ヘッドライン


はりきゅう養気院のスタッフブログ(群馬県伊勢崎市)
  最終更新日 Sat, 19 Aug 2017 11:47:42 +0000
要旨 日頃の仕事で感じることや鍼灸にかける想いを書いています。
ウェブマスター
カテゴリ
作成 https://wordpress.org/?v=4.8.1
言語 ja
カナダ滞在記(2) 僕がカナダで睡眠不足になった理由
カテゴリ 雑記
公開:
要旨: 小堀です!     前回「カナダ滞在記(1) 日本語使ったら殺すわよ??」のつづきです。 カナダについたと思ったら、殺されかけ、(影でこそこそ日本語を使うことで)なんとか生きながら...  もっと...
<p><span style="font-weight: 400;">小堀です!</span></p>
<p>&nbsp;</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-25" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/小堀広大.png" alt="" width="184" height="367" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/小堀広大.png 184w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/小堀広大-150x300.png 150w" sizes="(max-width: 184px) 100vw, 184px" /></p>
<p>&nbsp;</p>
<p>前回「<a href="http://yoki-in.com/blog/notes/138/">カナダ滞在記(1) 日本語使ったら殺すわよ??</a>」のつづきです。</p>
<p>カナダについたと思ったら、殺されかけ、(影でこそこそ日本語を使うことで)なんとか生きながらえました。</p>
<p>しかし、ホッとしたのもつかの間。生活環境の変化に翻弄される日々が待っていたのです。</p>
<h2>ずーっと、ずーっと明るい街</h2>
<p>カナダに到着してから1週間ほど。そろそろ家にも慣れてきたところ。</p>
<p>なぜか眠れないのです。時差ボケ…じゃないはず。対策は完璧のはず。</p>
<p>「このままじゃ疲れ切ってしまう、どうにかしないとなあ。」と考えていた夜9時。</p>
<p>まだまだ外は明るいなあ〜。…ん?!夜9時?!</p>
<p>&nbsp;</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-405" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/Sunset-summer.png" alt="" width="640" height="380" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/Sunset-summer.png 640w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/Sunset-summer-300x178.png 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px" /></p>
<p>&nbsp;</p>
<p><span style="font-weight: 400; color: #000000;">…これだ。間違いなくこれだ!</span></p>
<p><span style="font-weight: 400; color: #000000;">時差ボケではなく、「<span style="color: #ff0000;"><strong>日照時間ボケ</strong></span>」だ!</span></p>
<p>&nbsp;</p>
<p><span style="font-weight: 400;">バンクーバーは北海道よりも緯度が高く、夏にかけて陽がとても長くなります。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">夏至前後だと日没は夜10時ごろ。</span></p>
<p>小堀:「陽が長いんだから、遅くまで遊ばないともったいない!」</p>
<p><span style="font-weight: 400;">そうして遊び尽くし、疲れ果て…</span></p>
<p>翌朝、頭の中で天国と地獄のBGMを流しながら、最寄り駅まで全力ダッシュしてました。</p>
<p>毎日がこのパターンです。</p>
<p>&nbsp;</p>
<h2><span style="font-weight: 400;">誰もが驚くカナダの路線図</span></h2>
<p><span style="font-weight: 400;">カナダにも日本同様、電車とバスがあります。</span><span style="font-weight: 400;">規模は日本ほどではありませんが。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">日本の電車のことを説明するときに</span>JRのこの図をよく使います。</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-318" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/首都圏JR路線図.png" alt="" width="640" height="452" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/首都圏JR路線図.png 640w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/首都圏JR路線図-300x212.png 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px" /></p>
<p><span style="font-weight: 400;">するとほとんどの確率で</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">&#8220;What?! This is crazy!!&#8221;(マジで!?)</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">って言われます。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">なぜかというと、バンクーバーの路線図は</span>これで全部だからです。シンプル!</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-319" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/Vancouver_Skytrain_Map.png" alt="" width="640" height="493" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/Vancouver_Skytrain_Map.png 640w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/Vancouver_Skytrain_Map-300x231.png 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px" /></p>
<p>&nbsp;</p>
<p>日本に詳しいバンクーバーの友達に満員電車のことを尋ねてみました。</p>
<p>すると、次のような返事が返ってきました。</p>
<p>「朝、ダウンタウンへ行くときは電車が満員のこともあるよ。でも、多分日本ほどじゃないな。そうなる前に、入ってこないでって追い出すから!自分のスペースに入ってこられるのは、耐えらんないからね。」</p>
<p>ということは、</p>
<p>バンクーバーでは、1本乗れないことを見越して、余裕をもって電車に乗る必要があります。</p>
カナダ滞在記(1) 日本語使ったら殺すわよ
カテゴリ 雑記
公開:
要旨: 小堀です。 &#160; &#160; 前回の「なぜカナダのバンクーバーに行ったのか??」の続きです。 成田エクスプレスに乗りました。 『次は、成田空港、成田空港。終点です。』 日本のみんなと、しばし...  もっと...
<p><span style="font-weight: 400;">小堀です。<br />
</span></p>
<p>&nbsp;</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-25" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/小堀広大.png" alt="" width="184" height="367" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/小堀広大.png 184w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/小堀広大-150x300.png 150w" sizes="(max-width: 184px) 100vw, 184px" /></p>
<p>&nbsp;</p>
<p>前回の「<a href="http://yoki-in.com/blog/notes/270/">なぜカナダのバンクーバーに行ったのか??</a>」の続きです。</p>
<p>成田エクスプレスに乗りました。</p>
<p>『次は、成田空港、成田空港。終点です。』</p>
<h2><strong>日本のみんなと、しばしのお別れ</strong></h2>
<p><span style="font-weight: 400;">2016年4月、成田空港国際線ターミナル。</span></p>
<p>&nbsp;</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-274" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/Departure-NRT-Intl.png" alt="" width="640" height="427" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/Departure-NRT-Intl.png 640w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/Departure-NRT-Intl-300x200.png 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px" /></p>
<p>&nbsp;</p>
<p><span style="font-weight: 400;">鍼灸学校を卒業して、1ヶ月。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">日本にいるみんなとはしばらくお別れです。当分会えなくなると思うと心の中は土砂降り。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">半べそをかきながら、保安所を通過しました。</span><span style="font-weight: 400;">すると、日本語がほとんど聞こえてきません。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">聞こえてくる言葉は英語が5割、中国語が2割、日本語が2割、その他1割といったところでしょうか。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">すでに寂しさ、孤独感MAXのまま飛行機へ。</span><span style="font-weight: 400;">涙ポロポロで離陸の瞬間を迎えるのでした。</span></p>
<h2>最初の戦い</h2>
<p><span style="font-weight: 400;">到着したのは現地時間朝9時。さあ、これから1日が始まります。</span></p>
<p>&nbsp;</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-297" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/Arrival-YVR-Intl.png" alt="" width="640" height="480" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/Arrival-YVR-Intl.png 640w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/Arrival-YVR-Intl-300x225.png 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px" /></p>
<p>&nbsp;</p>
<p><span style="font-weight: 400;">期待と不安が膨らむなか、「いざカナダへ!」と空港を出ようとすると</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">出口にいた係員のおっちゃん:<strong>You have to go back.</strong></span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">え、、、えええええええええええ!!!!</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">まじかよ。いきなりやらかした…?</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">強面の空港職員の方へ連れられ色々話をすることに…</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">強面 : What&#8217;s ya purpose to stayin Canada? (滞在の目的は?)</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">小堀 : (わ、わかんねえ。早すぎる!)ぱ、ぱぱぱ、ぱーどぅん?。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">強面 : WHAT ??IS ??YOUR ??PURPOSE ??TO ??STAY ??IN ??CANADA?</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">ご丁寧にありがとうございます。</span><span style="font-weight: 400;">威圧感たっぷりで怖いです。大パニックです。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">「わ、わ、わーきんぐほりでー。あいらぶかなだ。。。」</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">怪訝な顔をされてしまい、その後も尋問は続くもなんとか乗り切って無事カナダ入国。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">後ろを振り返ると長蛇の列ができていました。</span></p>
<h2>日本語、シャットアウト</h2>
<p><span style="font-weight: 400;">ホームステイ先はもともと決まっていたので、そこまでエージェントに送ってもらうことになっています。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">エージェントがホストにご挨拶。そして私もご挨拶。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">&#8220;This is for you!&#8221; と、抹茶味のバームクーヘンをプレゼント。</span></p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-310" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/gift.png" alt="" width="640" height="320" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/gift.png 640w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/gift-300x150.png 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px" /></p>
<p>&nbsp;</p>
<p><span style="font-weight: 400;">事前に覚えておいたこのセリフだけは自信を持って言うことができました。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">(※バームクーヘンはこの家を引っ越すまで開封されることはありませんでした。)</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">その後、ホストから家の説明を色々と。聞き取れてるか不安なものの、必死にメモを取って全力で聞き取れた</span><b>ふり</b><span style="font-weight: 400;">。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">でも一つだけ、確かに聞き取れた言葉がありました。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">&#8220;You can not speak Japanese in the house. If you speak, </span><strong>I&#8217;ll kill you</strong><span style="font-weight: 400;">.&#8221;(この家では日本語しゃべっちゃダメだからね、もししゃべったら…)</span></p>
<p><b>「</b><strong>I&#8217;ll kill you.</strong><b>」(殺すわよ)</b></p>
<p><span style="font-weight: 400;">恐怖の日々の始まりです。</span></p>
なぜカナダのバンクーバーに行ったのか??
カテゴリ 雑記
公開:
要旨: 小堀です。 「カナダからやってきた新入社員の小堀です!」のつづきです。 &#160; &#160; 養気院に来る直前までバンクーバーにいました。 今回は、バンクーバーにいった経緯について、お話ししたい...  もっと...
<p>小堀です。</p>
<p>「<a href="http://yoki-in.com/blog/news/11/">カナダからやってきた新入社員の小堀です!</a>」のつづきです。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-25" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/小堀広大.png" alt="" width="184" height="367" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/小堀広大.png 184w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/小堀広大-150x300.png 150w" sizes="(max-width: 184px) 100vw, 184px" /></p>
<p>&nbsp;</p>
<p>養気院に来る直前までバンクーバーにいました。</p>
<p>今回は、バンクーバーにいった経緯について、お話ししたいと思います!</p>
<h2><span style="font-weight: 400;">突然のチャンス</span></h2>
<p>小堀がまだ、専門学校3年生だった頃です。</p>
<p>母校での就職ガイダンスの日。</p>
<p>「そろそろ、就職考えないとなー。」</p>
<p>気持ちは焦りつつも動きはまだまだのんびりしている小堀は、その重い腰を取っ払うためにとりあえず色々見てみることにしました。</p>
<p>企業リストを見ていくと</p>
<p>「神奈川県」「神奈川県」「東京都」「埼玉県」「静岡県」「大阪府」…</p>
<p>(残念ながら、この時はリストに養気院の名前はありませんでした。)</p>
<p>へー、色々なとこにあるんだなあ。でもまあ近場が多いよな。</p>
<p>そんな当たり前のことを考えていた時のことです</p>
<p>「2958 North Ave, … 」(※架空の住所です)</p>
<p>…え、ちょ、ま。住所が数字から?ってこれ海外??</p>
<p>思わず二度見しました。頭の中は軽く混乱。ドユコトナンダコレ?</p>
<p>少しの間の後、冷静になって続きを読んでみると</p>
<p>「Vancouver, BC, Canada」</p>
<p>それはバンクーバーからの求人でした。</p>
<p>世界に興味があった小堀は、この求人が語学の壁を突破する第一歩になると感じました。</p>
<h2><span style="font-weight: 400;">アメリカじゃダメなの?</span></h2>
<p>どうしてもバンクーバーじゃなきゃダメだった!というわけではありません。</p>
<p>もし求人がアメリカのどこかでも、多分行っていました。</p>
<p>海外、できれば英語圏に行ってみたい。そんな気持ちが強かったのです。</p>
<p>一方で、バンクーバーだから安心できたというところもあります。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-281" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/vancouver-1620772_640.jpg" alt="" width="640" height="256" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/vancouver-1620772_640.jpg 640w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/vancouver-1620772_640-300x120.jpg 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px" /></p>
<p>&nbsp;</p>
<p>なぜなら、「住みやすい都市」ランキングの常連だからです。</p>
<p>また、留学先としても人気のこの都市は、「どこだかよくわからない辺境の地」に行くよりよっぽど安心できます。</p>
<p>&nbsp;</p>
<h2><span style="font-weight: 400;">ワーキングホリデービザ</span></h2>
<p>ここでちょっと、ビザ(入国査証)のお話。</p>
<p>海外で働くためには就労するためのビザが必要になります。</p>
<p>海外の学校に行くためには学生のためのビザが必要になります。</p>
<p>いくつかの国はちょっと特別なビザ、「ワーキングホリデービザ」というものがあります。</p>
<p>学校に行くこともできるし、ほとんどの職業に就くこともできるすごいビザです。</p>
<p>ただし、有効期限は<strong>1年間</strong>。1つの国で1回までしか取得することができません。</p>
<p>(このビザの詳しい情報は<a href="https://www.jawhm.or.jp" target="_blank" rel="noopener">こちら</a>)</p>
<p>小堀は、カナダに行くためのこのワーホリビザを取得しました。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>こうして、カナダに出発する準備を整えた小堀は成田空港へと向かうのでした。</p>
<p>そこから先には、刺激的かつハプニング満載な日々が待っているとは知らずに…</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-282" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/NEX-interior.png" alt="" width="640" height="427" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/NEX-interior.png 640w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/08/NEX-interior-300x200.png 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px" /></p>
<p>&nbsp;</p>
<p>つづく…「<a href="http://yoki-in.com/blog/notes/138/">日本語使ったら殺すわよ</a>」</p>
カナダからやってきた新入社員の小堀です!
カテゴリ 報告
公開:
要旨: 新しく、養気院で働きます! はじめまして。7月から養気院で勤務をしている小堀広大です。 &#160; &#160; 2015年に鍼灸学校を卒業し、2016年はカナダ・バンクーバーで働いていました。 い...  もっと...
<h2>新しく、養気院で働きます!</h2>
<p>はじめまして。7月から養気院で勤務をしている小堀広大です。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p><img class=" wp-image-25 aligncenter" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/小堀広大.png" alt="" width="215" height="429" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/小堀広大.png 184w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/小堀広大-150x300.png 150w" sizes="(max-width: 215px) 100vw, 215px" /></p>
<p>&nbsp;</p>
<p><span style="font-weight: 400;">2015年に鍼灸学校を卒業し、2016年は<strong>カナダ・バンクーバー</strong>で働いていました。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">いきなり日本を出て、カナダに行ったと思ったら、実家(横浜)に戻らずに群馬へ。</span></p>
<p>周りの人からは「忙しいやつだな」なんて思われているんじゃないでしょうか。笑</p>
<p>&nbsp;</p>
<p><span style="font-weight: 400;">少し、英語が話せます。趣味はカメラとスポーツ。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">群馬はひらけた場所が多いので、いい写真が撮れそうです!</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">スポーツは基本、ボールを使う競技に限ります。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">体操とか鉄棒になると大の苦手…倒立でキープできずに、よく頭から落ちます。</span></p>
<p>&nbsp;</p>
<h2><strong>From ”バンクーバー” to ”グンマー”</strong></h2>
<p><span style="font-weight: 400;">バンクーバーの夏はとても過ごしやすかったです。</span><span style="font-weight: 400;">カラッとしていて気持ちいい暑さ。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">海も山も近くにあって、夏enjoy!な環境が広がっていました。</span></p>
<p>&nbsp;</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-217" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/English_bay-2.png" alt="" width="640" height="396" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/English_bay-2.png 640w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/English_bay-2-300x186.png 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px" /></p>
<p>&nbsp;</p>
<p><span style="font-weight: 400;">こんな感じでのんびり。</span></p>
<p>&nbsp;</p>
<p><span style="font-weight: 400;">今は、群馬・<strong>伊勢崎市内</strong>に住んでいます。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">ふと気になったので、オーナーに養気院がある伊勢崎の気候を聞いてみると</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">「<span style="color: #ff0000;">熊谷</span>とか<span style="color: #ff0000;">館林</span>とそんなにかわんないよ〜。」</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">え?く、くまがやと…た、た、たてばやし?</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">知ってる、知ってるぞ。夏になるとよくニュースで出てくる場所だ!日本で一番暑い場所だ!</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">…い、生きていけるのか。</span><span style="font-weight: 400;">グンマーで生きていけるのか!</span></p>
<p><strong>めちゃくちゃ不安になりました。</strong><span style="font-weight: 400;">気温を調べてみると</span></p>
<p>&nbsp;</p>
<p><img class="size-full wp-image-19 aligncenter" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/図2.png" alt="" width="565" height="457" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/図2.png 565w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/図2-300x243.png 300w" sizes="(max-width: 565px) 100vw, 565px" /></p>
<p>&nbsp;</p>
<p><span style="font-weight: 400;">なんてこった・・・ ???????</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">通勤のための車は買ったのですが、納車はお盆明け。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">暑さに負けず、養気院まで毎日毎日自転車で通っています。</span></p>
<p>&nbsp;</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-145" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/社用車.png" alt="" width="640" height="427" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/社用車.png 640w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/社用車-300x200.png 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px" /></p>
<p>&nbsp;</p>
<p><span style="font-weight: 400;">少し、痩せそうです。</span></p>
<p><span style="font-weight: 400;">帰国してからたくさん食べた、お米の分を消費するチャンスだと思って頑張ります。</span></p>
<p>&nbsp;</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>…え、終わり?ちょっと待って?</p>
<p>「なんでバンクーバー?」「どうやって仕事見つけたの?」「なんで帰って来たの?」「しかもなぜ群馬?」</p>
<p>ツッコミどころ満載だと思います。</p>
<p>これから、そんなツッコミに答えていきますね!</p>
<p>つづく…「<a href="http://yoki-in.com/blog/notes/270/">なぜカナダのバンクーバーに行ったのか??</a>」</p>
<p>&nbsp;</p>
<h5>関連記事</h5>
<p>・「<a href="http://blog.livedoor.jp/yoki/archives/53308348.html" target="_blank" rel="noopener">カナダ帰りの新入社員</a>」(鍼灸師のツボ日記)</p>
スタッフが増え、部屋が増え、仲間がどんどん増えている
カテゴリ 報告
公開:
要旨: 光山です。 7月から新しいスタッフがやってきました! これで鍼灸師3人体制になりました。 私が養気院に勤め始めたのが、去年(2016年)の7月。もう1年になります。 私が入るまで、ブログで「養気院は鍼...  もっと...
<p>光山です。</p>
<p><img class="wp-image-24 size-medium aligncenter" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/光山英史-145x300.png" alt="" width="145" height="300" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/光山英史-145x300.png 145w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/光山英史.png 189w" sizes="(max-width: 145px) 100vw, 145px" /></p>
<p>7月から新しいスタッフがやってきました!</p>
<p>これで鍼灸師3人体制になりました。</p>
<p>私が養気院に勤め始めたのが、去年(2016年)の7月。もう1年になります。</p>
<p>私が入るまで、ブログで「養気院は鍼灸師一人でやっていく」と公言していました。当然ながら患者さんも院長の栗原一人だと思っています。</p>
<p>数年ぶりに来院される患者さんは、私の顔を見て「あれ?」と不思議そうにされます。先日も、受付で患者さんを迎えると「あれ?先生顔変わりましたか!?」と院長の栗原と間違えられることがありました。</p>
<p>鍼灸師が増えたことで、受け入れられる患者さんの枠が増えました。1人でやっていると患者さんを受け入れられる限界があります。新規の受付を制限している時もありました。予約の段階でお断りをいれるのは心苦しいです。</p>
<h2>養気院の変化</h2>
<p>スタッフが増えたことで、養気院には大きな3つの変化が起こりました。</p>
<h4>.▲肇螢┐隆粟</h4>
<p>パソコン作業など、まとまった作業が集中してできる部屋が完成しました。</p>
<p>白を基調とした空間です。</p>
<p>ちょっと気分を変えて作業したい時に大いに役立っています。</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-236" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/DSCF3106.jpg" alt="" width="640" height="426" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/DSCF3106.jpg 640w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/DSCF3106-300x200.jpg 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px" /></p>
<p>&nbsp;</p>
<h4>▲好織奪侫襦璽爐硫良</h4>
<p>スタッフが増えたことで、スタッフルームに圧迫感が出ないようにしました。</p>
<p>机の配置や、屋根裏へと続くハシゴの改良。</p>
<p>前よりスペースをうまく利用できているため、広く感じます。</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-241" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/DSCF2781.jpg" alt="" width="640" height="426" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/DSCF2781.jpg 640w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/DSCF2781-300x200.jpg 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px" /></p>
<p>&nbsp;</p>
<h4>施術室の増室</h4>
<p>施術室が3つにりました。今までは2部屋で施術を行なっていたのですが、1つ空き部屋がありました。</p>
<p>活法(古武術整体)専用の施術室として使用していた部屋です。そこに新しくベットを置きました。</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-235" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/DSCF2216.jpg" alt="" width="640" height="426" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/DSCF2216.jpg 640w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/DSCF2216-300x200.jpg 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px" /></p>
<p>開院から10年以上経ちますが、まだまだ進化中の養気院。次はどこが変わるのか…それは改めて。</p>
<h2>鍼灸師の心を動かすツボの再現性</h2>
<p>養気院には患者さんの施術の他に大事なミッションがあります。それは、ツボの検証です。</p>
<p>鍼灸の専門学校で300穴以上に及ぶ数多くのツボを学んできました。しかし、その中で臨床でよく使っていたのは、10穴程度です。</p>
<p>「足三里は胃腸の症状に効果がある」と言ったように、「〇〇のツボは△△の症状に効く」と教科書には書いてありますが、効果をはっきりと感じることができるのは極わずかです。</p>
<p>そのため使わないツボが増えていきました。</p>
<p>養気院では、患者さんに鍼灸をする時、そのツボが体にどんな変化をもたらすのか、詳細まで観察するようにしています。ツボの位置もミリ単位で決め、その位置を記録しています。それを繰り返すことで、ツボの効果をしっかりと確認できます。</p>
<p>教科書を鵜呑みにせず、実際の施術の中で地道にツボの効果を確かめています。そのため、効果の再現性が高いのです。</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-226" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/DSCF2776.jpg" alt="" width="640" height="426" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/DSCF2776.jpg 640w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/DSCF2776-300x200.jpg 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px" /></p>
<p>去年、私が養気院に入る前、院長の栗原はツボの検証を一人で行っていました。患者さんは実験台ではありませんから、検証できる機会は極わかずかでした。カポス(東京の姉妹院)での合同研修などを利用して検証を繰り返していました。</p>
<p>私が入って(私が実験台になるので)検証のスピードはアップしました。さらに3人になったことで格段にアップしました。誰が検証しても同じ効果が出せることを証明できます。こうしてまとめたツボ情報は、セミナーで次々に発表しています。</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-233" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/DSCF2766.jpg" alt="" width="640" height="428" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/DSCF2766.jpg 640w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/DSCF2766-300x200.jpg 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px" /></p>
<p>地道な検証を重ねて出来たのが「整動鍼®」です。この技術を学ぶために全国の鍼灸師が集まってきています。実は私もその一人だったのです。</p>
<p>初めてこのツボの効果を感じたとき、「鍼1本でこんなに身体って変化するの!?」と、驚きました。ツボの可能性をもっと追求したいと思い、生まれ育った大阪を離れ群馬へと旅立つ決意しました。</p>
<p>効果が再現できるツボは、鍼灸師の心を動かします。改めて鍼治療のおもしろさとツボの可能性に魅了されてしまいます。</p>
養気院のスタッフブログ始めました!
カテゴリ 報告
公開:
要旨: ブログ始めました! 養気院の院長、栗原誠です。 このたびスタッフブログを始めることにしました。 私が『鍼灸師のツボ日記』を始めたのは2004年の10月。この個人ブログがこれまでずっと院を代表するブログ...  もっと...
<h2>ブログ始めました!</h2>
<p>養気院の院長、栗原誠です。</p>
<p>このたびスタッフブログを始めることにしました。</p>
<p>私が『鍼灸師のツボ日記』を始めたのは2004年の10月。この個人ブログがこれまでずっと院を代表するブログでした。私と妻の2人で経営している時代はそれでよかったのですが、今では妻の他にスタッフが2人です。</p>
<p>実は、今月から新入社員(鍼灸師)が養気院で働いているのです。スタッフルームの奥で実力を養っているところです。もうすぐ受付に出て患者さんサポートします。時々、施術を見学しますので、その時はご協力くださいね。</p>
<p>新しいスタッフの小堀は、『鍼灸師のツボ日記』で紹介しています。</p>
<p><img class="aligncenter size-full wp-image-184" src="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/スタッフブログ始めました.png" alt="" width="641" height="428" srcset="http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/スタッフブログ始めました.png 641w, http://yoki-in.com/blog/wp-content/uploads/2017/07/スタッフブログ始めました-300x200.png 300w" sizes="(max-width: 641px) 100vw, 641px" /></p>
<p>私の個人ブログ『鍼灸師のツボ日記』は同業者(鍼灸師)の読者が増えて、どちらかといえば、そっち向きなところがあります。だから、この機会に私もこのブログを使ってスタッフの一人として患者さんに語りかけていこうと思います。</p>
<p>鍼灸院は入ってみないとわからない所だと思います。どうしたって初めての時は不安です。不安なく来院する方は一人もいないかもしれません。そして、きっと施術を担当する鍼灸師のことも気になっていると思います。</p>
<p>患者さんは、症状という辛さや心配事を抱え、初めてに行く鍼灸院、初めて受ける鍼灸にとても緊張していると思います。その緊張を和らげるのも鍼灸師の仕事です。このブログが来院前の安心づくりに役だったら嬉しいです。</p>
<h2>技術と信頼関係</h2>
<p>せっかくの機会ですから、日頃大事に思っていることを1つ書きます。</p>
<p>それは「<strong>信頼関係</strong>」です。</p>
<p>私たち鍼灸師は専門家として技術を磨く努力をしています。でも、その努力は信頼関係が築けないと報われないのです。どうしたら信頼関係を築けるのか、日頃から私たちは考えています。方法は一つではないし、人によって得意なやり方があります。</p>
<p>永遠のテーマです。</p>
<p>信頼される情報、信頼される施設、信頼される言動、信頼される態度、信頼される所作、そして信頼される技術を追いかけています。</p>
<p>鍼灸はまだ実状が知られていません。だから疑われることにも慣れています。感染しないか、鍼は抜き忘れないか、返って症状が悪化するのでは…と、ネガティブな感情をぶつけられることが多いです。</p>
<p>悪気のない率直な感想だとしても、そのままぶつけられたら良い気分ではありません。生涯をかけて追究しているものを否定されて平気ではいられません。</p>
<p>私たちはプロですから、それを顔や言動には出しません。しかし、本当の信頼関係を築くのは難しくなるかもしれません。</p>
<p>どんなに優れた技術があっても、鍼灸施術は人間と人間の間にあります。</p>
<h2>ストーリーとご縁</h2>
<p>鍼灸師一人一人には<strong>ストーリー</strong>があります。この職業を選んだ裏側には「決心」があり、患者さんに対する「想い」を秘めています。それを一生懸命伝えることで、私たち自身の道も開かれていくと信じています。</p>
<p>どんなに頑張っても想いが届くのはほんの一部です。だからこそなんですが、届けられた人に強い<strong>ご縁</strong>を感じます。このブログをここまで読んで下さった方は、もう特別な人です。記念すべき第一回の投稿ですからさらに特別です。</p>
<p>このブログを通じてどんな特別をつくり出せるか、とても楽しみです。</p>
<p>スタッフ一同、よろしくお願い致します。</p>

サイト内検索
症状、病名、医学用語など