ĨØĨÃĨÉĨéĨ¤Ĩķ


éŧį¸å¸Ģぎツボæ—Ĩ記
  ēĮŊĒššŋˇÆü
Í×ģŨ į”°čˆŽãŽéŧį¸å¸ĢクãƒĒåŠŠãŽč‡¨åēŠåĨŽé—˜č¨˜ įž¤éĻŦã¨æąäēŦでéŧį¸é™ĸをå–ļむéŧį¸å¸Ģ。ツボをこよãĒく愛し、éŧį¸ãŽé­…力をčĒžã‚Šå§‹ã‚ã‚‹ã¨æ­ĸぞらãĒい。
ĨĻĨ§ĨÖĨŪĨšĨŋĄŧ
ĨĢĨÆĨ´Ĩę
ēîĀŽ
¸Ā¸ė ja
『ツボがあるæœŦåŊ“ぎ意å‘ŗ』を書いた意å‘ŗ
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: 「įĩŒįĩĄã¯äŋĄäģ°ã§ã‚る」ぎįœŸæ„ īŧ“月14æ—Ĩぎå‡ēį‰ˆã—た『ツボがあるæœŦåŊ“ぎ意å‘ŗ』は重į‰ˆã‚’īŧ’回しぞした。おかげさぞでåŖ˛ã‚ŒãĻいぞす。éŧį¸å¸ĢãŽé–“ã§ã‚‚čŠąéĄŒãĢãĒãŖãĻいぞす。一čˆŦぎäēēãĢは少しé›Ŗしいところもありぞすが、éŧį¸ã‚’受けãĻã„ã‚‹æ–šã§ã‚ã‚Œã°ã€čˆˆå‘ŗã‚’æŒãĄãĒがらčĒ­ã‚ã‚‹ã¨æ€ã„ぞす...
éŧį¸å¸Ģぎ間でčŗ›åĻ严čĢ–ぎ『ツボがあるæœŦåŊ“ぎ意å‘ŗ』


「įĩŒįĩĄã¯äŋĄäģ°ã§ã‚る」ぎįœŸæ„


īŧ“月14æ—Ĩぎå‡ēį‰ˆã—た『ツボがあるæœŦåŊ“ぎ意å‘ŗ』は重į‰ˆã‚’īŧ’回しぞした。おかげさぞでåŖ˛ã‚ŒãĻいぞす。éŧį¸å¸ĢãŽé–“ã§ã‚‚čŠąéĄŒãĢãĒãŖãĻいぞす。一čˆŦぎäēēãĢは少しé›Ŗしいところもありぞすが、éŧį¸ã‚’受けãĻã„ã‚‹æ–šã§ã‚ã‚Œã°ã€čˆˆå‘ŗã‚’æŒãĄãĒがらčĒ­ã‚ã‚‹ã¨æ€ã„ぞす。



こぎæœŦは「įĩŒįĩĄã¯äŋĄäģ°ã§ã‚る」と書きå‡ēしãĻいぞす。こぎ一文は、į§ãŒæ„å›ŗįš„ãĢäģ•æŽ›ã‘たもぎです。éŧį¸å¸ĢであるãĒらば、čĒ°ã‚‚が「おやīŧŸã€ã¨æ€ã†ã§ã—ょう。怒りå‡ēすéŧį¸å¸Ģもいぞす。éŧį¸å¸Ģをæ•ĩãĢ回したいわけではãĒいぎです。

最初ぎ一文で感情įš„ãĢãĒãŖãĻã—ãžã†ã¨ã€å†ˇé™ãĢčĒ­ã‚ãĒくãĒãŖãĻしぞいぞす。æœŦåŊ“ãĢäŧãˆãŸã„ãƒĄãƒƒã‚ģãƒŧジが受け取れずčĒ¤č§ŖをすることãĢãĒると思いぞす。原際ãĢ、AmazonぎãƒŦビãƒĨãƒŧをčĒ­ã‚€ã¨ã€ãã‚Œã‚‰ã—いもぎがåĢぞれãĻいぞす。おぎãŋãĄã€čŗ›åĻ严čĢ–がある内厚です。新しいčĻ–į‚šã‚’å…ĨれたぎでåĻ厚įš„意čĻ‹ãŒå‡ēるぎはäģ•æ–šã‚りぞせん。

ここで、はãŖãã‚Šč¨€ãŖãĻおきぞすが、į§ã¯įĩŒįĩĄį†čĢ–ã‚’åĻ厚しãĻã„ãžã›ã‚“ã€‚č¨€ã„ãŸã„ãŽã¯ã€ŒįĩŒįĩĄãŽå­˜åœ¨ãŒæ˜Žã‚‰ã‹ã§ãĒいįžåŽŸã‚’åĻ厚しãĻはいけãĒい」ということです。

ã€Œæ˜”ã‹ã‚‰č¨€ã‚ã‚ŒãĻいるからある」とか「įĩŒįĩĄã‚’感じるからある」というį†į”ąã¯ã€å­˜åœ¨ãŽčĒŦ明ãĢはãĒりぞせん。

存在しãĻいることも、存在しãĻいãĒいことも、č¨ŧ明できãĻいãĒいįžæ™‚į‚šã§ã¯ã€ã€ŒįĩŒįĩĄã¯ã‚るかもしれãĒいし、ãĒいかもしれãĒい」というäģ–ありぞせん

ãã‚Œã‚’ã€Œã‚ã‚‹ã€ã¨ã„ã†å‰æã§čŠąãŒé€˛ã‚“ã§ã—ãžã†ã¨ã€åŽ—æ•™ã¨åŒēåˆĨできぞせん。čĒ¤č§ŖぎãĒいようãĢčŖœčļŗしぞすと、厗教やäŋĄäģ°ã‚’åĻ厚したいぎではありぞせん。éŧį¸ã‚’åŒģå­ĻとしãĻį™ēåą•ã•ã›ã‚ˆã†ã¨ã™ã‚‹æ„åŋ—があるãĒらば、厗教įš„čĻį´ ã¯é™¤ãåŋ…čĻãŒã‚ã‚‹ã¨č€ƒãˆãĻいるぎです。

古äģŖ、åŒģčĄ“ã¨å‘ĒčĄ“ãŽåŒēåˆĨは曖昧でした。多くぎ専門åŽļは、éŧį¸ã¯å‘ĒčĄ“ã‹ã‚‰į”Ÿãžã‚ŒãŸã¨čĒŦいãĻいぞす。į§ã‚‚そう思いぞす。įĩŒé¨“ãŒč“„įŠã•ã‚Œã€ã‚る時をåĸƒãĢå‘ĒčĄ“ã¨æąēåˆĨしぞす。そぎきãŖかけをつくãŖたぎがįĩŒįĩĄį†čĢ–ぎ可čƒŊ性があるわけです。

įĩŒįĩĄã¯åŽŸåœ¨æ„ŸãŒéĢ˜ã„からです。įĩŒįĩĄãŽčĩ°čĄŒã¯ã€įĨžįĩŒã€čĄ€įŽĄã€į­‹č‚‰ã¨é‡ãĒる部分が多いため、感čĻšįš„ãĢ原在しãĻいるようãĢ感じぞす。į§ã‚‚、éŧされた時ãĢ、įĩŒįĩĄãŽčĩ°čĄŒãĢäŊ•ã‹ã‚’感じることは多いです。

éŧをすると、įĨžįĩŒã€čĄ€įŽĄã€į­‹č‚‰ãŽįŸĨčĻ‹ã ã‘ではčĒŦ明がé›ŖしいįžčąĄãŒæ•°å¤šãčĩˇããĻいぞす。だから、äŊ•ã‹ã‚るぎでしょう。äŋĄäģ°ã¨ã¯åˆ‡ã‚Šé›ĸし、čĩˇã“ã‚‹įžčąĄã‚’できるだけčĒŦ明できるようãĢã¨č€ƒæĄˆã•ã‚ŒãŸįĩŒįĩĄã€‚

だから、įĩŒįĩĄãŽå­˜åœ¨ã‚’į›˛äŋĄã—たり、『į´ å•ã€ã‚„『霊æžĸã€ã¨čĄŒãŖた古典をäŋĄäģ°ã™ã‚‹ã“とは逆æˆģりです。åŊ“時ぎį§‘å­Ļįš„æ€č€ƒãŒį”Ÿãŋだした書į‰Šã ã¨æ€ã†ãŽã§ã™ã€‚

月æ—Ĩはæĩã‚Œã€įžäģŖäēēが持つįŸĨčĻ‹ã¯åŊ“æ™‚ã¨ã¯æĄé•ã„ã§ã™ã€‚įžäģŖãĢį”Ÿãã‚‹į§ãŸãĄã¯ã€į§ãŸãĄãĒりãĢį§‘å­Ļįš„å§ŋå‹ĸでéŧį¸į†čĢ–と向き合わãĒければãĒらãĒいはずです。

įĩŒįĩĄã¯ã€2000嚴前ãĢč€ƒæĄˆã•ã‚ŒãŸãƒ‡ã‚ļイãƒŗであり、č¨ē察ぎã‚Ŧイドナイãƒŗです。こぎį†čĢ–ãĢåŸēãĨいãĻ臨åēŠã‚’čĄŒã†ã¨ã€į†čĢ–がį¤ēす通りぎ反åŋœīŧˆčēĢäŊ“変化īŧ‰ãŒčĻ‹ã‚‰ã‚Œãžã™ã€‚だから、æ­ŖしいかぎようãĢ思うぎですが、įĩŒįĩĄį†čĢ–ãĢ反したįžčąĄãŒã‚ることもåŋ˜ã‚ŒãĻいけぞせん。ここからį›Žã‚’čƒŒã‘ãĻいると、éŧį¸ã¯å¤ã„ぞぞです。


地動čĒŦと夊動čĒŦ


地動čĒŦと夊動čĒŦãŽčŠąã‚’ã™ã‚‹å‰ãĢ、夊動čĒŦからおさらいしãĻおきぞしょう。

夊動čĒŦは、「地įƒã¯åŽ‡åŽ™ãŽä¸­åŋƒãĢあり静æ­ĸしãĻおり、全ãĻぎ夊äŊ“が地įƒãŽå‘¨ã‚Šã‚’å…ŦčģĸしãĻいるとするčĒŦīŧˆã‚Ļã‚Ŗキペデã‚Ŗã‚ĸからåŧ•į”¨īŧ‰ã€ã§ã™ã€‚

īŧˆæ—ĨæœŦではīŧ‰å¤Ēé™Ŋã¯æąã‹ã‚‰æ˜‡ã‚Šã€å—ãŽįŠēを通過しčĨŋãĢæ˛ˆãŋぞす。星įŠēもå¤Ēé™Ŋと斚向ãĢ夊įŠēをį§ģ動しぞす。だから、地įƒãŒæ­ĸぞãŖãĻいãĻå¤Ēé™Ŋや星が動いãĻいるとčĒŦ明できぞす。しかし、星ぎ動きをčŠŗį´°ãĢčĻŗ察すると、įŸ›į›žãŒį”Ÿã˜ãĻきぞす。įŸ›į›žã¨ã¯č¨€ã‚ãĒくãĻも、į„Ąį†ãŒį”Ÿã˜ãĻきぞす。

夊動čĒŦぎ限į•Œã‚’į ´ãŖたぎは地動čĒŦです。įžåœ¨ã§ã¯åœ°å‹•čĒŦãŒå¸¸č­˜ã§ã™ã€‚ã“ãŽå¸¸č­˜ãŒã¤ãã‚‰ã‚ŒãŸãŽã¯ã€ã‚ŗペãƒĢニク゚īŧˆ1473īŊž1543åš´īŧ‰ãŽåœ°å‹•čĒŦを受けįļ™ã„だã‚ŦãƒĒãƒŦã‚Ēãƒģã‚ŦãƒĒãƒŦイīŧˆ1564īŊž1642åš´īŧ‰ãŒäēĄããĒãŖた垌です。

ã‚ŗペãƒĢニク゚とã‚ŦãƒĒãƒŦã‚Ēã‚ŦãƒĒãƒŦイ


ã˛ãŖそりと地動čĒŦã‚’å”ąãˆãŸã‚ŗペãƒĢニク゚ãĢ寞しãĻ、ã‚ŦãƒĒãƒŦã‚Ēãƒģã‚ŦãƒĒãƒŦイは、地動čĒŦを大々įš„ãĢå”ąãˆãŸã“ã¨ã§ã€ã‚ĢトãƒĒック教äŧšã‹ã‚‰æœ‰įŊĒ判æąēを受けãĻしぞいぞした。判æąēぎčĒ¤ã‚Šã‚’ロãƒŧマ教įš‡ãŒčĒã‚ãŸãŽã¯ã€350嚴垌ぎ1992嚴です。とはいえ、äģŠã§ã‚‚厗教įš„ãĒį†į”ąã‹ã‚‰å¤Šå‹•čĒŦをäŋĄã˜ãĻいるäēēはいるようです。

čĒŋずãĻいたら、地動čĒŦぎ原型はフã‚Ŗロナã‚Ēã‚šīŧˆį´€å…ƒå‰470åš´é ƒ - į´€å…ƒå‰385åš´īŧ‰ãžã§æē¯ã‚‹ã“とをįŸĨりぞした。フã‚Ŗロナã‚Ē゚は、あぎピã‚ŋゴナ゚ぎ厚į†ã§æœ‰åãĒピã‚ŋゴナ゚īŧˆį´€å…ƒå‰582åš´īŊžį´€å…ƒå‰496åš´īŧ‰ãŽåžŒįļ™č€…ぎ一äēēです。

éŧį¸åŒģå­Ļがį”Ÿãžã‚ŒãŸä¸­å›Ŋぎäē‹æƒ…はおうだãŖたぎでしょうか。

ã‚Ļã‚Ŗキペデã‚Ŗã‚ĸãŽæƒ…å ąã§ã¯ã€ã€Œå¤Ģ夊地、įŠē中一į´°į‰Šã€īŧˆã€Œã‚ã‚Œã‚‰ãŒã„る夊地も、į„Ąé™ãŽåŽ‡åŽ™įŠē間ぎãĒかでčĻ‹ã‚Œã°ã€ãĄãŖãŊけãĒį‰ŠãĢすぎãĒい」īŧ‰ã‚’äž‹ãĢ挙げ、地動čĒŦãŽč€ƒãˆæ–šã‚’į¤ēしãĻいたぎですが、įļšããŽã€Œæœ‰ä¸­äš‹æœ€åˇ¨č€…」īŧˆã€ŒæĄã§ãã‚‹æœ€å¤§ãŽå­˜åœ¨ã§ã‚‚ある」īŧ‰ãĢį›Žã‚’向けると、地上ãĢåą…ã‚‹äēēぎį›Žįˇšã‹ã‚‰åŽ‡åŽ™ã‚’čĒžãŖãĻいるようãĢ思えぞす。ですから、中å›Ŋぎ地動čĒŦはよくわかりぞせん。


éŧį¸å­Ļぎ原典である『į´ å•ã€ã€ŽéœŠæžĸ』が書かれた時äģŖは2000åš´äģĨ上前です。少ãĒくとも、ã‚ŗペãƒĢãƒ‹ã‚¯ã‚šãŒå”ąãˆãŸã‚ˆã†ãĒ地動čĒŦがあãŖãŸč¨˜éŒ˛ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚


įĩŒįĩĄãŽįŸ›į›žã‚’é€Ŗæƒŗさせる、夊動čĒŦぎCG


夊動čĒŦは、星ぎ動きをすずãĻčĒŦ明しようとするとį„Ąį†ãŒį”Ÿã˜ãžã™ãŒã€ã‚ã‚‹į¨‹åēĻぞでčĒŦ明できぞす。įĩŒįĩĄã‚‚äēēäŊ“ãĢčĩˇã“る反åŋœã‚’あるį¨‹åēĻぞでãĒらčĒŦ明がäģ˜ããžã™ã€‚ですから、夊動čĒŦとįĩŒįĩĄčĒŦはäŧŧãĻã„ã„ã‚‹ã¨č¨€ãˆãžã™ã€‚

įĩŒįĩĄã‚‚大きãĒį›Žã§čĻ‹ã‚Œã°ã€į†åąˆãŒé€šã‚Šãã†ã§ã‚‚、į´°ã‹ã„ところでåĨ‡åĻ™ãĒč›‡čĄŒãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚æ‹™č‘—ãŽä¸­ã§č¨˜ã—ãŸčąŠéš†ã¨ã„ã†ãƒ„ãƒœãŒå…¸åž‹ã§ã™ã€‚

čąŠéš†ãŽč›‡čĄŒ


å¤Ēé™Ŋįŗģぎ惑星ぎ動きを、夊動čĒŦと地動čĒŦで比čŧƒã™ã‚‹ã¨ä¸€į›Žįž­į„ļです。

via GIFMAGAZINE


åˇĻが地動čĒŦīŧˆHeliocentrismīŧ‰ã§ã€åŗが夊動čĒŦīŧˆGeocentrismīŧ‰ã§ã™ã€‚

äģŽãĢ、夊動čĒŦīŧˆGeocentrismīŧ‰ã—かčĻ‹ãĒかãŖたら「こんãĒãĢč¤‡é›‘ã§åĨ‡åĻ™ãĒ動きをするんだ」でčŊãĄį€ãäēēがいるかもしれぞせんが、地動čĒŦīŧˆHeliocentrismīŧ‰
をčĻ‹ãŸã‚‰ã€ã€Œã“ãŖãĄãŒæ­Ŗč§Ŗだね」とį›´æ„Ÿįš„ãĢ思うはずです。

ä¸€č¨€ã§č¨€ãˆã°ã€å¤Šå‹•čĒŦīŧˆGeocentrismīŧ‰ã¯ä¸č‡Ēį„ļãĒぎです。地įƒã‚’中åŋƒãĢįŊŽãã¨ã€ã“ã‚ŒãģãŠč¤‡é›‘ãĒčģŒčˇĄãĢãĒãŖãĻしぞうぎです。エネãƒĢã‚Žãƒŧぎį„Ąé§„です。č‡Ēį„ļぎ摂į†ã‹ã‚‰ã—ãĻ夊動čĒŦはあり垗ぞせん。

äēēäŊ“はエネãƒĢã‚Žãƒŧをį¯€į´„するようãĢå‡ēæĨãĻいぞす。äēē間ãĢ限らずį”Ÿå‘Ŋはčļ…įœã‚¨ãƒæŠŸæ§‹ã§ã™ã€‚į„Ąé§„ぎãĒいようãĢå‡ēæĨãĻいぞす。こういうį›Žã§įĩŒįĩĄãŽčĩ°čĄŒã‚’įœēめると、į´°ã‹ã„į‚šã§į„Ąé§„がありぞす。夊動čĒŦぎīŧŖīŧ§ã‚ˇãƒŸãƒĨãƒŦãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗぎ惑星ぎåĨ‡åĻ™ã•ã¨åŒã˜ã‚‚ぎを感じるぎです。


ã‚ĸイデãƒŗテã‚Ŗテã‚Ŗ化しãĻしぞうįĩŒįĩĄ


įĩŒįĩĄã¯ã‚るぎかãĒã„ãŽã‹ã€ã¨ã„ã†č­°čĢ–は重čĻã§ã¯ã‚りぞせん。重čĻãĒぎは、įĩŒįĩĄãŒã‚‚たらしãĻきた成果と、įĩŒįĩĄãŒæŠąãˆã‚‹é™į•Œã§ã™ã€‚

夊動čĒŦãĢよãŖãĻ、あるį¨‹åēĻぞでč‡Ēį„ļぎ摂į†ã‚’æŠŠæĄã§ããŸã‚ˆã†ãĢ、įĩŒįĩĄã‚‚äēēäŊ“ぎ摂į†ã‚’æŠŠæĄã™ã‚‹ãŽãĢåŊšįĢ‹ãŖãĻいぞす。しかし、時äģŖが変わる中でéŧį¸ãĢも変化がåŋ…čĻã§ã™ã€‚夊文å­Ļが、夊動čĒŦから地動čĒŦãĢį§ģり変わãŖたようãĢ、そろそろéŧį¸ãĢã‚‚ãƒ‘ãƒŠãƒ€ã‚¤ãƒ ã‚ˇãƒ•ãƒˆãŒåŋ…čĻãĒぎではãĒいでしょうか。

地動čĒŦぎã‚ĸイデã‚ĸをį”Ÿã‚“だフã‚Ŗロナã‚Ē゚から数えると、地動čĒŦが受けå…Ĩれられるぞで、2000åš´äģĨ上かかãŖãĻいぞす。

夊文å­ĻãĢおいãĻ、ã‚ĸãƒĒ゚トãƒŦ゚やプトãƒŦマイã‚Ē゚が支配įš„だãŖたようãĢ、éŧį¸ãĢおいãĻは『į´ å•ã€ã‚„『霊æžĸ』ぎ存在感がåŧˇãã€æ–°ã—いã‚ĸイデã‚ĸがčĒã‚ã‚‰ã‚ŒãĢくいįŠē気があãŖãŸã¨č€ƒãˆãĻã‚‚ä¸æ€č­°ã§ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚

ã˛ã‚‡ãŖとすると、éŧį¸ãĢも地動čĒŦãĢį›¸åŊ“ã™ã‚‹ã‚‚ãŽãŒč€ƒæĄˆã•ã‚ŒãĻã„ãŸãŽã‹ã‚‚ã—ã‚Œãžã›ã‚“ã€‚æ­´å˛ãŽä¸­ãĢ埋もれãĻしぞãŖたãĒら、とãĻも掋åŋĩãĒことです。

åŋƒį†å­ĻãĢは「čĒįŸĨįš„ä¸å”å’Œã€ã¨ã„ã†č¨€č‘‰ãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚ã€Œã“ã‚Œãžã§ãŽæƒ…å ąã¨æ–°ã—ã„æƒ…å ąãŽé–“ãĢä¸ä¸€č‡´ãŒį”Ÿã˜ãŸæ™‚ã€ä¸ä¸€č‡´ã‚’čģŊæ¸›ã™ã‚‹čĄŒå‹•ãŒčĩˇã“る」というもぎです。

いãŖたんįĩŒįĩĄį†čĢ–があるとäŋĄã˜ãĻしぞうと、それがã‚ĸイデãƒŗテã‚Ŗテã‚ŖとãĒりåŖŠã•ã‚Œã‚‹ã“とを恐れぞす。「įĩŒįĩĄã¯äŋĄäģ°ã§ã‚ã‚‹ã€ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻ、「įĩŒįĩĄã¯ã‚るんだīŧã€ã¨æ„åœ°ãĢãĒるぎは、ぞさãĢčĒįŸĨįš„不協和です。

čĒ°ã§ã‚‚いãŖたんäŋĄã˜ãŸã‚‚ぎは、į°Ąå˜ãĢã˛ãŖくりčŋ”したくありぞせん。「äŋĄã˜ã‚‹ã€ã¨ã„うことは大きãĒエネãƒĢã‚Žãƒŧがåŋ…čĻã ã‹ã‚‰ã§ã™ã€‚

äŋĄã˜ãŸã‚‚ぎãĢよãŖãĻæ™¯č‰˛ãŒå¤‰ã‚ã‚Šãžã™ã€‚ã ã‹ã‚‰ã€įĩŒįĩĄã‚’äŋĄã˜ã‚Œã°ã€äŊ“でčĩˇã“ã‚‹įžčąĄãĢįĩŒįĩĄã¨ã„うフã‚ŖãƒĢã‚ŋãƒŧがかかりぞす。įŸ›į›žã™ã‚‹įžčąĄã¯čĻ‹ãˆãĒくãĒãŖãĻしぞうぎです。こぎようãĢ、įĩŒįĩĄã€ã¨ã„うčĻŗåŋĩができあがるぎです。

やãŖかいãĒãŽã¯ã€ã˛ã¨ã‚Šã˛ã¨ã‚ŠįĩŒé¨“がį•°ãĒるためãĢ、できあがるčĻŗåŋĩã‚‚ã˛ã¨ã‚Šã˛ã¨ã‚Šé•ã†ã‚‚ãŽãĢãĒりぞす。「ãŋんãĒ違ãŖãĻよい。それがéŧį¸ãŽé­…åŠ›ã ã€ã¨ã„ã†č€ƒãˆã‚‚ã‚ã‚Šãžã™ãŒã€éŧį¸ã‚’åŒģį™‚ã¨č€ƒãˆã‚‹ãĒã‚‰ã€æˇąåˆģãĒå•éĄŒã§ã™ã€‚


éŧį¸å­ĻぎæœŦčŗĒはツボãĢある


ã‚¤ãƒĄãƒŧジぎ力はč‡Ē分č‡ĒčēĢãĢ寞しãĻだけでãĒく、äģ–äēēも変えられるãģおåŧˇåŠ›ã§ã™ã€‚ですから、åŧˇåŠ›ãĒã‚¤ãƒĄãƒŧジを持つéŧį¸å¸ĢãĢはパワãƒŧやã‚ĢãƒĒ゚マ性を感じぞす。

それもéŧį¸å¸ĢとしãĻãŽåœ¨ã‚Šæ–šã§ã™ãŒã€ã‚¤ãƒĄãƒŧã‚¸åŠ›ãŽå‹č˛ ãĢãĒりぞすぎで、éŧį¸ã‚’äŊŋうことぎ意å‘ŗãŒč–„ã‚ŒãĻいきぞす。原際ãĢ、éŧをäŊŋわãĒくãĒるéŧį¸å¸Ģは少ãĒくありぞせん。

「éŧį¸å­ĻぎæœŦčŗĒはäŊ•ã‹ã€

と問われたら、į§ã¯ã€Œãƒ„ボ」だとį­”えぞす。į‰šåŽšãŽäŊįŊŽīŧˆåē§æ¨™īŧ‰ãŒã‚‚たらすäŊœį”¨ã‚’čĻŗ察しãĻ整į†ã—ãĻいくことが、éŧį¸å­ĻぎæœŦčŗĒだと思ãŖãĻいぞす。įĩŒįĩĄã‚‚æœŦčŗĒをčŋŊįŠļしãĻč€ƒæĄˆã•ã‚ŒãŸãƒ‡ã‚ļイãƒŗであり、č¨ē察ぎã‚Ŧイドナイãƒŗだと思いぞす。ツボが先ãĢį ”įŠļされ、į ”įŠļぎ成果をぞとめるためãĢįĩŒįĩĄãŒč€ƒæĄˆã•ã‚ŒãŸã¨č€ƒãˆã‚‹ãŽãŒč‡Ēį„ļです。


おįŸĨらせ


2019åš´īŧ•æœˆ10æ—Ĩīŧˆé‡‘īŧ‰ã‹ã‚‰ã€æ¯Žé€ąé‡‘曜æ—Ĩã¯å“åˇãŽã‚Ģポ゚ãĢãĻæ–ŊčĄ“ã‚’čĄŒã„ãžã™ã€‚äēˆį´„ぎ際ãĢは「栗原希望」と告げãĻ下さい。

ãƒģネットäēˆį´„ã¯ã“ãĄã‚‰
ãƒģLINE@でもæ‰ŋãŖãĻおりぞす。
ã‚Ģポ゚ぎLINE@ぎīŧąīŧ˛ã‚ŗãƒŧド


TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  
éŧį¸ãŽæ­´å˛ã‚’åĄ—ã‚Šæ›ŋãˆã‚‹čĄæ’ƒãŽč§Ŗ析įĩæžœãŒå‡ēぞしたīŧ
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: 最先įĢ¯ãŽč„ŗį ”įŠļãĢ参加するįĢ曜æ—Ĩ æ¯Žé€ąįĢ曜æ—Ĩは、é™ĸãŽãƒĄãƒŗバãƒŧをåŧ•ãé€ŖれãĻį†Šč°ˇįˇåˆį—…é™ĸãĢå‡ēかけãĻいぞす。 ここãĢはMEGīŧˆč„ŗįŖå›ŗīŧ‰ã¨ã„ã†ãƒžã‚ˇãƒŗがありぞす。č„ŗからå‡ēるįŖå ´ã‚’č¨ˆæ¸Ŧしč§Ŗ析することができぞす。世į•Œã§ã‚‚数えられるãģおしかãĒã„ãƒžã‚ˇãƒŗで数億円するそうです。 fMR...

最先įĢ¯ãŽč„ŗį ”įŠļãĢ参加するįĢ曜æ—Ĩ


æ¯Žé€ąįĢ曜æ—Ĩは、é™ĸãŽãƒĄãƒŗバãƒŧをåŧ•ãé€ŖれãĻį†Šč°ˇįˇåˆį—…é™ĸãĢå‡ēかけãĻいぞす。

ここãĢはMEGīŧˆč„ŗįŖå›ŗīŧ‰ã¨ã„ã†ãƒžã‚ˇãƒŗがありぞす。č„ŗからå‡ēるįŖå ´ã‚’č¨ˆæ¸Ŧしč§Ŗ析することができぞす。世į•Œã§ã‚‚数えられるãģおしかãĒã„ãƒžã‚ˇãƒŗで数億円するそうです。

fMRI(functional magnetic resonance imaging) がč„ŗãŽčĄ€æĩã‚’čĒŋずãĻいるぎãĢ寞し、こぎMEGはč„ŗぎæ´ģå‹•ããŽã‚‚ãŽã‚’č¨ˆæ¸Ŧできぞす。しかも最新抟į¨ŽãŒį†Šč°ˇįˇåˆį—…é™ĸãĢはあるぎです。

IMG_1709 (2)


これぞでį™˛į™‡īŧˆãĻんかんīŧ‰ãŽč¨ē断ãĒおãĢ刊į”¨ã•ã‚ŒãĻããŸã‚ˆã†ã§ã™ãŒã€ã“ãŽãƒžã‚ˇãƒŗぎポテãƒŗã‚ˇãƒŖãƒĢはåē•ãĒし。ã‚ĸイデã‚ĸæŦĄįŦŦでæ´ģį”¨ãŽåš…がį„Ąé™ã§ã™ã€‚ã“ãŽãƒžã‚ˇãƒŗをぞるでįŽŠå…ˇã‚’æ‰ąã†ã‹ãŽã‚ˆã†ãĢäŊŋいこãĒしãĻいるぎが、世į•Œã§ã‚‚æ•°å°‘ãĒいMEG専門åŽļぎé´Ģ原先į”Ÿã§ã™ã€‚世į•Œã‚’ãƒĒãƒŧドするč„ŗぎį ”įŠļč€…ã§ã™ã€‚æēĸれるåĨŊåĨ‡åŋƒãŽãžãžãĢč„ŗをčĒŋずぞくãŖãĻいぞす。

DSCF0562
é´Ģ原先į”ŸãĢã‚ĩイãƒŗをé ŧぞれるというハプニãƒŗグ


č„ŗį§‘å­Ļぎ最先įĢ¯į ”įŠļが、į§ãŽčˇå ´īŧˆé¤Šæ°—é™ĸīŧ‰ã‹ã‚‰ã‚ãšã‹30åˆ†ãŽčˇé›ĸã§čĄŒã‚ã‚ŒãĻã„ã‚‹ãŽã§ã™ã€‚ã“ã‚Œã ã‘ã§ã‚‚čˆˆåĨŽã™ã‚‹čŠąã§ã™ã€‚


がんぎ専門åŒģがツボį ”įŠļãĢ参å…Ĩ


ã“ãŽãƒžã‚ˇãƒŗでéŧį¸ãŽã‚¨ãƒ“デãƒŗã‚šīŧˆį§‘å­Ļįš„č¨ŧ拠īŧ‰ãŒå–ã‚Œã‚‹ã¨č€ƒãˆãŸãŽãŒã€ãŒã‚“ãŽå°‚é–€åŒģã§ã‚ã‚‹åŠ č—¤åŽšå´‡å…ˆį”Ÿã§ã™ã€‚2017åš´æœĢから、整動協äŧšå‰¯äģŖčĄ¨ãŽč°ˇåœ°ä¸€åšå…ˆį”ŸīŧˆåŋĢ気堂īŧåŒ—æĩˇé“札嚌市īŧ‰ã¨å”力しMEGでéŧæ˛ģį™‚前垌ぎč„ŗã‚’č¨ˆæ¸ŦしãĻきぞしたīŧˆé–ĸé€Ŗ記äē‹ã¯ã‚ŗチナīŧ‰ã€‚

ツボとツボを外した所ãĢéŧをしãĻ、č„ŗぎæ´ģ動ãĢおぎようãĒåˇŽãŒį”Ÿã˜ã‚‹ãŽã‹čĒŋずãĻきぞした。そぎį—‡äž‹æ•°ã¯100をčģŊくčļ…えぞす。įžåœ¨ã‚‚デãƒŧã‚ŋを収集しãĻいるぎでåĸ—えįļšã‘ãĻいぞす。

1/1000į§’単äŊã§åŒæ™‚ãĢ160įŽ‡æ‰€ãŽč„ŗæ´ģå‹•ã‚’č¨ˆæ¸Ŧするぎで、č§Ŗæžã¯æ‰‹č¨ˆįŽ—ではį„Ąį†ã§ã™ã€‚ã‚ŗãƒŗピãƒĨãƒŧã‚ŋを駆äŊŋしãĻ行ãŖãĻいぞす。そぎč§Ŗ析プログナムをäŊœãŖãĻいるぎが、毎嚴ã‚ģミナãƒŧをやるためãĢč¨Ē問しãĻいる゚ペイãƒŗです。į¸ã‚’感じずãĢはいられぞせん。


éŧį¸ãŽæ­´å˛ã‚’åĄ—ã‚Šæ›ŋãˆã‚‹čĄæ’ƒãŽč§Ŗ析デãƒŧã‚ŋ


そぎデãƒŧã‚ŋč§Ŗ析ぎįĩæžœã‚’æœŦæ—Ĩã€é€Ÿå ąã§čĻ‹ã›ãĻもらいぞした。24æ—Ĩぎイベãƒŗトでそぎ一部をį™ēčĄ¨ã—ãžã™ã€‚æ‹™č‘—ã€Žãƒ„ãƒœãŒã‚ã‚‹æœŦåŊ“ぎ意å‘ŗ』ãĢ書いた内厚をčŖäģ˜ã‘ã‚‹įĩæžœã§ã€čˆˆåĨŽã—ãĻã„ãžã™ã€‚čˆˆåĨŽãŒå†ˇã‚ãĒいぞぞブログを書いãĻいぞす。

įĩŒįĩĄãŽå­˜åœ¨ã‚’äŋĄã˜ãĻいるäēēも、äŋĄã˜ãĻいãĒいäēēも、こぎč§Ŗ析įĩæžœã¯čĄæ’ƒã§ã™ã€‚こぎäē‹åŽŸãŒčĄ¨ãĢå‡ēたら、éŧį¸ãŽæ•™į§‘書を書き換えãĒければãĒらãĒいäē‹æ…‹ãĢãĒるでしょう。éŧį¸å­Ļæ Ąã§å­Ļãŗ始めたå­Ļį”ŸãĢとãŖãĻは、åˆēæŋ€ãŒåŧˇã™ãŽã‚‹å†…厚ãĢãĒると思いぞす。

24æ—ĨãĢ「įĩŒįĩĄã¨ãƒ„ボぎæ­ŖäŊ“ã€ã¨éĄŒã—ãŸå‡ēį‰ˆč¨˜åŋĩイベãƒŗãƒˆã‚’čĄŒã„ãžã™ãŒã€å­Ļį”ŸãĢã¯čĄæ’ƒãŒåŧˇã™ãŽã‚‹å†…厚ãĢãĒりそうです。į”ŗしčžŧぞれた斚も、これからį”ŗしčžŧもうとしãĻいる斚も、čĻšæ‚Ÿã‚’しãĻäŧšå ´ãĢå…ĨãŖãĻください。

「įĩŒįĩĄã¯äŋĄäģ°ã§ã‚る」

į§ãŒæ‹™č‘—『ツボがあるæœŦåŊ“ぎ意å‘ŗ』でäŧãˆãŸã‹ãŖãŸãƒĄãƒƒã‚ģãƒŧジは最初ぎ一文です。「įĩŒįĩĄã€ã ã¨äŋĄã˜ãĻいるもぎæ­ŖäŊ“がč„ŗį§‘å­Ļįš„ãĢčĒŦ明できるようãĢãĒã‚Šãžã™ã€‚ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€å…¨č˛Œã‚’æ˜Žã‚‰ã‹ãĢãĢはもãŖともãŖと原験するåŋ…čĻãŒã‚りぞす。ですぎで、į§ã‚‚æœŦæ ŧįš„ãĢį ”įŠļãĢäš—ã‚Šå‡ēしãĻいぞす。

DSCF0553
MEG厤でé´Ģ原先į”ŸãĢéŧをするクãƒĒ劊とそれをčĻ‹åŽˆã‚‹åŠ č—¤å…ˆį”Ÿ


éŧį¸å¸Ģがį­”えるずき、

「ツボとはäŊ•ã‹ã€

という問い。

24æ—ĨãĢ一つぎ回į­”が加えられぞす。いや、一つだけではãĒいかもしれぞせん。

æ‹™č‘—ã€Žãƒ„ãƒœãŒã‚ã‚‹æœŦåŊ“ぎ意å‘ŗ』īŧˆ3/14į™ēåŖ˛īŧ‰ãŽå‡ēį‰ˆč¨˜åŋĩイベãƒŗトをīŧ“月24æ—Ĩīŧˆæ—Ĩīŧ‰ãĢæąäēŦīŧˆčŒ…å ´į”ēãƒģæ—ĨæœŦ抋īŧ‰ã§čĄŒã„ぞす。čŠŗã—ã„å†…åŽšã¯å‰å›žãŽč¨˜äē‹ã‚’ごčĻ§ä¸‹ã•ã„。

å‡ēį‰ˆč¨˜åŋĩイベãƒŗãƒˆå‚åŠ č€…å‹Ÿé›†īŧˆæŽ‹ã‚Šč‹Ĩåš˛åīŧ‰



◎æ—Ĩ時īŧšīŧ“月24æ—Ĩīŧˆæ—Ĩīŧ‰īŧ‘部 14:30īŊž16:30īŧīŧ’部 17:30īŊž19:30
â—Žå¯žčąĄīŧšéŧį¸å¸Ģīŧˆīŧ‹å­Ļį”Ÿīŧ‰ã€æąæ´‹åŒģå­ĻやツボãĢé–ĸåŋƒãŒéĢ˜ã„äēē
◎参加č˛ģīŧš2,000円īŧˆīŧ‘部ぎãŋīŧ‰ã€€5,000円īŧˆīŧ‘部īŧ‹īŧ’部īŧ‰
◎参加čŗ‡æ ŧīŧšį‰šãĢãĒし
â—ŽåŽšå“Ąīŧš100名īŧˆæŽ‹ã‚Šč‹Ĩåš˛åīŧ‰

screenshot.42


おį”ŗčžŧãŋはį°Ąå˜ã§ã™ã€‚åŊ“æ—Ĩįžé‡‘払いもå‡ēæĨぞす。
â‰ĢčŠŗã—ã„æĄˆå†…ã¨ãŠį”ŗčžŧãŋ

TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  
éŧį¸å¸ĢとåŒģå¸Ģでč§Ŗき明かす įĩŒįĩĄã¨ãƒ„ボぎæ­ŖäŊ“īŧˆã‚¤ãƒ™ãƒŗト æąäēŦ3/24īŧ‰
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: æœŦæ—Ĩį™ēåŖ˛ãŽæ‹™č‘—『ツボがあるæœŦåŊ“ぎ意å‘ŗ』å‡ēį‰ˆã‚¤ãƒ™ãƒŗトをīŧ“月24æ—Ĩīŧˆæ—Ĩīŧ‰ãĢæąäēŦīŧˆčŒ…å ´į”ēãƒģæ—ĨæœŦ抋īŧ‰ã§čĄŒã„ぞす。 ◎æ—Ĩ時īŧšīŧ“月24æ—Ĩīŧˆæ—Ĩīŧ‰īŧ‘部 14:30īŊž16:30īŧīŧ’部 17:30īŊž19:30 â—Žå¯žčąĄīŧšéŧį¸å¸Ģīŧˆīŧ‹å­Ļį”Ÿīŧ‰ã€æąæ´‹åŒģå­ĻやツボãĢé–ĸåŋƒãŒéĢ˜ã„äēē ◎参加č˛ģīŧš2,000円īŧˆīŧ‘部ぎãŋīŧ‰ã€€5,0...



æœŦæ—Ĩį™ēåŖ˛ãŽæ‹™č‘—『ツボがあるæœŦåŊ“ぎ意å‘ŗ』å‡ēį‰ˆã‚¤ãƒ™ãƒŗトをīŧ“月24æ—Ĩīŧˆæ—Ĩīŧ‰ãĢæąäēŦīŧˆčŒ…å ´į”ēãƒģæ—ĨæœŦ抋īŧ‰ã§čĄŒã„ぞす。

◎æ—Ĩ時īŧšīŧ“月24æ—Ĩīŧˆæ—Ĩīŧ‰īŧ‘部 14:30īŊž16:30īŧīŧ’部 17:30īŊž19:30
â—Žå¯žčąĄīŧšéŧį¸å¸Ģīŧˆīŧ‹å­Ļį”Ÿīŧ‰ã€æąæ´‹åŒģå­ĻやツボãĢé–ĸåŋƒãŒéĢ˜ã„äēē
◎参加č˛ģīŧš2,000円īŧˆīŧ‘部ぎãŋīŧ‰ã€€5,000円īŧˆīŧ‘部īŧ‹īŧ’部īŧ‰
◎参加čŗ‡æ ŧīŧšį‰šãĢãĒし

screenshot.42


åŒģå¸Ģīŧ’名を招いãĻ、éŧæ˛ģį™‚がåŧ•ãčĩˇã“すįžčąĄãĢついãĻ意čĻ‹äē¤æ›ã‚’čĄŒã„ã€Œéŧæ˛ģį™‚が劚くį†į”ąã€ã‚’å­Ļ術įš„ãĢæŽĸãŖãĻいくというäŧį”ģです。äēŒäēēぎåŒģå¸Ģはéŧį¸ãŽį ”įŠļãĢæēわるキãƒŦキãƒŦぎįžåŊšåŒģå¸Ģです。éŧæ˛ģį™‚ãŽãƒĄã‚Ģニã‚ēムをč§Ŗき明かそうと野åŋƒã‚’æŠąã„ãĻいぞす。

äēŒäēēぎåŒģå¸ĢがおんãĒčŠąã‚’æŒãĄčžŧんでくるぎかäģŠã‹ã‚‰æĨŊしãŋです。éŧぎį ”įŠļぎ最先įĢ¯ã‚’įŸĨるäē‹ãŒã§ãã‚‹ã‚¤ãƒ™ãƒŗトãĢãĒることは間違いãĒしです。éŧį¸å¸ĢãĒら多くぎåˆēæŋ€ã‚’受けると思いぞす。

screenshot.39



īŧ‘部-前半īŧˆ14:30īŊžīŧ‰


記åŋĩčŦ›æŧ”では「新しいツボぎæŽĸし斚」をテãƒŧマãĢčŠąã—ãžã™īŧˆį´„30分īŧ‰ã€‚

į§ãŽãƒŠã‚¤ãƒ•ãƒ¯ãƒŧクは「ツボぎį™ēčĻ‹ã€ã§ã™ã€‚æ—Ĩé ƒãŽč‡¨åēŠãŽä¸­ã§æ–°ã—いツボをčĻ‹ã¤ã‘ãĻ、それをį†čĢ–ぎ中ãĢ収めãĻã‚ģミナãƒŧでå…Ŧ開しãĻいぞす。æ—ĸ存ぎツボも取り上げãĻいぞすが、新しいツボもたくさんį´šäģ‹ã—ãĻいるぎで、「おうやãŖãĻツボをæŽĸしãĻいるんですかīŧŸã€ã¨čžã‹ã‚Œã‚‹ã“とが多いです。

そこで、こぎイベãƒŗトでは、

①新しいツボをčĻ‹ã¤ã‘ã‚‹æ–šæŗ•
â‘Ąãƒ„ãƒœãŽåŠšæžœãŽæ¤œč¨ŧæ–šæŗ•


をč§ŖčĒŦしãĻãŋたいと思いぞす。

ツボをæŽĸす時ãĢはį€įœŧį‚šãŒã‚りぞす。たとえば、鎖éĒ¨ãŽå‹•ããĢé–ĸäŋ‚するツボをæŽĸす時、「鎖éĒ¨ãŒã‚ã‚‹å‹•į‰ŠãĢは母指がある」というé–ĸäŋ‚ãĢæŗ¨į›Žã—ぞす。すると、母指ぎį¯„å›˛ãŒįĩžã‚Œãžã™ã€‚

æŦĄãĢ、原際ãĢäŊ•ãŒčĩˇã“るかをįĸēčĒã—ぞす。母指周čžēãĢéŧをしãĻ、鎖éĒ¨å‘¨čžēãĢ変化がčĩˇã“るかおうかで判断しぞす。ツボはīŧ‘ミãƒĒでも変わると、劚果が変わるぎでæ­ŖįĸēãĢåˆēéŧをしぞす。変化がå‡ēãĒければ、īŧ‘īŊžīŧ’ミãƒĒã‚ēナしたところãĢéŧをしãĻ変化ぎ有į„Ąã‚’čĻŗぞす。

変化がčĩˇããŸã‚‰ã€ã€ŒãŸãžãŸãžã€ã§ãĒいことをįĸēčĒã™ã‚‹ãŸã‚ãĢ、äŊ•åēĻも同じことをįš°ã‚Ščŋ”しぞす。個äēēįš„ãĢ再įžæ€§ãŒįĸēčĒã§ããŸã‚‰ã€į¤žå†…ぎ゚ã‚ŋッフぎäŊ“でįĸēčĒã—たり、゚ã‚ŋッフãĢ検č¨ŧをé ŧãŋぞす。

こぎ検č¨ŧで重čĻãĒぎは、įš°ã‚Ščŋ”しãĢãĒりぞすがツボぎäŊįŊŽã§ã™ã€‚きãŖãĄã‚ŠãƒŸãƒĒ単äŊã§æąēめãĻおかãĒいと検č¨ŧãĢãĒりぞせん。

検č¨ŧしたもぎはã‚ģミナãƒŧでå…Ŧ開しãĻã„ãžã™ã€‚æœ‰æ–™ã§čĄŒãŖãĻいぞすから、再įžæ€§ãĢはč‡ĒäŋĄã‚’ã‚‚ãŖãĻいぞす。と書きつつも、内åŋƒã‚’å‘Šį™Ŋすると最初ãĢå…Ŧé–‹ã™ã‚‹æ™‚ã¯ãĄã‚‡ãŖと不厉です。

ã‚ģミナãƒŧを受けたéŧį¸å¸Ģã¯ã€ãã‚Œãžã‚ŒãŽč‡¨åēŠã§åŠšæžœã‚’įĸēかめぞす。「劚果があãŖた」という感æƒŗを劚くぞで厉åŋƒã§ããžã›ã‚“。こぎようãĢしãĻ、一äēēぎäēē間ぎ思いčžŧãŋでツボぎäŊįŊŽã¨į†čĢ–ã‚’åą•é–‹ã—ãĒいようãĢしãĻいぞす。

とはいえ、į§‘å­Ļįš„ãĢ原č¨ŧできたとはいえぞせん。åŽĸčĻŗįš„ãĢするためãĢ原験ãĢさらしぞす。おんãĒãĢ再įžã§ããĻもåĻ厚したいäēēはいぞす。「į§‘å­Ļįš„ãĒč¨ŧ拠はãĒいんでしょīŧŸã€ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻã€å‹ãĄčĒ‡ãŖたようãĒéĄ”ã‚’ã•ã‚Œã‚‹ãŽã¯åĢŒã§ã™ã‹ã‚‰ã€‚

čŦ›æŧ”では、æœĒį™ēčĄ¨ãŽãƒ„ãƒœã‚’å–ã‚Šä¸Šã’ãĻ、晎æŽĩã¯č¨€ã‚ãĒいį™ēčĻ‹ãŽį€įœŧį‚šã¨įĩŒįˇ¯ã‚’čĒŦ明しようと思ãŖãĻいぞす。


īŧ‘部-垌半īŧˆ15:15īŊžīŧ‰


「整動éŧ®ã€ãŽãƒ‡ãƒĸãƒŗ゚トãƒŦãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗをしぞす。

テãƒŧマはīŧ“つ。

①鎮į—›ãŽãƒ„ボ ― 「動けばį—›ãŋがæļˆãˆã‚‹ã€ã¨ã„う最新ぎ鎎į—›æŠŸåē
②äžŋį§˜ãŽãƒ„ãƒœã€€â€•ã€€č‡¨åēŠãƒ‡ãƒŧã‚ŋでį‰ŠčĒžã‚‹ãƒ„ãƒœãŒå†…č‡“ãĢもたらすäŊœį”¨
â‘ĸツボとはäŊ•ã‹ã€€â€•ã€€č„ŗį§‘å­Ļã¨ãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇã‚ĸでæŽĸるツボぎæ­ŖäŊ“

â‘ ã¨â‘Ąã¯ã€ãã‚Œãžã‚ŒãŽãƒ†ãƒŧマãĢåŋœã˜ãŸãƒ‡ãƒĸãƒŗ゚トãƒŦãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’čĄŒã„ã€ãã‚Œã‚’čŖäģ˜ã‘るようãĒį ”įŠļやデãƒŧã‚ŋをåŒģå¸ĢäēŒäēēãĢį¤ēしãĻもらいぞす。

â‘ĸぎ「ツボとはäŊ•ã‹ã€ã¯ã€ãŠã‚“ãĒį ”įŠļからäŊ•ãŒåˆ†ã‹ãŖãĻいるぎか、おんãĒį ”įŠļをするとツボぎæ­ŖäŊ“がわかるぎかをäēŒäēēぎåŒģå¸Ģã¨å…ąãĢč€ƒãˆãĻčĄŒããžã™ã€‚

ツボぎæ­ŖäŊ“ã‚’æŽĸるį ”įŠļは、éŧį¸å¸ĢだけでもåŒģå¸Ģだけでもできぞせん。ここでぎ意čĻ‹äē¤æ›ã‚’通じãĻ、į§č‡ĒčēĢぎčĒ˛éĄŒã‚‚æŽĸしたいと思ãŖãĻいぞす。

世į•Œã§ã‚‚ãŖともツボぎį ”įŠļãŒé€˛ã‚“ã§ã„ã‚‹ãŽã¯ã€ã“ãŽæ—ĨæœŦã§ã™ã€‚ãã†č¨€ãˆã‚‹ãŽã¯ã€ãƒ„ãƒœãŽäŊįŊŽã‚’ミãƒĒ単äŊã§æ­ŖįĸēãĢ厚įžŠã—ãĻ原験しãĻいるからです。

ツボぎæ­ŖįĸēãĒäŊįŊŽã‚’厚めãĻいãĒい原験は、「äŊ“内ãĢé‡‘åąžãŒåˆēさるとäŊ•ãŒčĩˇã“るか」をčĒŋずることãĢãĒãŖãĻしぞうぎです。įŸĨりたいぎは「ツボをéŧでåˆēæŋ€ã™ã‚‹ã¨äŊ•ãŒčĩˇã“るぎか」ãĒぎです。

įĩŒįĩĄãŽæ­ŖäŊ“も重čĻãĒテãƒŧマです。古典ãĢåŸēãĨくéŧį¸į†čĢ–からįĩŒįĩĄã¯å¤–せぞせん。ãĢもé–ĸわらずįĩŒįĩĄãŽæ­ŖäŊ“はつかめãĻいぞせん。

ãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇã‚ĸというäŊ“å†…ãŽč†œãŒé–ĸäŋ‚しãĻいるというčĒŦãŒčŠąéĄŒã¨ãĒãŖãĻいぞすが、įžæ™‚į‚šã§ã¯ã€ŒįĩŒįĩĄīŧãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇã‚ĸã€ã¨ã¯č¨€ãˆãžã›ã‚“ã€‚ãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇã‚ĸぎ抟čƒŊãĢよãŖãĻ、įĩŒįĩĄãŒå­˜åœ¨ã™ã‚‹ã‹ãŽã‚ˆã†ãĢčĻ‹ãˆãĻいる可čƒŊ性はありぞす。

テãƒŦビį•Ēįĩ„ã§æąæ´‹åŒģå­Ļやéŧį¸ãŽį‰šé›†ãŒåĸ—えãĻいぞすが、å‡ēし抜けるäŧį”ģです。


īŧ’部-äē¤æĩäŧšīŧˆ17:30īŊžīŧ‰


整動éŧをäŊ“験しãĒがら、įš†ã•ã‚“とäē¤æĩīŧˆãŠã—ゃずりīŧ‰ã™ã‚‹æ™‚間をつくりぞす。

å­Ļ術įš„ãĒīŧ‘部ãĢ寞しãĻ、īŧ’部ぎäē¤æĩäŧšã¯éŖŸäē‹īŧˆã‚ąãƒŧã‚ŋãƒĒãƒŗグīŧ‰ã‚’しãĒがら、ざãŖくばらんãĢéŧį¸ã‚„ãƒ„ãƒœãŽã“ã¨ã‚’čŠąã—ãĻãŋよう、というčģŊいノãƒĒです。整動éŧãĢ興å‘ŗがあるéŧį¸å¸Ģや、これからéŧį¸å¸Ģをį›ŽæŒ‡ã™äēēãŸãĄã¨ãŠčŠąã—ãŸã„ã¨æ€ãŖãĻいぞす。

ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€éŧæ˛ģį™‚ã‚„æ•´å‹•éŧãĢ懐į–‘įš„ãĒäēēも大歓čŋŽã€‚æ—Ĩ々ぎ検č¨ŧやį ”įŠļは、懐į–‘įš„ãĒäēēぎためãĢ行ãŖãĻいるようãĒもぎãĒãŽã§ã€ãœã˛čļŗを運んで頂きたいと思いぞす。参加čŗ‡æ ŧはありぞせん。éŧį¸å¸ĢでãĒくãĻも大丈å¤Ģです。

おį”ŗčžŧãŋはį°Ąå˜ã§ã™ã€‚åŊ“æ—Ĩįžé‡‘払いもå‡ēæĨぞす。
â‰ĢčŠŗã—ã„æĄˆå†…ã¨ãŠį”ŗčžŧãŋ


TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  
『ツボがあるæœŦåŊ“ぎ意å‘ŗ』ãĢついãĻ 星が先īŧŸæ˜Ÿåē§ãŒå…ˆīŧŸ
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: æ‹™č‘—ã€Žãƒ„ãƒœãŒã‚ã‚‹æœŦåŊ“ぎ意å‘ŗ』īŧˆ3/14į™ēåŖ˛īŧ‰ãŽčĻ‹æœŦãŒåąŠããžã—ãŸīŧ éŧį¸ã‚’受けãĻいるæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã€ã“ã‚Œã‹ã‚‰éŧį¸é™ĸãĢčĄŒã“ã†ã¨æ€ãŖãĻいるäēēãĢもおすすめできぞす。もしかしたら、先å…ĨčĻŗぎãĒい一čˆŦぎäēēぎ斚がį†č§Ŗしやすいかもしれぞせん。 こぎæœŦぎ元ネã‚ŋは、éŧį¸å¸Ģ向けãĢé€Ŗčŧ‰ã—...
æ‹™č‘—ã€Žãƒ„ãƒœãŒã‚ã‚‹æœŦåŊ“ぎ意å‘ŗ』īŧˆ3/14į™ēåŖ˛īŧ‰ãŽčĻ‹æœŦãŒåąŠããžã—ãŸīŧ

DSCF0465


éŧį¸ã‚’受けãĻいるæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã€ã“ã‚Œã‹ã‚‰éŧį¸é™ĸãĢčĄŒã“ã†ã¨æ€ãŖãĻいるäēēãĢもおすすめできぞす。もしかしたら、先å…ĨčĻŗぎãĒい一čˆŦぎäēēぎ斚がį†č§Ŗしやすいかもしれぞせん。

こぎæœŦぎ元ネã‚ŋは、éŧį¸å¸Ģ向けãĢé€Ŗčŧ‰ã—ãĻã„ãŸč¨˜äē‹ãĒぎで、å‡ēį‰ˆį¤žãĢčŠąã‚’æŒãĄčžŧんだ時ãĢ不厉があãŖたぎですが、「これは一čˆŦぎäēēがčĒ­ã‚“でもéĸį™Ŋい内厚ですよ」とäēˆæƒŗäģĨ上ぎ回į­”を頂きぞした。

ãĩだん、éŧį¸å¸Ģ向けãĢã‚ģミナãƒŧをやãŖãĻいるぎで、一čˆŦ向けãĢäŊ•ã‹æƒ…å ąį™ēäŋĄã‚’したいと常ãĢ思ãŖãĻいぞた。そぎæƒŗいがついãĢ原įžã—ぞした。BABジãƒŖパãƒŗさんぎおかげです。

æąēめ手は、「垓æĨぎéŧį¸ãŽå¸¸č­˜ã¨ãžãŖたく違う」というį‚šã§ã—た。åĨ‡ã‚’ãĻらãŖたわけではãĒãã€č‡¨åēŠãŽįžå ´ã§åŋ…čĻãĒã‚šã‚­ãƒĢをã‚ŧロベãƒŧ゚でįŠãŋ上げたもぎです。įĩæžœįš„ãĢ、å­Ļæ Ąæ•™č‚˛ã§æ•™ãˆã‚‹éŧį¸ã¨ã¯ã€å¤§ããį•°ãĒるもぎãĢãĒりぞした。

こぎæœŦは、įĩŒįĩĄã¨ãƒ„ボを切りé›ĸしãĻč€ƒãˆã‚‹ã“ã¨ã‚’ææĄˆã—ãĻいぞす。éŧį¸į†čĢ–īŧˆãƒ„ボį†čĢ–īŧ‰ãŽį™ēåą•ãĢは、いãŖたん古典īŧˆ2000åš´äģĨ上前ぎもぎīŧ‰ãŒčĒŦくį†čĢ–ã‚’į™Ŋį´™ãĢæˆģし、įžčąĄãƒŦベãƒĢã§č€ƒãˆã‚‹ã“ã¨ãŒåŋ…čĻã§ã™ã€‚

åž“æĨ、ツボはįĩŒįĩĄä¸ŠãĢあるį‚šã§ã‚ã‚‹ã¨č€ƒãˆã‚‰ã‚ŒãĻきぞした。įˇščˇ¯ãŽä¸ŠãĢ駅があるようãĢã€‚ã§ã‚‚ã€ãã‚Œã¯ä¸€ã¤ãŽč€ƒãˆæ–šãĢ過ぎぞせん。ã‚ĒãƒĒã‚Ēãƒŗåē§ãŒã€čĒ°ã‹ãŒæ˜Ÿã‚’įĩã‚“で描いたもぎです。

b20e10c8716d8c6b21e75924730a158a_m


ã‚ĒãƒĒã‚Ēãƒŗåē§ãŽä¸ŠãĢ、ベテãƒĢã‚Žã‚Ļ゚があるわけではãĒくベテãƒĢã‚Žã‚Ļ゚ぎ上ãĢįˇšãŒåŧ•ã‹ã‚ŒãŸãŽã§ã™ã€‚星ぎ光をčĻ‹ã‚‹ã“とはできãĻも、星と星をįĩãļįˇšã¯čĻ‹ãˆãžã›ã‚“。星という光るįžčąĄãŒã‚り、そこãĢ意å‘ŗäģ˜ã‘をするためãĢ、įˇšãŒåŧ•ã‹ã‚ŒãŸãŽã§ã™ã€‚


įĩŒįĩĄã¯į›ŽãĢčĻ‹ãˆãĒい


įĩŒįĩĄã¯æ˜Ÿåē§ã¨åŒã˜ã§ã™ã€‚

「įĩŒįĩĄįžčąĄã€ã¨ã„ã†č¨€č‘‰ãŒã‚ã‚Šãžã™ãŒã€åŽŸéš›ãĢはįĩŒįĩĄįžčąĄã¯į›ŽãĢčĻ‹ãˆãžã›ã‚“。いãŖãŊうツボãĢはįĸēかãĒ感č§Ļがあり、ツボがåŧ•ãčĩˇã“すįžčąĄã¯į›ŽãĢčĻ‹ãˆãžã™ã€‚č„ŗį§‘å­Ļįš„ãĒデãƒŧã‚ŋもしãŖかり取れãĻきãĻいぞす。

éŧį¸ã‚’įžčąĄãƒ™ãƒŧ゚でįŠãŋ上げãĻいく斚がéŧį¸ã‚’į™ēåą•ã•ã›ãžã™ã€‚įžčąĄãƒ™ãƒŧ゚でįŠãŋ上げる時、įĩŒįĩĄã‚ˆã‚Šãƒ„ボを中åŋƒãĢč€ƒãˆãŸæ–šãŒåŠšįŽ‡įš„です。ハッキãƒĒč¨€ãˆã°ã€įĩŒįĩĄã‚’čĒŋずるよりもツボをčĒŋずる斚がčŗĸいぎです。

į§ãŒã“ぎæœŦã§ææĄˆã—ãĻいるぎは、「星åē§ãŽįˇšã‚’いãŖたん外しãĻ星įŠēをįœēめãĻãŋぞしょう」ãŖãĻことです。でも、そんãĒãĢį°Ąå˜ãĒことではありぞせん。

ぞず星īŧˆãƒ„ボīŧ‰ãŒãŠã“ãĢあるぎかをčĻ‹åŽšã‚ã‚‹æ„ŸčĻšãŒåŋ…čĻã§ã™ã€‚ツボはį›ŽãĢčĻ‹ãˆãĒいぎで、感じãĒければãĒりぞせん。ã‚ŊムãƒĒエがå‘ŗでį”Ÿį”Ŗ地と嚴äģŖã‚’č¨€ã„åŊ“ãĻるようãĢ、éŧį¸å¸Ģぎ感性もツボぎäŊįŊŽã‚’į‰šåŽšã—ぞす。

そぎäŊįŊŽã‚’į‰šåŽšã—たら、そぎツボがåŧ•ãčĩˇã“すįžčąĄã‚’拞いå‡ēã—ãžã™ã€‚ãŸã¨ãˆã°ã€č†ãŽãƒ„ãƒœãĢéŧをした時ãĢč…°ãŽãŠã“ãĢ変化がčĩˇã“るかをæŽĸしぞす。指先ぎ感čĻšã§į­‹č‚‰ãŽåŧžåŠ›æ€§ã‚’感じ取りぞすīŧˆåŽŸéš›ãĢはį­‹č†œãŽå¤‰åŒ–を感じ取ãŖãĻいるぎかもしれぞせんīŧ‰ã€‚さらãĢ、į§ãŒå–ã‚Šįĩ„んでæĨたぎは、そぎ時ãĢčĩˇã“る動きīŧˆé–ĸį¯€ãŽå¯å‹•æ€§īŧ‰ãŽå¤‰åŒ–です。


ツボぎį‰šåŽšã¨į†čĢ–化ぞでぎプロã‚ģã‚š


取りįĩ„んできたぎはæŦĄãŽīŧ“つです。

①ツボ感čĻšã‚’明įž­åŒ–しäŊįŊŽã‚’ミãƒĒ単äŊã§åŽšįžŠã™ã‚‹
â‘Ąãƒ„ãƒœåˆēéŧãĢよる変化をčŋŊう
â‘ĸâ‘Ąã¨å‹•ããŽå¤‰åŒ–ã‚’į…§åˆã™ã‚‹


さらãĢ、

â‘Ŗツボとツボぎ間ãĢあるé–ĸäŋ‚性をæŽĸす

を加えることで、éŧį¸ãĢ「整動」というæĻ‚åŋĩをつくることができぞした。一į•Ēé›Ŗしいäģ•äē‹ãŒâ‘Ŗã§ã™ã€‚â‘ â‘Ąâ‘ĸãŒã§ãã‚‹ã“ã¨ãŒå‰æã ã‹ã‚‰ã§ã™ã€‚â‘ â‘Ąâ‘ĸができると、čēĢäŊ“上でčĩˇããĻいることがčĻ–čĻšåŒ–できぞす。あくぞでも感čĻšįš„ãĒčŠąã§ã™ã€‚

感čĻšįš„ãĒčŠąã§ã¯į†čĢ–化できãĒいぎでâ‘ŖぎäŊœæĨ­ãŒå¤§äē‹ã§ã™ã€‚ã‚ģミナãƒŧでは①とâ‘Ŗで構成されãĻã„ãžã™ã€‚â‘Ąã¨â‘ĸはとãĻも時間がかかるäŊœæĨ­ãĒãŽã§ã€ã“ã“ã‚’ã‚ˇãƒ§ãƒŧトã‚Ģットし、įĩčĢ–īŧˆâ‘ īŧ‹â‘Ŗīŧ‰ã‚’äŧãˆãĻいぞす。つぞり、途中ぎプロã‚ģ゚はčĒ°ã‚‚įŸĨりぞせん。

あるäēēが「クãƒĒ劊ãģおトナイã‚ĸãƒŗドエナãƒŧをįš°ã‚Ščŋ”しãĻいるéŧį¸å¸ĢはいãĒã„ã€ã¨č¨€ã„ãžã—ãŸã€‚ããŽé€šã‚Šã‹ã‚‚ã—ã‚Œãžã›ã‚“ã€‚ãƒ„ãƒœãĢよる劚果をīŧ‘つīŧ‘つįĸēかめãĻいくäŊœæĨ­ã¯č†¨å¤§ã§ã™ã€‚臨åēŠįĩŒé¨“ãŒé•ˇã„ã ã‘ã§ã¯ã§ããžã›ã‚“ã€‚

重čĻãĒãŽã¯č¨˜éŒ˛ã‚’å–ã‚Šįļšã‘ることです。先ãĢåž…ãŖãĻいるもぎをčĒ°ã‚‚į´„束しãĻくれãĒいįŠļæ…‹ã§ã€č¨˜éŒ˛ã‚’å–ã‚Šįļšã‘るぎは孤į‹Ŧã§ã™ã€‚ã§ã‚‚ã€ããŽč¨˜éŒ˛ã‚’ã‚‚ã¨ãĢæ–ŊčĄ“ã‚’ã™ã‚‹ã¨æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒč‰¯ããĒãŖãĻいくぎで、孤į‹ŦよりåŦ‰ã—さぎ斚が勝ãŖãĻいぞした。

こうしたツボをæŽĸすプロã‚ģ゚はã‚ģミナãƒŧでもčĻ‹ã›ãŸã“とがありぞせん。ã‚ģミナãƒŧぎ受čŦ›č€…ぎį›Žįš„はįĩčĢ–ですから、そこãĢæ™‚é–“ã‚’å‰˛ã‘ãžã›ã‚“ã€‚

äģŠæœˆã€å‡ēį‰ˆč¨˜åŋĩイベãƒŗトという抟äŧšã‚’é ‚ã„ãŸãŽã§ã€ãã“ã§čŠąãã†ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚å…ˇäŊ“įš„ãĒäŊœæĨ­ã¯åŽŸéš›ãĢčĻ‹ãĻもらわãĒいとäŧã‚ã‚ŠãĢくいぎで、原æŧ”が一į•Ēかと思いぞす。


įĩŒįĩĄã¨ãƒ„ボぎæ­ŖäŊ“īŧˆå‡ēį‰ˆã‚¤ãƒ™ãƒŗトīŧ‰



å‡ēį‰ˆč¨˜åŋĩイベãƒŗトをīŧ“月24æ—Ĩīŧˆæ—Ĩīŧ‰ã‚’čĄŒã„ãžã™ã€‚éŧæ˛ģį™‚ãĢ明るいåŒģå¸ĢäēŒäēēを招いãĻ、ツボぎæ­ŖäŊ“ãĢついãĻデã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗしぞす。éŧį¸å¸Ģだけでは、ツボをåŽĸčĻŗįš„ãĢčĒŦ明できãĒã„ã¨č€ƒãˆã€į§ãŽæ„ŸčĻšã‚’č§Ŗ剖しãĻもらおうと思いぞす。

į§ãŒæå”ąã—た整動éŧがæ­Ŗしいかおうか、というぎはį§‘å­Ļįš„ãĢぞだわかりぞせん。įžæ™‚į‚šã§č¨€ãˆã‚‹ãŽã¯ã€į§ãŒåŽšįžŠã—たツボぎäŊįŊŽãĢåˆēæŋ€ã‚’すると、čĒ°ãŒã‚„ãŖãĻも全く同じįĩæžœãŒåž—られることです。

åš´é–“70æ—ĨäģĨ上をã‚ģミナãƒŧãĢč˛ģやし、全å›Ŋぎéŧį¸å¸ĢãĢツボぎäŊįŊŽã¨į†čĢ–を提䞛しãĻいぞす。2017嚴からぱペイãƒŗでもæ´ģ動を始めぞした。įŋ’į†ŸåēĻが一厚äģĨ上をčļ…えると同じįĩæžœãŒåž—られることがわかãŖãĻã„ãžã™ã€‚ã“ã†ã„ã†čŠ•åˆ¤ãŒäŧã‚ã‚‹ã¨į§‘å­Ļįš„ãĢ検č¨ŧできるぎではãĒã„ã‹ã€ã¨č€ƒãˆã‚‰ã‚Œã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒりぞす。

「ツボぎäŊįŊŽãŒæ›–昧では原験ãĢãĒらãĒい」

ã¨č€ƒãˆã‚‹ãŽãŒį ”įŠļč€…ã§ã™ã€‚

æĄäģļを限りãĒく同じãĢできる整動éŧは原験ãĢ最遊ãĒようです。しかも、īŧ‘つīŧ‘つぎツボで変化をįĸēčĒã§ãã‚‹ãŽã§īŧ‘æœŦぎéŧだけで原験ができぞす。äŊ•åæœŦもéŧをしãĻ成果をå‡ēす斚æŗ•ã§ã¯ã€åˆēéŧぎåˆēæŋ€ã§čĩˇã“ã‚‹įžčąĄã¯čĒŋずられãĻも「ツボとはäŊ•ã‹ã€ãĢčŋĢることは永遠ãĢできぞせん。

「ツボãĢéŧをīŧ‘æœŦしãĻ変化をįĸēčĒã§ãã‚‹ã€

ということがį ”įŠļではとãĻも大äē‹ã§ã™ã€‚æ•´å‹•éŧがéŧぎæ˛ģåŠšãƒĄã‚Ģニã‚ēムãĢ興å‘ŗを持つį ”įŠļč€…ã‹ã‚‰æŗ¨į›Žã•ã‚Œã‚‹į†į”ąã¯ã“こãĢ集į´„されãĻいぞす。

つãĨくâ€Ļ


äēˆį´„æŗ¨æ–‡å§‹ãžãŖãĻいぞす。



◎å‡ēį‰ˆč¨˜åŋĩイベãƒŗトīŧˆčŦ›æŧ”ãƒģ寞čĢ‡ãƒģ原æŧ”īŧ‰īŧˆ3/24īŧ‰


「éŧį¸å¸ĢとåŒģå¸Ģでč§Ŗき明かす įĩŒįĩĄã¨ãƒ„ボぎæ­ŖäŊ“」
äŧšå ´īŧšFinGATE KAYABAīŧˆæąäēŦīŧ‰
参加č˛ģīŧš2,000円īŧˆīŧ‘部īŧ‰īŧ3,000円īŧˆīŧ’部īŧ‰
â‰Ģį”ŗčžŧフりãƒŧム

TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  
å‡ēį‰ˆãĢ際しãĻīŧˆīŧ–īŧ‰æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã¨éŧį¸é™ĸをつãĒã’ã‚‹æ–°ææĄˆ
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: ツボネットぎ思æƒŗと描くæœĒæĨ像 ツボネットは、「éŧį¸ãŽį—‡äž‹ãŒæ¤œį´ĸã§ãã‚‹ãƒ„ãƒœčžžå…¸ã€ã¨ã„ã†ã“ã¨ã§čŠĻ験運čģĸを昨嚴から始めãĻいぞす。įžåœ¨ã€į—‡äž‹æ•°ã¯700をčļ…えãĻいぞす。一つぎã‚ĩイトãĢこれãģおぎį—‡äž‹ãŒč“„įŠã•ã‚ŒãĻいることでも゚ゴイことです。1000をčļ…ãˆã‚‹ãŽã¯æ™‚é–“ãŽå•éĄŒã§ã™...
ツボがあるæœŦåŊ“ぎ意å‘ŗ


ツボネットぎ思æƒŗと描くæœĒæĨ像


ツボネットは、「éŧį¸ãŽį—‡äž‹ãŒæ¤œį´ĸã§ãã‚‹ãƒ„ãƒœčžžå…¸ã€ã¨ã„ã†ã“ã¨ã§čŠĻ験運čģĸを昨嚴から始めãĻいぞす。įžåœ¨ã€į—‡äž‹æ•°ã¯700をčļ…えãĻいぞす。一つぎã‚ĩイトãĢこれãģおぎį—‡äž‹ãŒč“„įŠã•ã‚ŒãĻいることでも゚ゴイことです。1000をčļ…ãˆã‚‹ãŽã¯æ™‚é–“ãŽå•éĄŒã§ã™ã€‚

ツボネット_全å›Ŋぎį—‡äž‹æ•°



įžæ™‚į‚šã§ã¯ã€å‚加éŧį¸é™ĸが少ãĒいぎがčĒ˛éĄŒã§ã™ã€‚ã‚‚ãŖともãŖとåĸ—えãĒいとį›ŽæŒ‡ã™åˆŠäžŋ性ãĢåąŠããžã›ã‚“ã€‚ã¨ã¯ã„ãˆã€æ€Ĩぐとį—‡äž‹ãŽčŗĒが担äŋã§ããĒくãĒるぎで、įžåœ¨ã¯å°‘数ぎéŧį¸é™ĸとåŸēį›¤ãĨãã‚Šã‚’ã™ã‚‹æ™‚æœŸã§ã‚ã‚‹ã¨å‰˛ã‚Šåˆ‡ãŖãĻいぞす。

äģŠåš´ãŽæ˜ĨãĢはčģŒé“ãĢäš—ã›ã‚‹č¨ˆį”ģã§ã™ãŒã€ä¸­é•ˇæœŸįš„ãĒčĻ–į‚šã§é‹å–ļしãĻいいぞす。

īŧ•åš´åžŒãĢは、300äģĨ上ぎéŧį¸é™ĸが参加し、10000į—‡äž‹ãŒæ¤œį´ĸできるæœĒæĨを描いãĻいぞす。これだけぎ数が揃ãŖãĻいると、デãƒŧã‚ŋベãƒŧ゚としãĻãŽäžĄå€¤ãŒéĢ˜ããĒりぞす。デãƒŧã‚ŋというčŗ‡į”Ŗをæ´ģかしãĻさぞざぞãĒ取りįĩ„ãŋができぞす。

į—‡äž‹ãŒé›†ãžãŖãĻいると、「éŧį¸ã¯äŊ•ãĢ劚くīŧŸã€ã¨ã„うį–‘問ãĢもį°Ąå˜ãĢį­”えられぞす。各éŧį¸é™ĸががんばãŖãĻ、遊åŋœį—‡įŠļをčĒŦ明するより、一ãƒļ所ãĢ集めãĻしぞãŖた斚が劚įŽ‡ãŒč‰¯ã„です。手がįŠēいた分だけéŧį¸é™ĸが一į•Ē重čĻãĒäģ•äē‹īŧˆæŠ€čƒŊぎį ”įŖ¨ã‚„å°‚é–€įŸĨč­˜ã‚’č“„ãˆã‚‹ãĒおīŧ‰ãĢ専åŋĩできぞす。


ツボネットはéŧį¸é™ĸãŒč‚˛ãĻる


ツボネットは、éŧį¸é™ĸがã‚ĸップするį—‡äž‹ãĢよãŖãĻæ”¯ãˆã‚‰ã‚Œæˆé•ˇã—ãĻいくäģ•įĩ„ãŋです。クチã‚ŗミã‚ĩイトがクチã‚ŗミãĢよãŖãĻæˆé•ˇã™ã‚‹ãŽã¨äŧŧãĻいぞす。

įĒį™ē性é›Ŗč´ãŽį—‡äž‹


ã§ã™ã‹ã‚‰ã€ãƒ„ãƒœãƒãƒƒãƒˆæˆé•ˇãŽéĩはéŧį¸é™ĸがį—‡äž‹æäž›ãĢ参加したくãĒるäģ•įĩ„ãŋãĢありぞす。į—‡äž‹ã‚’提䞛した時ぎãƒĒã‚ŋãƒŧãƒŗãŒå…ˇäŊ“įš„ãĢã‚¤ãƒĄãƒŧジできãĒければ参加しãĻもらえぞせん。そぎãƒĒã‚ŋãƒŧãƒŗとは、垗意ãĒį—‡įŠļãĢæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒé›†ãžã‚Šã‚„ã™ã„ã“ã¨ã§ã™ã€‚

ãĒãœã€ãã†č¨€ãˆã‚‹ãŽã‹ã€ä¸€čˆŦぎč¨Ēå•č€…ãŽãƒĄãƒĒットをčĒŦ明すると全äŊ“čąĄãŒčĻ‹ãˆãĻきぞす。


éŧį¸ãŽåŠšæžœãŒã‚ã‹ã‚‹


提䞛されたį—‡äž‹ã¯ã€ãƒ‡ãƒŧã‚ŋベãƒŧã‚šãĢæ ŧį´ã•ã‚Œã€ã‚°ãƒŠãƒ•åŒ–したり、įĩąč¨ˆå‡Ļį†ã—ãŸã‚Šã€äžĄå€¤ã‚’äģ˜åŠ ã—ãĻ閲čĻ§č€…ãĢåąŠã‘ãžã™ã€‚éŧį¸ãŒãŠã‚“ãĒį—‡įŠļãĢ劚果があるぎか、各ツボがおんãĒį—‡įŠļãĢäŊŋわれãĻいるぎか、各į—‡įŠļãĢおんãĒツボがäŊŋわれãĻいるぎか、デãƒŧã‚ŋとしãĻįŸĨることができぞす。

新ツボもåĢぞれãĻいるぎで、éŧį¸å¸ĢがįŸĨらãĒいツボも時々å‡ēãĻいぞす。たとえば、地夊やį˛žéœŠã€‚

įĒį™ē性é›Ŗ聴ãĢäŊŋわれたツボ


éŧį¸ã‚’刊į”¨ã—ようかčŋˇãŖãĻいるäēēは「č‡Ē分ぎį—‡įŠļãĢ寞しãĻ劚果があるぎか」と思ãŖãĻいるはずです。そぎ問いãĢデãƒŧã‚ŋでį­”えるぎがツボネットです。į—‡äž‹ã‚’å‚č€ƒãĢしたæąē断ができぞす。

éŧį¸ã‚’受けようと思ãŖãĻいãĻも、ãĒかãĒã‹ä¸€æ­ŠãŒč¸ãŋå‡ēせãĒいäēēは劚果ãĢé–ĸã™ã‚‹æƒ…å ąãŒæ˜Žįž­ã§ãĒã„ã‹ã‚‰ã ã¨č€ƒãˆãĻいぞす。けãŖしãĻ厉くãĒいéŧį¸é™ĸぎ料金īŧˆäŋé™ēが遊į”¨ã•ã‚ŒãĒいぎでäģ•æ–šãĒいぎですが...īŧ‰ã€‚čĒ°ã§ã‚‚、劚果がわからãĒいもぎãĢ、時間とお金はかけられぞせん。

ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€ãƒ„ãƒœãƒãƒƒãƒˆãŽæƒ…å ąãŒåŽŒå…¨ãĢåŽĸčĻŗįš„ã¨ã¯č¨€ãˆãžã›ã‚“ã€‚į—‡äž‹ã¯ãƒ—ãƒŠã‚¤ãƒã‚ˇãƒŧãĢč§Ļれるもぎはå…ĨれãĻありぞせんから、ごぞかそうと思えばごぞかしができぞす。しかし、そういうイãƒŗチキはæģ…多ãĢčĩˇã“りぞせん。

ãĒぜãĒら、æžļįŠēぎį—‡äž‹ã‚’書くぎは、æœŦį‰ŠãŽį—‡äž‹ã‚’書くよりé›Ŗしいからです。やãŖãĻãŋるとわかりぞすが、æžļįŠēぎį—‡äž‹ã‚’æ›¸ãã“ã¨ã¯čąŠã‹ãĒæƒŗ像力がåŋ…čĻã§ã™ã€‚
į—‡äž‹ã‚’į™ģéŒ˛ã™ã‚‹éš›ãĢは、「äŊŋį”¨ã—たツボ」をį™ģéŒ˛ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。į†čĢ–įš„ãĢčĒŦ明しãĢくいツボは同æĨ­ã‹ã‚‰æ€Ēしぞれぞす。原は、čŖå´ã§äē’いぎį—‡äž‹ã‚’čŠ•äžĄã—åˆã†äģ•įĩ„ãŋが働いãĻいぞす。ã‚ēãƒĢすると損するようãĢč¨­č¨ˆã—ãĻいぞす。


éŧį¸é™ĸぎãƒĒã‚ŋãƒŧãƒŗ


į—‡įŠļと提䞛しãĻいるéŧį¸é™ĸはį´äģ˜ã‘されぞす。į—‡äž‹ã‚’ã‚ĸップしたéŧį¸é™ĸãģãŠéœ˛å‡ēがåĸ—えぞす。æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã¯ã€ãŸãã•ã‚“ãŽį—‡äž‹ã‚’持ãŖãĻいるéŧį¸é™ĸを選ãŗたくãĒã‚‹ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚æ•°ã ã‘ãŽå‹č˛ ãĢãĒらãĒいようãĢ、同æĨ­ã‹ã‚‰éĢ˜ãčŠ•äžĄã•ã‚ŒãŸį—‡äž‹ãģおį›ŽįĢ‹ã¤ã‚ˆã†ãĢč¨­č¨ˆã—ãĻいぞす。

各éŧį¸é™ĸは、į—‡äž‹äģĨ外ãĢもã‚ĸピãƒŧãƒĢしたいことはたくさんあるでしょう。しかし、そこãĢボãƒĒãƒĨãƒŧムをäģ˜ã‘ãĻしぞãŖたら、一čˆŦįš„ãĒポãƒŧã‚ŋãƒĢã‚ĩイトと違いがありぞせん。あえãĻクチã‚ŗãƒŸã‚‚æŽ˛čŧ‰ã•ã‚Œãžã›ã‚“。éŧį¸é™ĸãŽé›°å›˛æ°—ã‚„å°čąĄã‚ˆã‚Šã‚‚ã€é™ĸぎ原į¸žã‚„原力をčĻ‹ãĻもらうã‚ŗãƒŗã‚ģプトです。

éŧį¸é™ĸãĢしãĻãŋると、é™ĸãŽæƒ…å ąãŽå‰ãĢワãƒŗã‚¯ãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗå…Ĩるぎで、遠回りしãĻいるようãĒ気分ãĢãĒるかもしれぞせん。でも、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãĢäŋĄį”¨ã•ã‚ŒåŽ‰åŽšã—たįĩŒå–ļを原įžã™ã‚‹ãŸã‚ãŽã€ä¸€į•Ēぎ旊道ãĢãĢãĒるとäŋĄã˜ãĻいぞす。į§ãŽäŋĄåŋĩã§ã™ã€‚ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€ã“ãŽæ–šæŗ•ã§įĩæžœã¯å‡ēãĻいぞす。

毎嚴毎嚴、集åŽĸツãƒŧãƒĢã¨č¨€ã‚ã‚Œã‚‹ã‚‚ãŽãŒãƒĒãƒĒãƒŧ゚されãĻいぞすが、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŒæą‚ã‚ã‚‹æœŦčŗĒをį†č§Ŗする、というčģ¸ãŒãĒければ、įĩŒå–ļはトãƒŦãƒŗドãĢæĩã•ã‚ŒãĻしぞいぞす。


åŽŖäŧã—ãĒい斚がäŋĄį”¨ã•ã‚Œã‚‹


åēƒå‘ŠãĢお金をかけãĻå‰˛åŧ•ãĒおを劚果įš„ãĢäŊŋえば、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã‚’åŧ•ãå¯„せることができるかもしれぞせん。でも、äŋĄį”¨ã‚’集めることはé›Ŗしいかもしれぞせん。åēƒå‘Šã¯ã§ãã‚‹ã ã‘地å‘ŗãĒ斚がよいと思ãŖãĻいぞす。äŊ•ãĢもしãĒければ、存在そぎもぎをįŸĨãŖãĻもらう抟äŧšãŒã‚ŧロãĢãĒãŖãĻ、そもそもįĩŒå–ļしãĻいけぞせん。

いろいろãĒäēēがいぞすから、全ãĻぎåēƒå‘ŠãŒæ‚Ēã ã¨č€ƒãˆã‚‹äēēもいぞす。こぎブログも「おうせåēƒå‘Šį›Žįš„で書いãĻいるぎだからäŋĄã˜ã‚‰ã‚ŒãĒã„ã€ã¨č¨€ã‚ã‚Œã‚‹ã“ã¨ã‚‚ã‚ã‚Šãžã™ã€‚ã§ã‚‚ã€ããŽč¨€č‘‰ã‚’įœŸãĢ受けたらおんãĒã‚ĩãƒŧビ゚もį”Ÿãžã‚ŒãĻきぞせん。

čĻã¯ã€æƒ…å ąãŽčĒ æ„ãŒã‚るかおうかだと思いぞす。

į§ãŽčĒ æ„ã¯ãƒ„ボネットãĢčžŧめぞした。åŽŖäŧã¨ã„ã†æ„č­˜ã‚’æ¨ãĻ、ありぎぞぞをäŧãˆã‚ˆã†ã¨ã—ãĻいぞす。éŧį¸é™ĸぎ原際が分かれば、åŋ…čĻã¨ã™ã‚‹äēēがįžã‚ŒãĻããžã™ã€‚čĄŒããŸã„ã¨æ€ãŖた時ãĢ、čŋˇã‚ãĒいようãĢåŋ…čĻãĒæƒ…å ąãŒčĻ‹ã¤ã‹ã‚Šã‚„すいようãĢč¨­č¨ˆã—ãĻいぞす。

こうやãŖãĻéŧį¸ãŽåŽŸéš›ã‚’äŧãˆã‚‹æ´ģ動をしãĻいるぎは、éŧį¸ãĢはįžåœ¨ãŽåŒģį™‚ぎåŧąį‚šã‚’čŖœã†åŠ›ãŒã‚ると思うからです。éŧį¸é™ĸでæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã‚’č¨ēãĻいãĻも思いぞすし、į—…é™ĸ内でぎæ–ŊčĄ“ã™ã‚‹æ™‚ãĢも感じぞす。


ツボネットぎäŊŋい斚


一čˆŦ向け

ツボネットãĢæ‚Šãŋぎį—‡įŠļをå…ĨれãĻãŋãĻください。地域をįĩžã‚‹ã“ともできぞす。検į´ĸワãƒŧドãĢé–ĸäŋ‚するį—‡äž‹ãŽä¸€čĻ§ãŒčĄ¨į¤ēされぞす。同時ãĢæ—ĨæœŦ地å›ŗãŒčĄ¨į¤ēされるぎで、į—‡äž‹ã‚’提䞛したéŧį¸é™ĸぎ地域とé™ĸ名がすぐãĢわかりぞす。

検į´ĸワãƒŧドãĢį—…名や感čĻšīŧˆãƒ“ãƒĒビãƒĒやチクチクãĒおīŧ‰ã‚’å…ĨれãĻも大丈å¤Ģã§ã™ã€‚ä¸€č‡´ã™ã‚‹į—‡įŠļãŒčĄ¨į¤ēされぞす。700äģļäģĨ上ぎį—‡äž‹ãŒã‚るぎで、ごč‡ĒčēĢãĢそãŖくりãĒį—‡äž‹ãŒčĻ‹ã¤ã‹ã‚‹ã‹ã‚‚しれぞせん。

įĒį™ē性é›Ŗč´ã§æ¤œį´ĸ


マニã‚ĸãƒģプロ向け

担åŊ“しãĻいるæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã¨ããŖくりãĒį—‡äž‹ã‚’æŽĸしãĻæ–ŊčĄ“ãŽãƒ’ãƒŗトãĢすることができぞす。äŊŋわれãĻいるツボをčŠĻすこともできぞすし、į†čĢ–įš„ãĒčƒŒæ™¯ã‚’æƒŗ像しãĻ、čĻ‹įĢ‹ãĻを鍛えることもできぞす。

ツボネットぎツボマップはį˛žį´°ã§ã™ã€‚äēēäŊ“å›ŗをつくるだけで半嚴かけãĻいぞす。į˛žį´°ãĒツボマップをčĻ‹ã‚‹ãŽã¯åˆŠį”¨į™ģ録īŧˆį„Ąæ–™īŧ‰ã§ã™ã€‚į—‡äž‹ã‚’ã‚ĸップしãĻいるéŧį¸é™ĸは、さらãĢマップをフãƒĢæ‹Ąå¤§ã§ãã‚‹ãŽã§ãƒŸãƒĒ単äŊã§äŊįŊŽã‚’įĸēčĒã§ããžã™ã€‚


ツボぎįĩąä¸€čĻæ ŧをį›ŽæŒ‡ã™


æœŦæĨはすずãĻぎéŧį¸é™ĸãĢ参加čŗ‡æ ŧãŒã‚ã‚‹č‰¯ã„ãŽã§ã™ãŒã€įžåŽŸã¯ãã†ã¯ã„かãĒいäē‹æƒ…がありぞす。éŧį¸å¸ĢãĢよãŖãĻ、ツボを選ãļį†į”ąã‚‚ツボぎäŊįŊŽã‚‚ãƒãƒŠãƒãƒŠã ã‹ã‚‰ã§ã™ã€‚ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€ãã‚Œã‚’įĩąä¸€ã—ようというæĨ­į•ŒãŽå‹•ãã¯ã‚りぞしãĻ、WHOīŧˆä¸–į•ŒäŋåĨ抟é–ĸīŧ‰ã§ã‚‚、čĻæ ŧãĨくりをしãĻいぞす。

ただし、そぎäŊįŊŽãĢエビデãƒŗã‚šīŧˆį§‘å­Ļįš„æ šæ‹ īŧ‰ãŒã‚るわけではありぞせん。そぎäŊįŊŽãĢį–‘問を持ãŖãĻもよいぎです。むしろ、äŊ•ãŽį–‘問を持たずãĢåž“ãŖãĻしぞãŖãĻはツボį†čĢ–はį™ēåą•ã—ãžã›ã‚“ã€‚

į§ã¯WHOãĢ䞝存しãĒいčĻæ ŧã‚’ææĄˆã—ãĻã„ãžã™ã€‚ææĄˆã—ãĻいるツボぎäŊįŊŽã¯ã™ãšãĻぎ再įžæ€§ãŒã‚ã‚‹äŊįŊŽã§ã™ã€‚個äēēįš„ãĒčļŖ向やクã‚ģをæĨĩ限ぞで排除し、čĒ°ãŒã‚„ãŖãĻも同じ変化をåŧ•ãčĩˇã“せるツボぎãŋã‚’ãƒ„ãƒœãƒãƒƒãƒˆã§æ‰ąãŖãĻいぞす。

整動協äŧšãŒæ™ŽåŠãĢåŠĒめãĻいる整動éŧぎį—‡äž‹ãŒãƒ„ボネットãĢã‚ĸップされãĻいぞす。éŧį¸æĨ­į•ŒãŽįĩąä¸€čĻæ ŧというわけではありぞせんから、įžæ™‚į‚šã§ã¯ã€Œå‹æ‰‹ãĒčĻæ ŧですよねīŧŸã€ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãŸæ™‚ãĢåĻ厚はできぞせん。。しかし、こうしãĻ同じčĻæ ŧぎį—‡äž‹ãŒé›†ãžã‚Œã°ã€ä¸–į•ŒčĻæ ŧã¨č¨€ãˆãĒくãĻも意å‘ŗはčĻ‹ãˆãĻきぞす。æ­ŖåŧãĒ原験ãĢよãŖãĻč¨ŧ拠をつかもうとする時ぎ手がかかりãĢãĒりぞす。

間違いはæ­ŖしãĻ、よりåĻĨåŊ“ãĒäŊįŊŽãĢäŋŽæ­ŖしãĒければãĒりぞせん。間違いあるというįĩčĢ–ãĢč‡ŗるためãĢã‚‚ã€æƒ…å ąã‚’é›†ã‚ãĻ整į†ã—た斚がよいでしょう。最įĩ‚įš„ãĒゴãƒŧãƒĢはエビデãƒŗã‚šã‚’äŧ´ã†įĩąä¸€čĻæ ŧです。ツボネットがきãŖかけãĢãĒればåŦ‰ã—いです。


◎å‡ēį‰ˆč¨˜åŋĩイベãƒŗトīŧˆčŦ›æŧ”ãƒģ寞čĢ‡ãƒģ原æŧ”īŧ‰īŧˆ3/24īŧ‰


「éŧį¸å¸ĢとåŒģå¸Ģでč§Ŗき明かす įĩŒįĩĄã¨ãƒ„ボぎæ­ŖäŊ“」
äŧšå ´īŧšFinGATE KAYABAīŧˆæąäēŦīŧ‰
参加č˛ģīŧš2,000円īŧˆīŧ‘部īŧ‰īŧ3,000円īŧˆīŧ’部īŧ‰
â‰Ģį”ŗčžŧフりãƒŧム

TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  
å‡ēį‰ˆãĢ際しãĻīŧˆīŧ•īŧ‰ãƒ„ãƒœæƒ…å ąãŽäŋĄį”¨æ€§
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: 「īŧˆīŧ”īŧ‰å¤å…¸į†čĢ–ぎåŧąį‚šã€ãŽã¤ãĨき äŋĄį”¨ã§ãã‚‹ãƒ„ボぎデãƒŧã‚ŋとは 「æœŦåŊ“ãŽãƒ„ãƒœčžžå…¸ã‚’ã¤ãã‚ŠãŸã„ã€ã¨ã„ã†æ°—æŒãĄã‹ã‚‰ãƒ„ãƒœãƒãƒƒãƒˆæ§‹æƒŗがį”Ÿãžã‚Œãžã—た。2015嚴くらいぎことです。「整動éŧŽ」というå‘ŧãŗ名がå‡ēæĨた頃です。 もし整動éŧがį”Ÿãžã‚ŒãĻいãĒければ、ツボネットはį”Ÿãžã‚Œ...
ãƒ„ãƒœæƒ…å ąãŽäŋĄį”¨æ€§


「īŧˆīŧ”īŧ‰å¤å…¸į†čĢ–ぎåŧąį‚šã€ãŽã¤ãĨき

äŋĄį”¨ã§ãã‚‹ãƒ„ボぎデãƒŧã‚ŋとは


「æœŦåŊ“ãŽãƒ„ãƒœčžžå…¸ã‚’ã¤ãã‚ŠãŸã„ã€ã¨ã„ã†æ°—æŒãĄã‹ã‚‰ãƒ„ãƒœãƒãƒƒãƒˆæ§‹æƒŗがį”Ÿãžã‚Œãžã—た。2015嚴くらいぎことです。「整動éŧ®ã€ã¨ã„うå‘ŧãŗ名がå‡ēæĨた頃です。

もし整動éŧがį”Ÿãžã‚ŒãĻいãĒければ、ツボネットはį”Ÿãžã‚Œãžã›ã‚“でした。éŧį¸å¸ĢãĒらčĒ°ã§ã‚‚äŊœã‚Œã‚‹ã‚‚ぎではありぞせん。「ツボ」「į†čĢ–」「į—‡įŠļ」というīŧ“čĻį´ ã‚’å…ąæœ‰ã—ãĻã„ã‚‹ã“ã¨ãŒæĄäģļです。感čĻšįš„ãĒæ–ŊčĄ“ã¯ãƒ‡ãƒŧã‚ŋ化できぞせんし、集めたとしãĻも刊į”¨äžĄå€¤ãŒäŊŽã„もぎãĢãĒりぞす。

ツボį†čĢ–į—‡įŠļ


ツボぎäŊįŊŽä¸€ã¤ã¨ãŖãĻも、それぞれぎéŧį¸å¸Ģが思い思いぎ場所を選んでいたら、集ぞるデãƒŧã‚ŋがäŋĄį”¨ã§ããžã›ã‚“ã€‚ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€å€‹äēēåˇŽãŒã‚ŧロãĢãĒã‚‹ã“ã¨ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ãŒã€æœ€åˆãŽč¨­åŽšã‚’åŽŗ密ãĢãĻおくことで、デãƒŧã‚ŋãŽäžĄå€¤ã¯éŖ›čēįš„ãĢ上がりぞす。


ツボはミãƒĒ単äŊ


原は、éŧį¸ãŽč‡¨åēŠãƒ‡ãƒŧã‚ŋをäŋĄį”¨ã§ããĒいį†į”ąãŽä¸€ã¤ãŒãƒ„ボぎäŊįŊŽãĒぎです。ツボぎäŊįŊŽã¯éŧį¸å¸ĢãĢよãŖãĻバナバナですし、īŧ‘äēēぎéŧį¸å¸Ģでも、時と場合ãĢよãŖãĻ同じ名į§°ãŽãƒ„ボを違うところãĢ取ることがありぞすīŧˆãƒŸãƒĒ単äŊã§æ¯”čŧƒã—た時īŧ‰ã€‚

そもそも、ツボぎ大きさはおれくらいãĒぎでしょうかīŧŸ

č€ƒãˆã‚‹éš›ãĢ重čĻãĒ前提がありぞす。ツボは指圧する所ãĒぎかéŧをするところãĒぎか、をはãŖきりさせるåŋ…čĻãŒã‚りぞす。一čˆŦ向けぎ書įąã‚„雑čĒŒãĢæŽ˛čŧ‰ã•ã‚Œã‚‹æƒ…å ąã¯ã€æŒ‡ã‚’å‰æãĢしãĻいるはずです。ネットで検į´ĸしãĻåž—ã‚‰ã‚Œã‚‹æƒ…å ąãŽå¤šãã‚‚ã€ä¸€čˆŦ向けãĢ書かれãĻいれば、それは指圧をæƒŗ厚したもぎです。

æœŦæĨ、ツボはåˆēéŧį‚šã¨ã—ãĻį ”įŠļされį†čĢ–化されたもぎです。į¸ãŽæ–šãŒæ—Šã„æ™‚æœŸã‹ã‚‰čĄŒã‚ã‚ŒãĻいた可čƒŊ性がありぞすが、éŧぎようãĢミãƒĒ単äŊã§ãƒ„ボをäŊŋい分けるぎはé›Ŗしいです。

æ—ĨæœŦでは、įąŗį˛’大とか半įąŗį˛’大という大きさぎおį¸ãŒį™ēåą•ã—ãĻいぞすが、そうしたおį¸ãĢは、į´”åēĻぎéĢ˜ã„もぐさīŧˆãŠį¸ãĢäŊŋわれるč“ŦãŽč‘‰ã‹ã‚‰ã¤ãã‚‹ãĩわãĩわしたもぎīŧ‰ãŒåŋ…čĻã§ã™ã€‚古äģŖぎ中å›Ŋ大陸でæ—ĨæœŦでäŊŋわれãĻいるようãĒおį¸ãŒã‚ãŖたåŊĸčˇĄã¯å ąå‘Šã•ã‚ŒãĻいぞせん。

ツボはåˆēéŧį‚šã¨ã„う前提でį†čĢ–化され、指圧į‚šã¨ã—ãĻ一čˆŦ向けãĢįŸĨč­˜ãŒæ™ŽåŠã•ã‚ŒãĻいるわけです。こぎã‚ēãƒŦがおうしãĻã‚‚æ°—æŒãĄæ‚Ēいわけです。感čĻšįš„ãĒ意å‘ŗだけでãĒく、æœŦæĨぎツボぎポテãƒŗã‚ˇãƒŖãƒĢがčĻ†ã‚ã‚ŒãĻしぞうからです。


北斗įĨžæ‹ŗぎįĩŒįĩĄį§˜å­”とツボ


éŧį¸ãŽå¤å…¸ã¯ã€2000åš´äģĨ上前ãĢ書かれãĻいぞす。そこãĢは、あらゆるį—…æ°—ãĢæŒ‘ã‚“ã č¨˜éŒ˛ãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚ã™ãšãĻぎį—…æ°—ãĢ有劚だãŖãŸã¨č¨€ãˆãžã›ã‚“ãŒã€ã‚ã‚‹į¨‹åēĻぎ成果がå‡ēãĻいãĒã‘ã‚Œã°ã€č¨˜éŒ˛ã‚‚ã•ã‚ŒãĒいですし、į†čĢ–化もされず、掋ることもãĒかãŖたでしょう。

つぞり、ツボぎ劚果は「äŊ•ã¨ãĒく」ではãĒいとæƒŗ像できるわけです。į§č‡ĒčēĢぎことを振りčŋ”ãŖãĻも、éĢ˜æ Ąį”ŸãŽæ™‚ãĢ、はãŖきりとした劚果をäŊ“感したからéŧį¸å¸ĢãĢãĒりぞした。『北斗ぎæ‹ŗã€ã§ã‚ąãƒŗã‚ˇãƒ­ã‚Ļやトキが、č‡ĒäŋĄã‚’ã‚‚ãŖãĻįĩŒįĩĄį§˜å­”īŧˆãƒ„ボīŧ‰ã‚’įĒããžã™ã€‚そぎ世į•Œã¯æŧĢį”ģだとį†č§ŖしãĻいãĒがらも、北斗įĨžæ‹ŗぎįĩŒįĩĄį§˜å­”はツボとしãĻぎį†æƒŗ像でした。

éŧį¸å¸ĢãĢãĒãŖãĻ、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽãƒ„ãƒœãĢéŧをしãĻいると、時ãĢč‡Ē分でもäŋĄã˜ã‚‰ã‚ŒãĒいくらいぎ劚果がå‡ēることがありぞす。いわゆる「ぞぐれ」というやつです。ぞぐれだとしãĻも、į›ŽãŽå‰ã§åŠ‡įš„ãĒ劚果をčĻ‹ãĻしぞうと、åŋƒã¯č¸Šã‚Šãžã™ã€‚

『北斗ぎæ‹ŗ』で憧れãĻいたįĩŒįĩĄį§˜å­”がæŧĢį”ģぎ世į•Œã§ã¯ãĒくãĒãŖãĻã—ãžã†ãŽã§ã™ã€‚ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€å†…č‡“į ´čŖ‚ãĒんãĻことはįĩļ寞ãĢčĩˇã“ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚ã‚¤ãƒĄãƒŧジぎåē•ãĢあるぎは、トキがæ˛ģį™‚としãĻäŊŋãŖãĻいたツボです。


į—‡įŠļと原因、原因とツボ


臨åēŠã‚’重ねãĻã„ã‚‹ã†ãĄãĢ、動きãĢæŗ¨į›Žã™ã‚‹ã¨ã€ãƒ„ボぎį˛žåēĻがéĢ˜ã‘れば同じ変化がčĩˇã“ることãĢ気がäģ˜ããžã—た。ツボぎäŊįŊŽãŒå¤‰ã‚ã‚Œã°čĩˇã“る変化も変わりぞす。į—…æ°—ã‚„æ€Ē我がæ˛ģるためãĢは、åŋ…čĻãĒ変化がありぞす。

ãŸã¨ãˆã°ã€č†ãŒį—›ã„時。大č…ŋ部ぎ前éĸīŧˆå¤§č…ŋ四頭į­‹īŧ‰ãŒéŽįˇŠåŧĩをしãĻいたり、垌éĸīŧˆå¤§č…ŋäēŒé ­į­‹īŧ‰ãŒéŽįˇŠåŧĩしãĻã„ãŸã‚Šã™ã‚‹ã‚ã‘ã§ã™ã€‚č†ãŽį—›ãŋを取りたい時ãĢ、こうしたį­‹č‚‰ã‚’遊åēĻãĒįˇŠåŧĩãĢæˆģすことがæ˛ģį™‚ãĢãĒりぞす。

ã ã‹ã‚‰ã€ã€Œč†ãŽãƒ„ãƒœã€ã¨å˜į´”ãĢč¨€ãˆãĒã„ã‚ã‘ã§ã™ã€‚åŒã˜ã“ã¨ãŒãŠã“ã§ã‚‚č¨€ãˆãžã™ã€‚ã€Œäē”åč‚ŠãŽãƒ„ãƒœã€ã‚‚ã€ã€Œč…°į—›ãŽãƒ„ボ」も、「頭į—›ãŽãƒ„ボ」もåŽŗ密ãĒæƒ…å ąã§ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚ã§ã‚‚ã€ãƒ„ãƒœãŽæƒ…å ąã¨ã„ã†ãŽã¯ã€ã“ãŽã‚ˆã†ãĢį—…名やį—‡įŠļ名とį´äģ˜ã‘されãĻいぞす。

ツボはįžčąĄã¨į´äģ˜ã‘しãĻおいた斚が、はるかãĢ原į”¨įš„です。ただし、そこãĢはįĸēかãĒį†čĢ–がåŋ…čĻãĢãĒりぞす。

つãĨくâ€Ļ


◎å‡ēį‰ˆč¨˜åŋĩイベãƒŗトīŧˆčŦ›æŧ”ãƒģ寞čĢ‡ãƒģ原æŧ”īŧ‰īŧˆ3/24īŧ‰


「éŧį¸å¸ĢとåŒģå¸Ģでč§Ŗき明かす įĩŒįĩĄã¨ãƒ„ボぎæ­ŖäŊ“」
äŧšå ´īŧšFinGATE KAYABAīŧˆæąäēŦīŧ‰
参加č˛ģīŧš2,000円īŧˆīŧ‘部īŧ‰īŧ3,000円īŧˆīŧ’部īŧ‰
â‰Ģį”ŗčžŧフりãƒŧム

TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  
å‡ēį‰ˆãĢ際しãĻīŧˆīŧ”īŧ‰å¤å…¸į†čĢ–ぎåŧąį‚š
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: 「īŧˆīŧ“īŧ‰éŧį¸ãŒį†č§Ŗされる斚æŗ•ã€ãŽã¤ãĨき 古典į†čĢ–は内į§‘である įĩŒįĩĄã¨įĩŒįŠ´ã€‚įĩŒįĩĄã¯æ°—ぎæĩã‚Œã‚‹ãƒĢãƒŧトとčĒŦ明されることが多いです。įĩŒįŠ´ã¯ãƒ„ボぎことです。įĩŒįĩĄä¸ŠãĢあるツボぎことをįĩŒįŠ´ã¨č¨€ã„ぞす。 įĩŒįŠ´ã¨ã„ã†č¨€ã„æ–šã¯ã€įĩŒįĩĄã‚りきで名äģ˜ã‘られたもぎです。ですから、įĩŒ...
古典į†čĢ–ぎåŧąį‚š


「īŧˆīŧ“īŧ‰éŧį¸ãŒį†č§Ŗされる斚æŗ•ã€ãŽã¤ãĨき

古典į†čĢ–は内į§‘である


įĩŒįĩĄã¨įĩŒįŠ´ã€‚įĩŒįĩĄã¯æ°—ぎæĩã‚Œã‚‹ãƒĢãƒŧトとčĒŦ明されることが多いです。įĩŒįŠ´ã¯ãƒ„ボぎことです。įĩŒįĩĄä¸ŠãĢあるツボぎことをįĩŒįŠ´ã¨č¨€ã„ぞす。

įĩŒįŠ´ã¨ã„ã†č¨€ã„æ–šã¯ã€įĩŒįĩĄã‚りきで名äģ˜ã‘られたもぎです。ですから、įĩŒįŠ´ã¯įĩŒįĩĄį†čĢ–ã‚’åŋ…čĻã¨ã™ã‚‹ã‚‚ぎです。しかし、原際ãĢはįĩŒįĩĄį†čĢ–ではčĒŦ明できãĒいįžčąĄãŒæ•°å¤šãįĩŒé¨“されãĻいぞす。

įĩŒįĩĄãĢ䞝存しãĒいツボå­Ļがåŋ…čĻã§ã™ã€‚æ—Ĩ々、į§‘å­ĻæŠ€čĄ“ãŒį™ēåą•ã—ã€ãƒ‹ãƒĨãƒŧトãƒŗぎ力å­ĻではčĒŦ明できãĒいįžčąĄãŒčĩˇã“り、į†čĢ–ã¯é€˛åŒ–ã—ãĻいぞす。éŧį¸ã ã‘が、2000åš´äģĨ上前ぎį†čĢ–ãĢすがるį†į”ąãŒãŠã“ãĢあるぎでしょうか。čŋ‘äģŖぎį‰Šį†å­Ļč€…ãŒã€ãƒ‹ãƒĨãƒŧトãƒŗをåĻ厚しãĻいãĒいようãĢ、新しいį†čĢ–åą•é–‹ã¯ã€å¤å…¸ã‚’åĻ厚することãĢãĒりぞせん。

「古典を大äē‹ãĢã—ã‚ˆã†ã€ã¨č¨€ãŖãĻおけば、新しいことãĢį€æ‰‹ã—ãĒいį†į”ąã‚’つくれぞす。でも、時äģŖから取り掋されãĻčĄ°é€€ã™ã‚‹ã§ã—ã‚‡ã†ã€‚å¤å…¸ã‚’å¤§äē‹ãĢしたいãĒら、ãĒおさら新しいことãĢチãƒŖãƒŦãƒŗジすずきでしょう。

古典į†čĢ–ぎåŧąį‚šã¯ã€ã€Œå‹•ãã€ãĢé–ĸするį†čĢ–がすãŖãŊり抜けãĻいることです。もともと、古典éŧį¸ã¯å†…į§‘ã§ã™ã€‚č‚Šã“ã‚Šã¨ã‹č…°į—›ãŽã‚¤ãƒĄãƒŧジがäģ˜ã„ãĻしぞãŖãĻいぞすが、『į´ å•ã€ã‚„『霊æžĸ』をペナペナめくãŖãĻãŋればわかりぞすが内į§‘です。

įžäģŖぎéŧį¸å¸ĢぎįĢ‹å ´ã¨ã€å¤å…¸éŧį¸ãŽį†čĢ–は大きくč§Ŗé›ĸしãĻいぞす。つぞり、įžäģŖぎåŒģį™‚ぎ中でéŧį¸å¸ĢãĢ内į§‘įš„ãĒåŊšå‰˛ãŒæą‚められãĻいãĒいぎです。

そこで、内į§‘įš„ãĒåŊšå‰˛ãŽä¸€įĢ¯ã‚’担えるポテãƒŗã‚ˇãƒŖãƒĢをį¤ēしたいと思うわけです。そしãĻã€ãƒã‚¸ã‚ˇãƒ§ãƒŗをį‹™ã†ãƒãƒŖãƒŗã‚šã‚’åž…ãĄãžã™ã€‚å–ã‚Šįĩ„ãŋはæ—ĸãĢ始ぞãŖãĻいぞす。čēĢčŋ‘ãĒところで、į—…é™ĸとé€Ŗæēしたį ”įŠļが2017嚴ぎ嚴æœĢから動いãĻいぞす。

もう一つは、įžäģŖぎéŧį¸å¸ĢãŒæą‚ã‚ã‚‰ã‚ŒãĻいるåŊšå‰˛ãĢåŋœã˜ã‚‰ã‚Œã‚‹į†čĢ–を構į¯‰ã™ã‚‹ã“とです。į­‹č‚‰ã‚„é–ĸį¯€ã‚’å¯žčąĄã¨ã—ãŸį†čĢ–ぎことです。į­‹č‚‰ã‚„é–ĸį¯€ãĢあるツボが、動きãĢé–ĸäŋ‚しãĻいãĒいはずがありぞせん。こぎ前提をčģ¸ãĢしãĻį†čĢ–を構į¯‰ã—ぞす。



įĩŒįĩĄã§ã¯å‹•ã‘ãĒい


įĩŒįĩĄã¯åŸēæœŦぎį¸ĻįˇšãŒã‚り、そぎį¸Ļįˇšã‚’įĩãļようãĢæ¨ĒįˇšãŒã‚りぞす。į¸ĻįˇšãŒåŧˇã‚ã§æ¨ĒįˇšãŒåŧąã‚ãŽįļ˛įŠļぎãƒĸデãƒĢです。äŊ“å†…ãŽæƒ…å ąãŽæĩã‚Œã‚‚į¸ĻãŒãƒĄã‚¤ãƒŗです。

įĩčĢ–ã‚’å…ˆãĢč¨€ã†ã¨ã€įĩŒįĩĄį†čĢ–はäŊ“を支える構造をį¤ēしãĻいぞす。įĩŒįĩĄį†čĢ–ぎį›Žįš„は、動くäģ•įĩ„ãŋをčĒŦ明するためではありぞせん。

č‡ĒäŋĄã‚’持ãŖãĻč¨€ãˆã‚‹ãŽã¯ã€å‹•ãã¯č¤‡é›‘ã§įˇģ密ãĒもぎで、įĩŒįĩĄãŒį¤ēすįˇšã§ã¯čĒŦ明がつかãĒいことです。ピã‚ĸノをåŧžãæŒ‡ã‚’čĻ‹ã‚Œã°åˆ†ã‚‹ã‚ˆã†ãĢã€ãƒ’ãƒˆã¯č¤‡é›‘ãĒ動きが可čƒŊです。äŋĄåˇįŗģįĩąã¯įĩŒįĩĄãŽã‚ˆã†ãĢ単į´”であるはずがありぞせん。įĩŒįĩĄã§čĒŦ明できãĒいæąē厚įš„ãĒčĢ–拠は、æĩã‚ŒãŒä¸€æ–šå‘であることです。動きをåˆļåžĄã™ã‚‹ãĢã¯ã€åŒæ–šå‘ãŽæƒ…å ąäŧé”がåŋ…čĻã§ã™ã€‚

įĩŒįĩĄį†čĢ–を頭からé›ĸしãĻ、äŊ“を動かしãĻいるäŋĄåˇįŗģįĩąã‚’明らかãĢしãĒければ、動きぎčĒŋ整はできぞせん。į§ãŒæœ€åˆãĢį›Žã‚’äģ˜ã‘ãŸãŽã¯č„ŠæŸąã§ã™ã€‚č„ŠæŸąãŒäŊ“ぎ反射īŧˆå‹æ‰‹ãĢ動く反åŋœīŧ‰ãĢé–ĸ与しãĻいることは、æ—ĸãĢįŸĨられãĻいぞす。

č„ŠæŸąãŽå‹•ããŒæ‚ĒくãĒくãĒると、全äŊ“ぎ動きが鈍ることはįĩŒé¨“įš„ãĢčĒ°ã§ã‚‚įŸĨãŖãĻいぞす。é–ĸåŋƒã‚’æŗ¨ã„だぎは、そこから先です。

č„Šæ¤Žä¸€ã¤ä¸€ã¤ãŒį‰šåŽšãŽå‹•ãã¨į›¸é–ĸがあるはずだīŧ

というäģŽčĒŦをįĢ‹ãĻã€č„ŠæŸąä¸€ã¤ä¸€ã¤ãŽå‹•ãã¨å„éƒ¨ãŽå‹•ããŽé–ĸäŋ‚ã‚’čĒŋずãĻいきぞした。これが整動éŧぎ始ぞりです。æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãŽį—‡įŠļãŒč‚Šį—›ãĒら、į—›ãŋがå‡ēã‚‹å‹•ãã¨č„ŠæŸąãŽįŠļ態ãĢį›¸é–ĸé–ĸäŋ‚がãĒいかčĒŋãšãžã—ãŸã€‚č„ŠæŸąãŽã™ãéš›ãŽįˇŠåŧĩīŧˆį­‹č‚‰ãŽã“わばりīŧ‰ã‚’č§Ļč¨ēã§æ„Ÿã˜ã€č¨˜éŒ˛ã‚’å–ã‚Šįļšã‘ぞした。

ãžãŸã€č„ŠæŸąãŽįˇŠåŧĩをč§Ŗくツボが手čļŗãĢあることも分かりぞした。これも、各ツボãĢéŧをした時ãĢ、変化しãĻã„ã‚‹č„ŠæŸąã¯ãĒいかč§Ļč¨ēでčĒŋずぞした。こうしたäŊœæĨ­ã‚’毎æ—Ĩ毎æ—ĨäŊ•åš´ã‚‚įļšã‘ãĻæĨぞした。į›´æ„Ÿã§ã™ããĢčĻ‹ã¤ã‹ã‚‹ã‚‚ぎもあれば、æŽĸしå‡ēすぎãĢ、äŊ•åš´ã‚‚č˛ģやしたもぎもありぞす。


整動éŧ®ãŽčĒ•į”Ÿ


įĩŒįĩĄãŒäŊ•ãĢでもäŊŋえるãĒら新しいį†čĢ–ãĒãŠã„ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚åŽŸéš›ãŽč‡¨åēŠã§ã¯čļŗりãĒいことばかりです。そぎ中でもãŖともčļŗりãĒいぎが、動きぎį†čĢ–だãŖたわけです。2014嚴、動きぎį†čĢ–ぎåŸēį¤ŽãŒå‡ēæĨ上がりぞした。åŊ“時は、古æ­ĻčĄ“ã‹ã‚‰į€æƒŗを垗たぎで「古æ­Ļ術éŧæŗ•ã€ã¨åäģ˜ã‘ãžã—ãŸã€‚ã—ã‹ã—ã€ã‚¤ãƒĄãƒŧジが古æ­Ļ術ãĢåŧ•ãŖåŧĩられãĻ、æœŦæĨäŧãˆãŸã„「動きぎčĒŋ整」が隠れãĻしぞうぎで、2015åš´ãĢ「整動éŧ」と攚名しぞした。

ぞだ、整動éŧは一æĩæ´žãĢäŊįŊŽãĨけられãĻいぞすが、į§ãŒã‚„りたいぎは、č‡Ē分がつくãŖたæĩæ´žãŽæ™ŽåŠã§ã¯ã‚りぞせん。äŧãˆãŸã„ぎは「動きとツボぎæŗ•å‰‡æ€§ã€ã§ã™ã€‚動きぎå…Ŧåŧã‚’明らかãĢしãĻ、æ˛ģį™‚ã‚„ã‚ŗãƒŗデã‚Ŗã‚ˇãƒ§ãƒ‹ãƒŗグãĢ刊į”¨ã—ãĻãģしいぎです。

こうした動きとツボīŧˆčēĢäŊ“ぎį‰šåŽšéƒ¨äŊãŽįˇŠåŧĩīŧ‰ã‚’明らかãĢできるぎがéŧæ˛ģį™‚しかありぞせん。éŧãģお、ピãƒŗポイãƒŗトでåˆēæŋ€ã§ãã‚‹ã‚‚ぎはありぞせん。äŊ™č¨ˆãĒåˆēæŋ€ã‚’å…Ĩれず、åŋ…čĻéƒ¨åˆ†ã ã‘ã‚’åˆēæŋ€ã§ããžã™ã€‚こぎäē‹åŽŸãĢ気がäģ˜ã„ãĻしぞãŖãĻから、éŧæ˛ģį™‚ãŽč‡¨åēŠãŽįžå ´ãŒã€å‹•ããŽæŗ•å‰‡æ€§ã‚’čĒŋずる最先įĢ¯ãŽį ”įŠļ厤ãĢãĒãŖたぎです。ハイテクãĒ抟器はありぞせん。情į†ąã¨æ„Ÿæ€§ãŒæ˜Žã‚‰ã‹ãĢしãĻいぞす。

ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€æ­ŖčĒ¤ã‚’ãŠã“ã‹ã§čŠ•äžĄã—ãĻもらわãĒいと個äēēįš„ãĒįĩŒé¨“から抜けå‡ēせぞせん。įžåœ¨ã¯ã€ã‚ģミナãƒŧを開å‚Ŧし、そぎæŗ•å‰‡æ€§ã‚’受čŦ›č€…ãŒæŒãĄå¸°ã‚Šã€ãã‚Œãžã‚ŒãŽč‡¨åēŠãŽå ´ã§ã€Œå†įžæ€§ãŒã‚るかおうか」という検č¨ŧをしãĻいぞす。

ã‚ģミナãƒŧãĢ参加しãĻいるéŧį¸å¸Ģは、検č¨ŧãĢ参加することがį›Žįš„ではありぞせん。すぐãĢ原čˇĩでäŊŋえる原į”¨įš„ãĒもぎを望んで参加しãĻいぞす。

そぎ期垅ãĢåŋœãˆã‚‹ãŸã‚ãĢ、ã‚ģミナãƒŧでãƒĒãƒĒãƒŧ゚する前ãĢは、į§č‡ĒčēĢがäŊ•åå›žã¨įžå ´ã§čŠĻし、再įžæ€§ã‚’慎重ãĢįĸēかめãĻいぞす。そぎ上で、į¤žå†…でčŋŊčŠĻも重ねるようãĢしãĻいぞす。そうやãŖãĻ、劚果をįĸēかめãĻから外ãĢå‡ēしãĻいぞす。

だから、受čŦ›č€…は厉åŋƒã—ãĻ垗たツボをįžå ´ã§äŊŋうことができぞす。それでも、エビデãƒŗã‚šīŧˆį§‘å­Ļįš„æ šæ‹ īŧ‰ãĢはãĒらãĒã„ã€ã¨č¨€ã‚ã‚Œã‚‹ã§ã—ã‚‡ã†ã€‚åŒģå­Ļįš„ãĢį¤žäŧšįš„ãĢčĒã‚ã‚‰ã‚Œã‚‹ãĢは、éŧį¸å¸ĢだけでãĒく、外部ぎį ”įŠļč€…ã¨å…ąåŒã§æ¤œč¨ŧがåŋ…čĻã§ã™ã€‚

åŦ‰ã—いことãĢ、į§ãŽéĄ˜ã„はį ”įŠļ者ãĢåąŠã„ãĻいぞす。æ—ĸãĢ始ぞãŖãĻいるį ”įŠļもありぞすし、新たãĢ「į ”įŠļã—ãžã—ã‚‡ã†ã€ã¨ã„ã†ãŠčŠąã‚‚é ‚ã„ãĻいぞす。å‡ēせるã‚ŋイミãƒŗグでå…ŦčĄ¨ã—ãžã™ã€‚

æŦĄå›žã¯ã€ãƒ„ãƒœãŽč‡¨åēŠãƒ‡ãƒŧã‚ŋを収集し整į†ã—ãĻいる「ツボネット」ãĢついãĻčĒŦ明しぞす。

つãĨくâ€Ļ


◎å‡ēį‰ˆč¨˜åŋĩイベãƒŗトīŧˆčŦ›æŧ”ãƒģ寞čĢ‡ãƒģ原æŧ”īŧ‰īŧˆ3/24īŧ‰


「éŧį¸å¸ĢとåŒģå¸Ģでč§Ŗき明かす įĩŒįĩĄã¨ãƒ„ボぎæ­ŖäŊ“」
äŧšå ´īŧšFinGATE KAYABAīŧˆæąäēŦīŧ‰
参加č˛ģīŧš2,000円īŧˆīŧ‘部īŧ‰īŧ3,000円īŧˆīŧ’部īŧ‰
â‰Ģį”ŗčžŧフりãƒŧム

TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  
å‡ēį‰ˆãĢ際しãĻīŧˆīŧ“īŧ‰éŧį¸ãŒį†č§Ŗされる斚æŗ•
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: 「īŧˆīŧ’īŧ‰ãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇã‚ĸではįĩŒįĩĄã¯čĒŦ明できãĒい」ぎつãĨき éŧį¸ã¯į†č§ŖされãĒい運å‘ŊãĒぎか éŧį¸ã¯åŠšæžœã‚’数量化するぎがé›Ŗしいです。「劚く時もあれば劚かãĒい時もある」というäē‹æƒ…ã‚’æŠąãˆãĒãŒã‚‰æ­´å˛ã‚’æ­Šã‚“ã§ããžã—ãŸã€‚ éŧį¸ã¯į†č§ŖされるぎãĢ時間がかかるį™‚æŗ•ã ã¨æ€ã„ぞす。そう...
éŧį¸ãŒį†č§Ŗされる斚æŗ•


「īŧˆīŧ’īŧ‰ãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇã‚ĸではįĩŒįĩĄã¯čĒŦ明できãĒい」ぎつãĨき

éŧį¸ã¯į†č§ŖされãĒい運å‘ŊãĒぎか


éŧį¸ã¯åŠšæžœã‚’数量化するぎがé›Ŗしいです。「劚く時もあれば劚かãĒい時もある」というäē‹æƒ…ã‚’æŠąãˆãĒãŒã‚‰æ­´å˛ã‚’æ­Šã‚“ã§ããžã—ãŸã€‚

éŧį¸ã¯į†č§ŖされるぎãĢ時間がかかるį™‚æŗ•ã ã¨æ€ã„ぞす。そういう運å‘ŊãĒぎかもしれぞせん。そんãĒéŧį¸ãŽé‹å‘ŊãĢ乗ãŖãĻしぞãŖたäģĨ上、į§ã‚‚į†č§ŖされることãĢå°Ŋくしたいと思いぞす。

昨äģŠã€éŧį¸ã‚’į§‘å­Ļįš„ãĢč§Ŗき明かそうという抟運がéĢ˜ãžãŖãĻきぞした。į§‘å­Ļįš„であればäŋĄã˜ã‚‹ã—、į§‘å­Ļįš„でãĒければäŋĄã˜ãĒい、という夊į§¤ãĢかけられãĻいるようでもありぞす。į§‘å­Ļという選択č‚ĸがãĒかãŖた時äģŖは、äģŠã¨ã¯äē‹æƒ…が違ãŖたでしょう。

čĻ–į‚šã‚’ãĄã‚‡ãŖとã‚ēナしãĻč§Ŗ剖å­ĻをčĻ‹ãĻãŋぞしょう。

äēēéĄžãŽæ­´å˛ãŽä¸­ã§č§Ŗ剖ぎįŸĨčĻ‹ãŒä¸€čˆŦãĢ晎及しãĻから、それãģãŠé•ˇãã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚ãŸã¨ãˆã°ã€ã€ŽDe humani corporis fabricaīŧˆäēēäŊ“ぎ構造īŧ‰ã€ã¯įžäģŖč§Ŗ剖å­Ļぎå‡ēį™ēį‚šãĢãĒるæœŦですが、1543嚴ぎå‡ēį‰ˆã§ã™ã€‚æ—ĨæœŦãĢおいãĻは、杉į”°įŽ„į™Ŋīŧˆ1733-1817īŧ‰ãŽã€Žč§ŖäŊ“新書』が有名です。č§Ŗå‰–č¨˜éŒ˛ãŒå‡ēį‰ˆã•ã‚Œã‚‹ãžã§ã€ä¸€čˆŦぎäēēはčŠŗį´°ã‚’įŸĨることはできぞせんでした。éŧį¸åŽļも同じです。


äŋĄã˜ã‚‹ã“とでį†č§ŖしãĻいた時äģŖ


č§Ŗ剖å­Ļįš„ãĒįŸĨčĻ‹ãŒæ™ŽåŠã—ãĻいãĒかãŖた時äģŖ、åŊŧらはįĩŒįĩĄã‚’äŋĄã˜ã‚‹ã“とでéŧį¸ã‚’į†č§Ŗã—æˇąã‚ã‚ˆã†ã¨ã—ãĻããžã—ãŸã€‚é•ˇã„éŧį¸ãŽæ­´å˛ãŽã‚šã‚ąãƒŧãƒĢã‹ã‚‰č¨€ãˆã°ã€ã”ãæœ€čŋ‘ぞでそうしãĻきたわけです。äŋĄã˜ã‚‹ã“とはį†č§Ŗするためぎ手æŽĩだãŖたぎです。

č§Ŗ剖ぎįŸĨčĻ‹ãŒãĒかãŖた時äģŖ、įĩŒįĩĄã¯į†č§Ŗを劊けるもぎでしたが、č§Ŗ剖ぎįŸĨčĻ‹ãŒã‚ã‚ŠãĩれたįžäģŖãĢおいãĻは、į†č§ŖしãĨらいもぎです。

éŧį¸å¸ĢãŽæ•™č‚˛ã¯ã€ã€ŒįĩŒįĩĄãŒčĻ‹ã¤ã‹ã‚‰ãĒい」というįžåŽŸã‚’äŧãˆã€ãã‚Œã‹ã‚‰įĩŒįĩĄãŽæ­´å˛įš„意å‘ŗã€č‡¨åēŠįš„意å‘ŗã‚’č€ƒãˆã‚‰ã‚Œã‚‹ã‚ˆã†ãĢ導くずきであると思いぞす。


ãƒĄã‚Ģニã‚ēムぎč§Ŗ明よりįžčąĄãŽå†įž


į†č§Ŗč€…ã‚’åž—ã‚ˆã†ã¨æ€ãŖたら、įžčąĄãŽä¸å¯§ãĒčĻŗ察ãĢ垚した斚がよいでしょう。

įžčąĄã¨ã¯ã€ãŸã¨ãˆã°ã€å¤Ēé™Ŋ光はプãƒĒã‚ēãƒ ã‚’é€šã‚‹ã¨ä¸ƒč‰˛ãĢ分かれるということです。ãĒぜ、そうãĒるぎかわからãĒくãĻã‚‚ã€Œã„ã¤ã‚‚ä¸ƒč‰˛ãĢãĒる」というäē‹åŽŸã¯ã€äŧãˆã‚‰ã‚Œãžã™ã€‚

ä¸ƒč‰˛ã‚’č‡Ē分ぎ手でつくりたいäēēはプãƒĒã‚ēムをæŦ˛ã—ãŒã‚‹ã§ã—ã‚‡ã†ã€‚č˛ˇãŖãĻくれるäēēãĢãĒるかもしれぞせん。åŖ˛ã‚‹ãŸã‚ãĢ、åŋ…ãšã—ã‚‚ä¸ƒč‰˛ãĢåˆ†ã‹ã‚Œã‚‹ãƒĄã‚Ģニã‚ēムをčĒŦ明するåŋ…čĻã¯ã‚りぞせん。åŋ…čĻãĒãŽã¯ä¸ƒč‰˛ãĢする原æŧ”です。

éŧも同じです。

ãĒぜ頭į—›ãŒæ˛ģるぎか、ãĒぜč€ŗéŗ´ãŒæ˛ģã‚‹ãŽã‹ã€ã¨ã„ã†ãƒĄã‚Ģニã‚ēムが分からãĒくãĻも、įžčąĄãŒå†įžã§ãã‚Œã°äžĄå€¤ãŒį†č§Ŗされぞす。とはいえ、頭į—›ã‚‚č€ŗéŗ´ã‚‚æœŦäēēぎč‡ĒčĻšã ã‘ãĒぎで、įžčąĄã¨ã—ãĻčĻŗ察するぎがé›Ŗしいです。もし、頭į—›ã‚„č€ŗéŗ´ã‚’数量化できたらéŧį¸ãŽčŠ•äžĄã¯äģŠã¨ã¯å…¨ãé•ã†ã‚‚ぎãĢãĒるでしょう。


į†čĢ–化されãĻいãĒかãŖたツボと動きぎé–ĸäŋ‚


įžåŽŸįš„ãĢã€ãã‚Œã‚’åž…ãĄįļšã‘るわけãĢはいきぞせんから、数量化できるもぎを集めるåŠĒ力がåŋ…čĻã§ã™ã€‚数量化できるįžčąĄã¨ã—ãĻ、į§ãŒæŗ¨į›Žã—ãĻいるぎは動きです。

å‹•ãã¯ã€å…‰ãŒä¸ƒč‰˛ãĢ分かれるがį›Žã§įĸēčĒã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢ、čĻ–čĻšįš„ãĢ分かりぞす。ツボをåˆēæŋ€ã—ãĻé–ĸį¯€ãŽå‹•ããŒå¤‰ã‚ãŖたら、それをčĻŗ察するぎです。

動きとツボぎé–ĸäŋ‚ぎ明らかãĢする、ということがį†č§Ŗを垗るためãĢたいへん有刊です。垓æĨぎéŧį¸ã¯ã€įĩŒįĩĄãĢよãŖãĻčĒžã‚‰ã‚ŒãĻいる「äŊ“内ぎæĩã‚Œã€ã‚’čģ¸ã¨ã—たį†čĢ–ですぎで、動きをčĒŦ明することができぞせん。

æ•°åƒåš´ã¨ã‚‚č¨€ã‚ã‚Œã‚‹éŧį¸ãŽæ­´å˛ãŽä¸­ã§ã€ŒéĒ¨æ ŧãƒģį­‹č‚‰ãŽå‹•ãã€ã‚’čĒŦ明するもぎはありぞせん。そぎ隙間を埋めるためãĢ、čĻŗ察を重ねãĻį†čĢ–構į¯‰ã‚’é€˛ã‚ãĻいるぎが整動éŧです。ツボãĢéŧをしãĻ、おぎようãĢ動きが変化するぎかを一つ一つčĻŗ察しãĻいぞす。こうしたäŊœæĨ­ã¯įĩŒįĩĄã¨ã„う枠ぎ中ãĢå…ĨãŖãĻいãĻはできぞせん。

įĩŒįĩĄã‹ã‚‰éŖ›ãŗå‡ēしたツボは、さぞざぞãĒįžčąĄã‚’čĻ‹ã›ãĻくれぞす。įĩŒįĩĄã§ã¯č¨ąã•ã‚ŒãĻいãĒいīŧˆčĒŦ明できãĒいīŧ‰įžčąĄã‚’į§ãŸãĄãĢčĻ‹ã›ãĻくれぞす。

つãĨくâ€Ļ


å‡ēį‰ˆč¨˜åŋĩイベãƒŗãƒˆãŽæĄˆå†…īŧˆ3/24īŧ‰
「éŧį¸å¸ĢとåŒģå¸Ģでč§Ŗき明かす įĩŒįĩĄã¨ãƒ„ボぎæ­ŖäŊ“」
äŧšå ´īŧšFinGATE KAYABAīŧˆæąäēŦīŧ‰
参加č˛ģīŧš2,000円īŧˆīŧ‘部īŧ‰īŧ3,000円īŧˆīŧ’部īŧ‰
â‰Ģį”ŗčžŧフりãƒŧム

TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  
å‡ēį‰ˆãĢ際しãĻīŧˆīŧ’īŧ‰ãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇã‚ĸではįĩŒįĩĄã¯čĒŦ明できãĒい
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: 「īŧˆīŧ‘īŧ‰įĩŒįĩĄé€šã‚ŠãĢæ˛ģらãĒいį†į”ąã€ãŽã¤ãĨき īŧ“月上æ—ŦãĢ『ツボがあるæœŦåŊ“ぎ意å‘ŗ』をå‡ēį‰ˆã—ぞす。 äģŠå›žã‚‚å‡ēį‰ˆã¨é–ĸé€Ŗã—ãŸčŠąéĄŒã§ã™ã€‚ éŧį¸ãŽãƒãƒ†ãƒŗã‚ˇãƒŖãƒĢをįĩžã‚Šå‡ēしたい、といつも思ãŖãĻいぞす。そぎためãĢは、ぞずéŧį¸ãŒį†č§Ŗされやすいもぎであることが、もãŖと重čĻãĒæĄäģļ...
ãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇã‚ĸではįĩŒįĩĄã¯čĒŦ明できãĒい


「īŧˆīŧ‘īŧ‰įĩŒįĩĄé€šã‚ŠãĢæ˛ģらãĒいį†į”ąã€ãŽã¤ãĨき

īŧ“月上æ—ŦãĢ『ツボがあるæœŦåŊ“ぎ意å‘ŗ』をå‡ēį‰ˆã—ぞす。
äģŠå›žã‚‚å‡ēį‰ˆã¨é–ĸé€Ŗã—ãŸčŠąéĄŒã§ã™ã€‚


éŧį¸ãŽãƒãƒ†ãƒŗã‚ˇãƒŖãƒĢをįĩžã‚Šå‡ēしたい、といつも思ãŖãĻいぞす。そぎためãĢは、ぞずéŧį¸ãŒį†č§Ŗされやすいもぎであることが、もãŖと重čĻãĒæĄäģļã ã¨č€ƒãˆãĻいぞす。

čĻ–čĻšįš„ãĢį†č§Ŗしやすい、という意å‘ŗãĢおいãĻ、įĩŒįĩĄīŧˆã‘いらくīŧ‰ã¯įĒå‡ēしãĻいぞす。į›´æ„Ÿįš„ãĢį†č§Ŗしやすいと思いぞす。だから、éŧį¸ãŽæ­´å˛ã‚’支えãĻきたぎだと思いぞす。

いつぎ時äģŖでも、äēēäŊ“č§Ŗ剖は気čģŊãĢできぞせん。ということは、įĩŒįĩĄå›ŗãĢč¨˜ã•ã‚ŒãŸįˇšãŽæ­ŖäŊ“ã‚’č§Ŗ明しようと思ãŖãĻも、į°Ąå˜ãĢį€æ‰‹ã§ããžã›ã‚“。įŠļæŗã‹ã‚‰č€ƒãˆãĻ、įĩŒįĩĄãŽåŽŸäŊ“ã‚’įĸēčĒã§ããĒいぞぞ、éŧį¸ã¯æ­´å˛ã‚’歊んできたぎです。

「įĩŒįĩĄã¨ã„うもぎがäēēäŊ“ãĢæŊœã‚“でいる」とäŋĄã˜ãĻやãŖãĻきたぎです。

それはäģŠã‚‚変わりぞせん。č§Ŗ剖しãĻもįĩŒįĩĄã‚‰ã—きもぎがå‡ēãĻこãĒいぎで、「ぞだčĻ‹ã¤ã‹ã‚‰ãĒいけれお、åŋ…ずčĻ‹ã¤ã‹ã‚‹ã¯ãšã ã€ã¨ã€åŽŸäŊ“が暴かれるæ—Ĩを期垅しãĻいるéŧį¸å¸Ģは少ãĒくありぞせん。最čŋ‘ã§ã¯ã€ãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇã‚ĸがįĩŒįĩĄãŽæŠŸčƒŊをčĒŦ明できるぎではãĒいか、というäģŽčĒŦがéŧį¸æĨ­į•Œã§éŖ›ãŗäē¤ã„ぞした。





ãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇã‚ĸã¨ã¯ã€č†œã‚„į­‹č†œãŽã“とです。čēĢäŊ“ãŽč‡“å™¨ã€į­‹č‚‰ã¯įœŸįŠēįŠļ態で包ぞれãĻいるぎですが、それを担ãŖãĻã„ã‚‹ãŽãŒãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇã‚ĸです。

『閃くįĩŒįĩĄã€ã§ã¯ã€ãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇã‚ĸがįĩŒįĩĄãŽæ­ŖäŊ“ではãĒいかとčĢ–じãĻおり、įĩŒįĩĄįĩŒįŠ´ãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇã‚ĸčĢ–が昨嚴ぎéŧį¸į•ŒãŽä¸€éƒ¨ã§ãƒ–ãƒŧムãĢãĒりぞした。しかし、書įąã‚’開いãĻじãŖくりčĒ­ã‚“でãŋã‚‹ã¨ã€ãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇã‚ĸでįĩŒįĩĄã¯čĒŦ明できãĻいぞせんし、ツボぎミãƒĒ単äŊãŽé•ã„ãĢついãĻはč§ĻれさえしãĻいぞせん。

ãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇã‚ĸがčēĢäŊ“で重čĻãĒ働きをしãĻいる、ということはį–‘ãŖãĻいぞせん。しかし、それをįĩŒįĩĄã¨įĩãŗつけãĻしぞうぎは、あぞりãĢもį˛—雑ãĒčĢ–です。そう思ãŖたį§ã¯ã€į›Ŗč¨ŗをしãĻいるåŒģå¸Ģぎ須į”°ä¸‡å‹ĸ先į”Ÿã¨äŧšã†ã“としぞした。į›´æŽĨ、意čĻ‹ã‚’čžããŸã‹ãŖたからです。

åļį„ļ、須į”°å…ˆį”Ÿã‚‚ミãƒĒ単äŊã§ãƒ„ボをäŊŋい分けるéŧį¸å¸ĢをæŽĸしãĻいたようで、須į”°å…ˆį”Ÿã¨čĻĒしくしãĻいるéŧį¸å¸Ģが間を取り持ãŖãĻくれたぎです。ありがたいことです。こうしたごį¸ã‹ã‚‰ã€į§ãŽå‡ēį‰ˆã‚¤ãƒ™ãƒŗトãĢ須į”°å…ˆį”Ÿã‚’お招きすることãĢãĒりぞした。

čŠŗしくはイベãƒŗãƒˆã§ãŠčŠąã§ãã‚‹ã‹ã¨æ€ã„ãžã™ãŒã€é ˆį”°å…ˆį”Ÿã¨ãŠčŠąã—ãŸé™ã‚Šã§ã¯ã€ãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇã‚ĸでįĩŒįĩĄã‚‚ツボもčĒŦ明できぞせん。十分ãĒč¨ŧ拠はありぞせん。

įžæ™‚į‚šã§ã¯ã€įĩŒįĩĄã¯äŊœæĨ­äģŽčĒŦとしãĻäžŋ刊ãĒã‚‚ãŽã§ã‚ã‚‹ã¨ã„ã†ã¨ã“ã‚ãžã§ã—ã‹č¨€ãˆãžã›ã‚“ã€‚äŊœæĨ­äģŽčĒŦとは「あるとäģŽåŽšã—ãĻやãŖãĻãŋるとįĩæžœãŒåž—られる」というもぎです。

いãŖãŊう、ツボはおうãĒぎでしょうか。

ツボは、éŧやį¸ã‚’した時ãĢäģ–ぎ部äŊã¨æ¯”ずãĻ大きãĒ変化をもたらしぞす。ツボもæ­ŖäŊ“が明らかãĢãĒãŖãĻいぞせんが、ツボぎäŊįŊŽãĢįĩ„įš”įš„ãĒį‰šåž´ã‚’čĻ‹ã¤ã‘られる可čƒŊ性がありぞす。これから新たãĒ動きがありそうです。

つãĨくâ€Ļ

å‡ēį‰ˆč¨˜åŋĩイベãƒŗãƒˆãŽæĄˆå†…īŧˆ3/24īŧ‰
「éŧį¸å¸ĢとåŒģå¸Ģでč§Ŗき明かす įĩŒįĩĄã¨ãƒ„ボぎæ­ŖäŊ“」
äŧšå ´īŧšFinGATE KAYABAīŧˆæąäēŦīŧ‰
参加č˛ģīŧš2,000円īŧˆīŧ‘部īŧ‰īŧ3,000円īŧˆīŧ’部īŧ‰
â‰Ģį”ŗčžŧフりãƒŧム

TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  
å‡ēį‰ˆãĢ際しãĻīŧˆīŧ‘īŧ‰įĩŒįĩĄé€šã‚ŠãĢæ˛ģらãĒいį†į”ą
¸øŗĢ:
Í×ģŨ: īŧ“月上æ—ŦãĢå‡ēį‰ˆã—ぞす ã‚ŋイトãƒĢは、『ツボがあるæœŦåŊ“ぎ意å‘ŗ īŊžįĩŒįĩĄį†čĢ–ã‚’æ šåē•ã‹ã‚‰čĻ†ã™ãƒ„ボį†čĢ–īŊžã€ã§ã™ã€‚ ã‚ŋイトãƒĢから分かる通り、įĩŒįĩĄīŧˆã‘いらくīŧ‰į†čĢ–ãĢ寞するåŧˇã„扚判をčžŧめãĻいぞす。ただし、こぎ扚判はįĩŒįĩĄããŽã‚‚ぎãĢ寞するもぎではãĒく、įĩŒįĩĄã‚’į›˛äŋĄã™ã‚‹ã“とでæœŦåŊ“...
įĩŒįĩĄé€šã‚ŠãĢæ˛ģらãĒいį†į”ą


īŧ“月上æ—ŦãĢå‡ēį‰ˆã—ぞす


ã‚ŋイトãƒĢは、『ツボがあるæœŦåŊ“ぎ意å‘ŗ īŊžįĩŒįĩĄį†čĢ–ã‚’æ šåē•ã‹ã‚‰čĻ†ã™ãƒ„ボį†čĢ–īŊžã€ã§ã™ã€‚

ã‚ŋイトãƒĢから分かる通り、įĩŒįĩĄīŧˆã‘いらくīŧ‰į†čĢ–ãĢ寞するåŧˇã„扚判をčžŧめãĻいぞす。ただし、こぎ扚判はįĩŒįĩĄããŽã‚‚ぎãĢ寞するもぎではãĒく、įĩŒįĩĄã‚’į›˛äŋĄã™ã‚‹ã“とでæœŦåŊ“ぎツボぎ意å‘ŗがčĻ‹ãˆãĒくãĒãŖãĻしぞうことへぎč­Ļ鐘です。

臨åēŠ20嚴ぎ中で、éŧį¸ãŽåŠšæžœã¯į–‘いようがありぞせん。時ãĢはéŧį¸å¸Ģč‡ĒčēĢが銚いãĻã—ãžã†åŠšæžœãŒčĄ¨ã‚Œãžã™ã€‚éŧį¸ã‚’čĄŒãŖãĻいると、äēēäŊ“ぎįˇģ密ãĒæ§‹é€ ã¨čŠ¸čĄ“įš„ãĒåˆļåžĄãĢうãŖとりしぞす。

éŧį¸ã¯ã‚ĸナログでį ”įŠļとはį„Ąį¸ãĒ世į•ŒãĢ思われるかもしれぞせん。原は逆です。これäģĨ上ãĒã„ãã‚‰ã„ã‚ˇãƒŗプãƒĢãĒé“å…ˇã‚’äŊŋうからこそ、äēēäŊ“ぎį´ æœ´ã§į´ į›´ãĒ反åŋœã‚’čĻŗ察できるぎです。

éŧį¸ã¯ã€äēēäŊ“ãĢæŊœã‚€æ§‹é€ ã‚’刊į”¨ã—ãĒければ成りįĢ‹ãŸãĒã„čˇæĨ­ã§ã™ã€‚įŸĨįš„åĨŊåĨ‡åŋƒã‚’æ“Ŋã‚‹čˇæĨ­ã§ã™ã€‚こうした側éĸがあるいãŖãŊうで、įĩŒé¨“と勘ぎãŋでæ–ŊčĄ“ã™ã‚‹ã“ã¨ã‚‚ã§ããĻしぞいぞす。ただ、それではæœŦæĨぎéŧį¸ãŽãƒãƒ†ãƒŗã‚ˇãƒŖãƒĢはåŧ•ãå‡ēせぞせん。

į§ãŒéŧį¸å¸ĢをæĨŊしくįļšã‘ãĻいるぎは、äēēäŊ“構造へぎ挑æˆĻができるからです。そぎ上、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“ãĢ感čŦã•ã‚Œã‚‹ãŽã§ã™ã‹ã‚‰ã€æœŦåŊ“ãĢやりがいぎあるäģ•äē‹ã§ã™ã€‚
 

もしįĩŒįĩĄãŒãĒかãŖたら


éŧį¸å¸ĢがäēēäŊ“ã‚’č¨ēる時ãĢį”¨ã„るぎがįĩŒįĩĄã§ã™ã€‚しかし、įĩŒįĩĄã¯ããŽå­˜åœ¨ãŒæ˜Žã‚‰ã‹ãĢされãĻいるわけではありぞせん。「įĩŒįĩĄã¯ã‚る」というäģŽåŽšãŽä¸ŠãĢį†čĢ–が䚗ãŖãĻいぞす。こうした構造は、éŧį¸ãŽæœĒæĨをつくる時ãĢ、大きãĒ障åŖãĢãĒãŖãĻしぞうでしょう。

įĩŒįĩĄãŽå­˜åœ¨ãŒæ›–昧だからといãŖãĻ、į›´ãĄãĢéŧį¸ãŽäžĄå€¤ãŒä¸‹ãŒã‚‹ã¨ã„う意å‘ŗではありぞせん。むしろ、そぎįĩŒįĩĄãĢよãŖãĻéŧį¸ãŽæ­´å˛ãŒčŠąé–‹ã„ãŸã¨č¨€ãˆãžã™ã€‚ã‚‚ã—ã€ŒįĩŒįĩĄã€ãŒč€ƒæĄˆã•ã‚ŒãĻいãĒかãŖたら、éŧį¸ã¯įžäģŖãĢ掋ãŖãĻいãĒかãŖた可čƒŊ性がæĨĩめãĻéĢ˜ã„ã¨č€ƒãˆãĻいぞす。

少ãĒくとも、äēēäŊ“ぎį—…気ぎæ­ŖäŊ“をつかもうとするäŊœæĨ­äģŽčĒŦとしãĻå„Ēį§€ãĒもぎです。įĩŒįĩĄãŒã‚るとäģŽåŽšã—ãĻéŧį¸ã‚’čĄŒã†ã¨ã€į›¸åŋœãŽå¤‰åŒ–がčĻ‹ã‚‰ã‚Œãžã™ã€‚そぎいãŖãŊうで、įĩŒįĩĄãŽé€šã‚ŠãĢãĒらãĒいįžčąĄãŒæ•°ãˆåˆ‡ã‚ŒãĒいãģおčĩˇãã‚‹ãŽã§ã™ã€‚

そうしたäē‹æƒ…から、éŧį¸å¸ĢはそれぞれぎäŋĄåŋĩãĢåŸēãĨいãĻ、äēŒã¤ãĢ分かれãĻしぞいぞす。įĩŒįĩĄã‚’äŋĄã˜ã‚‹æ´žã¨įĩŒįĩĄã‚’äŋĄã˜ãĒい洞。同じéŧį¸ãŽä¸­ã§ã“うした分čŖ‚がčĩˇããĻしぞうことは、éŧį¸ãŽį™ēåą•ãĢとãŖãĻå–œã°ã—ã„ã¨ã¯č¨€ãˆãžã›ã‚“ã€‚

そもそもéŧį¸ã¯åŽ—教ではãĒいぎですから、äŋĄã˜ã‚‹ã¨ã‹äŋĄã˜ãĒいとか、そういう選択ãĢčŋĢられãĻいることがおかしいと思いぞす。


ã‚ˇãƒŗプãƒĢãĒ世į•ŒãĢæˆģす


書įąãŽä¸­ã§åŧˇčĒŋしたぎは、įĩŒįĩĄäģĨ前ぎįŠļæ…‹ã§ãƒ„ãƒœã‚’č€ƒãˆį›´ã™ã“とです。įĩŒįĩĄã¯ã¨ãĻもéĢ˜åēĻãĒį†čĢ–です。ãƒĸノゴトぎ始ぞりはäŊ•ã”ã¨ã‚‚ã‚ˇãƒŗプãƒĢã§ã™ã€‚ã‚ˇãƒŗプãƒĢãĒもぎが集ぞãŖãĻãã‚‹ã¨ã€č¤‡é›‘ãĢãĒãŖãĻくるぎで整į†ã—ãĒけばãĒりぞせん。そこでįĩŒįĩĄã¨ã„うįˇšãŽä¸ŠãĢãƒ„ãƒœã‚’é…åąžã•ã›ã‚‹ã“ã¨ãĢよãŖãĻ整į†ã—たぎです。

晎通ãĢč€ƒãˆã‚‹ã¨ã€čĒ°ã§ã‚‚æƒŗ像できる順åēã§ã™ãŒã€æ•™č‚˛ãŽä¸­ã§ã€ŒįĩŒįĩĄã¨ã„うもぎがありぞしãĻâ€Ļ」からå…ĨãŖãĻしぞうから、æœŦæĨåŋ…čĻãĒことがčĻ‹ãˆãĒくãĒãŖãĻしぞいぞす。æœŦæĨåŋ…čĻãĒことは、įžčąĄãŽčĻŗ察です。ツボãĢéŧやį¸ã‚’したら、äŊ“ãĢおんãĒ変化がčĩˇã“るぎか、そぎ変化をīŧˆįĩŒįĩĄã¨ã„うフã‚ŖãƒĢã‚ŋãƒŧをかけずãĢīŧ‰į´ į›´ãĢčĻŗ察した斚がよいぎです。

そうしたåŸēį¤ŽãŒã‚ãŖãĻ、ようやくįĩŒįĩĄãŽįœŸæ„ãŒį†č§Ŗでき、įĩŒįĩĄãŽäžĄå€¤ã‚‚わかりぞす。同時ãĢ、įĩŒįĩĄãŒåŽŒå…¨į„ĄæŦ ãŽį†čĢ–ではãĒいことがわかりぞす。こぎようãĢįĩŒįĩĄãŽåŽŸéš›ã‚’įŸĨãŖãĻ、限į•Œã‚’čĒã‚ã‚‹ã“とが、éŧį¸ãŽį™ēåą•ã‚’äŋƒã™ã¨č€ƒãˆãĻいぞす。


つãĨくâ€Ļ

å‡ēį‰ˆč¨˜åŋĩイベãƒŗãƒˆãŽæĄˆå†…īŧˆ3/24īŧ‰
「éŧį¸å¸ĢとåŒģå¸Ģでč§Ŗき明かす įĩŒįĩĄã¨ãƒ„ボぎæ­ŖäŊ“」
äŧšå ´īŧšFinGATE KAYABAīŧˆæąäēŦīŧ‰
参加č˛ģīŧš2,000円īŧˆīŧ‘部īŧ‰īŧ3,000円īŧˆīŧ’部īŧ‰
â‰Ģį”ŗčžŧフりãƒŧム

TwitterもやãŖãĻいぞす。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投įĨ¨ã—ãĻください】
åŋœæ´ã‚¯ãƒĒックありがとうございぞすīŧˆīŧ‘æ—Ĩīŧ‘クãƒĒック有劚īŧ‰ã€‚
īŧ’つぎナãƒŗキãƒŗグã‚ĩイトãĢエãƒŗトãƒĒãƒŧしãĻいぞす。
ãĢãģんブログ村 åĨåēˇãƒ–ログ éŧį¸īŧˆã¯ã‚Šãƒģきゅうīŧ‰ã¸  

ĨĩĨ¤ĨČÆ⸥ē÷
žÉžõĄĸÉÂĖžĄĸ°åŗØÍŅ¸ė¤Ę¤É