を説いたものが全くないわけではありません。鍼灸のツボ理論の基礎は経絡(けいらく)です。この経絡を使って動きの調整を試みてもうまくいきません。なぜなら、経絡は動きを整える理論ではなく、循環を整える理論だからです。

私が取り組んでいる「ツボで動きを整える方法」は、ありそうでなかったのです。

実際の臨床ノートを整理してまとめたのが整動理論です。この理論を使えば、関節痛や筋肉痛がスイスイと治療できるようになります。どんな症状の時、どのツボをを使えばよいのか、理論が導いてくれます。本当に便利です。

経絡から離れるからこそ、見える世界があります。基本とされている経絡から離れることは勇気が必要です。躊躇するうでしょう。私がそうでした。でも、離れることは否定することではありません。離れてみてわかる、経絡の魅力があります。


■症例とツボ


鍼灸師ほど得たいの知れない職業はありません。間違いなく、謎の多い職業の一つでしょう。もっと多くの人に鍼灸のことを知って頂きたいと思っているので、積極的に症例を出すようにしています。論文ではないので、一般の人にわかりやすい表現を心がけています。

鍼灸の症例図(サンプル)


症例を読むと、鍼灸師がどんなふうに身体を見て、どんなふうに症状を解釈し、どんな手を使って症状を改善させているのかイメージできるようになっています。これも、見える化運動の一つです。

誰でもわかる言葉を使って書こうとすると、案外難しいものです。つい専門家の間でしか使わない表現を使ってしまいます。

最近、私の周りでは、わかりやすい症例を書いたりする「鍼灸の見える化運動」が盛んです。わかりやすい鍼灸をしよう、と思っている鍼灸師が増えています。わかりやすさを身につけた鍼灸師は自信が持てるようになります。

どうしたら患者さんに伝わるのだろう…

こんなふうに考えることで、鍼灸の未来も、鍼灸師の未来も明るくなります。


■求人情報(鍼灸師2名)


わかりやすさを追究したい鍼灸師は、私と一緒に働いてください。鍼灸師が不足しています。春の求人はまだまだ続いています。詳しくはこちら≫採用情報


◎関連施設
養気院(群馬県伊勢崎市)
カポス(東京都港区/品川駅)

【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

鍼灸師採用情報大
マナーの悪い患者さんは断ってもいいのか、という問題
公開:
要旨: ■正解のない問題 私が初めて採用試験をした時に、こんな課題を出そうとしましたが、あまりにも難しいのでやめました。ちなみにこんな問題です。 「あなたは優秀な外科医です。今あなたの目の前で、何十人も殺めてきた殺人鬼が怪我をして死にそうです。治ったらさらに大勢...
マナーの悪い患者さん

■正解のない問題


私が初めて採用試験をした時に、こんな課題を出そうとしましたが、あまりにも難しいのでやめました。ちなみにこんな問題です。

「あなたは優秀な外科医です。今あなたの目の前で、何十人も殺めてきた殺人鬼が怪我をして死にそうです。治ったらさらに大勢の人を殺しそうな雰囲気です。あなたを殺すかも知れません。周りには誰もいません。あなた一人です。この殺人鬼を助けますか?」

この質問に正解はありません。答えのない問題、あるいは答えがいくつもある問題に、逃げずに答えを出そうと取り組めるかを問う問題です。医療には答えはありません。いろいろな価値観が渦めく中で、正しさを探し続ける職業だと思っています。技術は「力」になっても、「正しさ」を教えてはくれません。

「大いなる力は大いなる責任を伴う」

これは、映画スパイダーマンの中でベンおじさんが、主人公のピーターに言った言葉です。医療スキルというものは、困っている患者さんの前では大いなる力です。技術力が上がれば上がるほど責任も大きくなります。

正解を導けないことは仕方ないとしても、誠意を失ったら終わりです。



■マナーの悪い患者さんに困った時は


来院される患者さんはよい人ばかりです。おかげさまで気持ちよく仕事をしています。良いご縁をたくさん頂いています。でも、年に1〜2人くらいの割合で、「え?」と思う場面に遭遇します。

私たちは普通の人間ですから、態度が上から過ぎたり、言葉が乱暴だったりした時は、感情が揺れますが、できる限り感情を抑えて平静を保つようにします。

ただ、そういう我慢をスタッフに強いられません。スタッフを守ることも私の仕事です。理想の実現のために、スタッフの気持ちを犠牲にはできません。私が我慢できないことはスタッフにも我慢させるわけにはいきません。

「どうしても…」と感じた場合に限り、お断りしてもよいと言っています。

一歩外に出れば逆の立場です。断られないように気を付けています。どこかで飲食するとき、どこかで買い物をする時、どこかでサービスを受ける時、提供する側の気持ちを考えるようにしています。

お金を支払っているのだから、何を言っても許される、何をしても許される、と考えたら最高のサービスは絶対に受けられません。その前に、そういう態度はとてもかっこ悪く思います。

どんなにお金を持っていても、相手に提供を拒否されたら、そのお金の意味がありません。お金は、提供してくれる相手がなければ何の役にも立ちません。相手あってこその価値ですよね。だから、相手を粗末に扱えば、自分のお金の価値を下げてしまいます。

「お店の店員の前だけ横柄になる男性は女性に嫌われる」と、どこかの本に書いてありました。私も妻に嫌われたくないので、できるだけ店員さんとは仲良くするようにしています。



■自由診療で一番大切なもの


私たちの鍼灸院は自由診療です。日本では、基本的に鍼灸に保険は適用されません。自由診療である鍼灸を、あえて選ぶ患者さんを私たちは診ているわけです。

患者さんに選ばれる立場です。ただ、逆から見れば、患者さんを選んでいるとも言えます。

私たちが発する情報次第で、来院する患者さんのタイプ(症状)が変わります。情報発信を工夫し、できるだけ得意な症状、つまり役立てる可能性が高い症状を診るようにしています。

これが、「患者さんを選んでいる」という意味です。

来院した患者さんを拒むことはしたくありません。だから、来院前にお断りする場合があります。その時に注意しているのは、患者さんの可能性を(診てもいない立場で)奪わないことです。

自分の経験で難しいと思っても、他ではわかりません。だから、「治る見込みがありません」と断言はしません。「うちの経験の中では改善例がありませんので、うちでは見込みが立てられません」と言うようにしています。

治るか治らないか、本当のところは誰にもわかりません。

自由診療というのは、自由な関係です。
自由であるからこそ、そこには人間関係が必要です。

私が考える自由診療は、適切な人間関係の上に成り立ちます。互いに大事に思える関係が必要です。私たちも患者さんから大事にされたいと思っています。たとえば、無断でキャンセルされたら気分は落ち込みます。大事にされていないと思うからです。もちろん、私たちの方から患者さんのことを大事に思っていることを示さなければなりません。



鍼灸師の求人(2名)
鍼灸に夢中になれる鍼灸師を探しています。
詳しくはこちら≫採用情報


◎関連施設
養気院(群馬県伊勢崎市)
カポス(東京都港区/品川駅)

【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

鍼灸師採用情報大
スペインの鍼灸学校に行くことになりました!
公開:
要旨: 今年のゴールデンウィークはスペインで整動鍼のセミナーをやります。 4月28・29・30日の3日間です。 昨年、スペインの鍼灸学校から声をかけて頂いて、行くことにしました。移動と観光(1日半)を合わせて、約1週間、日本を留守にします。海外まで整動鍼の噂が届いて...
スペイン語の勉強


今年のゴールデンウィークはスペインで整動鍼のセミナーをやります。

4月28・29・30日の3日間です。

昨年、スペインの鍼灸学校から声をかけて頂いて、行くことにしました。移動と観光(1日半)を合わせて、約1週間、日本を留守にします。海外まで整動鍼の噂が届いているなんて、本当に嬉しいです。スペイン語で情報発信したことは一度もないんですけどね。

その学校は、世界のあちこちから高名な鍼灸の先生を呼んでいるとのこと。私にお呼びがかかったということは、そういう評価を頂いたってことになります。素直に喜びたいです。普段、群馬と東京の往復ばかりなので、飛行機に乗って仕事に出かけるのは楽しみです。

しかも、スペイン!

ちょうど、次に行ってみたい国だったのです。このご縁は大切にしないと。
セミナーをやる学校はバルセロナなので、あのガウディのサグラダファミリアが目と鼻の先。この興奮は抑えられません。しかも、マクラーレン・ホンダ(F1)のドライバー、フェルナンド・アロンソの母国というおまけ付き。

早急に、スペイン用のカリキュラムを作らなければなりません。3日間でできることは限られていますから、国内のカリキュラムとは別にします。整動鍼らしきところを強調し、なおかつ取っつきやすい内容にします。言葉の壁を乗り越えるため、ジェスチャーを強化します。

整動鍼は発想からして新しく、特に若い鍼灸師に人気があります。ただ、鍼灸界全体に浸透するにはもう少し時間がかかると思います。文字通り、「動きを整える鍼」なのですが、これまでなかった革新的な方法です。

ツボの使い方が面白いはずです。でも、患者さんは、従来の鍼灸と区別できませんから、違いを感じるのは効果です。即効性を体感すると「鍼ってこんなに効くんですね〜!」とその場で驚いてくれます。

動きは体のコンディションすべてに関わっているため、運動器疾患だけでなく、内蔵の不調まで、幅広く使えます。自律神経の乱れにも有効です。

整動鍼の魅力と盛り上がりは、活法研究会のブログで確認してください。

整動鍼は日本でも従来の鍼灸のイメージを大きく変える力を持っています。スペインでいい仕事してくれば、加速するはずです。

スペインセミナーには、カポス院長の秋澤が同行します。男の二人旅にご期待ください。準備や現地での様子は、こまめにレポートする予定です。イタリア以来の久しぶりの海外なので自然と気合いが入ります。



鍼灸師の求人(2名)
鍼灸に夢中になれる鍼灸師を探しています。
詳しくはこちら≫採用情報


◎関連施設
養気院(群馬県伊勢崎市)
カポス(東京都港区/品川駅)

【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

鍼灸師採用情報大
自動運転のクルマの画面にドライバーの見る景色が映し出される理由にハッとした
公開:
要旨: コミュニケーションの第一歩は景色を共有すること 本日、車関係の仕事をしている患者さんと雑談をしていたら、興味深い、ハッとさせられる話がありました。 自動車は自動運転技術に向けて、技術競争があちこちで繰り広げられているわけですが、その中で、「クルマとのコミ...
自動運転のクルマが_512


コミュニケーションの第一歩は景色を共有すること


本日、車関係の仕事をしている患者さんと雑談をしていたら、興味深い、ハッとさせられる話がありました。

自動車は自動運転技術に向けて、技術競争があちこちで繰り広げられているわけですが、その中で、「クルマとのコミュニケーション」という言葉が出てきました。どうやら他人事ではなさそうです。

クルマのディスプレイに何を映すか、という話なのですが、ドライバー(自動運転になればドライバーではなくなりますが…)の視野に入っているものを映す必要があるとのこと。

フロントガラスから見える外の景色をなぜわざわざ映し出す必要があるのか…

と思うわけです。

意味があるのです。クルマから発する「あなたと景色を私も見ています」というメッセージらしいのです。ちょっと難しく言えば、「あなたと同じ認識をしています」ということです。これはクルマの方からドライバー(搭乗者)に働きかけるコミュニケーションとして、とても大事なことらしいのです。

なぜなら、そうしないとドライバー(搭乗者)が不安になるとのこと。確かに!

自分で運転する際も、フロントガラスから前方を見ている自分を認識しているから、安心しクルマを走らせることができます。その見ているものに少しでも疑いがあれば、安心して運転できません。

誰かに運転してもらう時もそうですよね。その人が、きちんと情報を認識しているとわかっているから、運転を任せられます。「その人とコミュニケーションが取れる」ということを前提として任せられます。



鍼灸師は何を観て何をしているのか


ここから鍼灸の話です。

自動運転するクルマが何を認識しているのか、搭乗者が知りたいように、鍼灸を受ける患者さんも鍼灸師が何を認識しているのか、わからないと不安です。

これ、すべての鍼灸師に共通する課題です。鍼灸師が見ている景色を患者さんに伝えるだけで、患者さんは安心できます。ここに気が付かない鍼灸師は、いくら腕を磨いても苦労します。

整動鍼では、(患者さんの)動きを“一緒に"見ることで、患者さんの安心を誘っています。

ちなみに、何をしているのかわからなくても大丈夫な時は、相手の権威を感じている場合です。「この方は世界が認めた名医です」と、専門家が口を揃えていれば、その医師が何を見ているのか、何を考えているのか、わからなくてもよいのかもしれません。むしろ、「私などには考えもつかない上の上の事を考えているのだろう」と前向きな想像で片付けてしまいます。

話はそれますが、時々権威にあぐらをかく医師をみかけます。うちでは突発性難聴をよく観ているので、聴力検査の結果(オージオグラム)を持参するように患者さんにお願いしています。でも、もってきてもらえない時が希にあります。

信じられないことに、オージオグラム(聴力検査の結果)を渡してくれない医師がいるのです。「結果を知ってどうするんですか?」という耳を疑うような態度なのです。自分の体のことを知りたいと思うのは、当然なはずです。人は、立場や地位が保証されてしまうと、相手を不安に陥れていることに無頓着になるのかもしれません。



鍼灸師も人工知能に負ける可能性


地位や権威から縁が遠い私だからこそ、患者さんの不安に目を向けやすいとも言えます。目を向けなければ、職業として成り立たず、食べて行けません。患者さんも、そこに期待しているように思います。

不安をいかに解消できるか。いつもそこを考えるようにしています。
知ってびっくり、自動運転のクルマと発想が同じでした。

クルマも積極的に人間とコミュニケーションしようと仕掛けてきます。これからAI(人工知能)の時代に入ります。きっと、私たちの気持ちをくすぐるような働きかけをしてきます。人間として、鍼灸師として負けてはいられません。



鍼灸師の求人(2名)
鍼灸に夢中になれる鍼灸師を探しています。
詳しくはこちら≫採用情報


◎関連施設
養気院(群馬県伊勢崎市)
カポス(東京都港区/品川駅)

【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

鍼灸師採用情報大
「鍼灸」の読み方は「しんきゅう」、「はりきゅう」も正解
公開:
要旨: 「鍼灸院」は「しんきゅういん」と読みます。 「はりきゅういん」と読んでも、おかしくありません。 どちらも正解です。 同じ要領で、「鍼灸師」も「しんきゅうし」と読みますが、「はりきゅうし」と読んでも正解です。 患者さんがどんなふうに読んでも、私たちは気になり...
鍼灸院」は「しんきゅういん」と読みます。
はりきゅういん」と読んでも、おかしくありません。

どちらも正解です。

同じ要領で、「鍼灸師」も「しんきゅうし」と読みますが、「はりきゅうし」と読んでも正解です。

患者さんがどんなふうに読んでも、私たちは気になりません。

「しんきゅう」と言うと、「新旧」や「進級」のような同音の言葉あるので、私は初めて会った人に職業を説明する時には「はりきゅう」と言うことが多いです。
鍼灸院の読み方

鍼灸を受けたことがない人は、「鍼灸」って書いてあっても、読み方がわからないと、なんとなく不安になると思うのです。私だって、初めてのお店に電話をかける時には、読み方がわからない時は、いったん調べてから電話しています。読み方を間違って恥をかきたくないからです。

発信すべき情報は、シンプルなことかもしれません。

患者さんは、鍼灸のことを知りません。「知らなくても大丈夫ですよ」と私たち鍼灸師は思っていても、患者さんは「何も知らなくてすみません」という気持ちになっていることが多いです。鍼灸院によってもメニューや料金が違いますし、治療法も違います。技量の問題なのか、スタイルの違いなのか、患者さんは見当も付きません。

鍼灸師から見たら当たり前のことが、患者さんにとっては大事だと思うのです。

「鍼灸のことをもっと知って欲しい」

それが鍼灸師全員の願いです。

そのいっぽうで、患者さんは「自分のことを知って欲しい」と思っているはずです。鍼灸を受けようと思っているのに、最初の一歩が踏み出せない人の気持ちを知ること。これができれば、私たち鍼灸師の道も開けてくると思います。



鍼灸師の求人(2名)
鍼灸に夢中になれる鍼灸師を探しています。
詳しくはこちら≫採用情報


◎関連施設
養気院(群馬県伊勢崎市)
カポス(東京都港区/品川駅)

【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

鍼灸師採用情報大
「東洋医学」とか「西洋医学」とか、そういう言葉に興味がなくなってきた話
公開:
要旨: 鍼灸師の3つのタイプ ずっと東洋医学をやってきたつもりでした。しかし、ここ数年「東洋医学」という言葉を使わなくなってきていることに気が付きました。同時に「西洋医学」という言葉も使っていません。 結局のところ、こだわりはなさそうです。ただ、東洋医学独自の考え...

鍼灸師の3つのタイプ


ずっと東洋医学をやってきたつもりでした。しかし、ここ数年「東洋医学」という言葉を使わなくなってきていることに気が付きました。同時に「西洋医学」という言葉も使っていません。
鍼灸どっちでもいい_512

結局のところ、こだわりはなさそうです。ただ、東洋医学独自の考え方は、病院医療の主流ではないため、誰かが東洋医学の魅力を叫んでいないと、その価値は埋もれてしまいます。その役目を私が担うまでもなく、いろいろな方が情報発信しています。ふと気が付けば傍観していました。

鍼灸師は3つのタイプに分かれます。

‥賤琉絣悒織ぅ
∪祥琉絣悒織ぅ
折衷派タイプ


,離織ぅ廚蓮◆幔灸学は、古き時代の東洋で生まれたのだから、東洋医学ベースに行うのが当たり前であり、そうでなければ鍼灸のポテンシャルは引き出せない」と考えています。

△離織ぅ廚蓮◆屮┘咼妊鵐后焚奮愿根拠)に乏しい東洋医学では、医療として認めてもらえない。医師と同じ言葉を使えないようでは鍼灸師の社会的信用は上がらない」と考えています。

のタイプは、「良いところは何でも吸収して臨床に活かすべきだ。その時その時によって使い分ければいいではないか」と考えています。


自分は,離織ぅ廚任后

理由はしっくりくるからです。しかし、現実と妄想を区別できない鍼灸師に思われないように気を付けています。△紡个靴討蓮▲侫Д鵐轡鵐阿琉畫をまとって剣道をするような気持ち悪さを感じます。に対しては、柔軟な思考であるようで、軸が定まっていない不安定さを感じます。



できれば科学的な方がいいよね


この記事の目的は、 銑に決着を付けようという目的ではありません。論争に参加しようとは思いません。それは、私の関心が「目の前で起こる現象」に移っているからです。

 銑は、きっと各々の思想や生き方の話なのです。言い換えれば、それぞれの正義を示す言葉なのです。正義をぶつけ合っても、生産性のある話になっていきません。

私にも正義のようなものがあります。それは「できるだけ鍼灸は科学的な方がいい」ということです。「できるだけ」というところが大事です。

鍼灸のすべてを科学で説明することはできません。現実的に、治効機序のごくわずかな部分がわかっているだけです。つまり、ほとんどわかっていません。わかっていなくても臨床的価値は疑いようがありません。

「科学的」という言葉は、「客観的」に置き換えてもかまいません。「誰でも効果がわかる鍼灸」を目指しています。そのことばかり考えていたら、東洋医学とか西洋医学とか、そういう論争に興味がなくなってしまったのです。私の関心の9割が「鍼灸をわかりやすくする」に向かっています。

わかりやすい鍼灸に必要なのは、「現象の観察」と「認識の誘導」です。ツボによって起こる変化を見逃さないことが大切です。観念的になりがちな鍼灸を、観察的にすると、鍼灸のイメージがガラリと変わります。

結局、最近の私は、現象を観るのに夢中で正義の話をする余裕がなくなっているのだろうと思います。



鍼灸師の求人(2名)
鍼灸に夢中になれる鍼灸師を探しています。
詳しくはこちら≫採用情報


◎関連施設
養気院(群馬県伊勢崎市)
カポス(東京都港区/品川駅)

【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

鍼灸師採用情報大

サイト内検索
症状、病名、医学用語など