今年も行ってきたよ、バルセロナ。(セミナーその1)

鍼灸師の小堀です。

スペインに到着して一晩が経ちました。早速、今日の朝からセミナーです。

 

宿泊場所の紹介

今回滞在した場所はこんなところ。

バルコニーから見える町並みが非常に綺麗です。建物の作りがいかにもヨーロッパという感じがしますね。

実はここ、日本で例えると銀座の中心地の1本隣くらいの場所。

どうやらとんでもないところに宿泊しているようです。

 

いざ、セミナー会場へ

セミナーの前に、まずは腹ごしらえからです。

スペインでの最初の朝食はこんな感じ。

スムージーにシリアル、にんじんのケーキにクラッカーです。

こちらに到着する前に、セミナー通訳の佐和子さんが用意してくれていました。本当に助かりました。

朝食をたっぷり食べ、そろそろ会場に向かう時間です。

「いざ出発」と、元気よくドアを開けると

取れてしまいました。そんなことある?

とりあえず、そっと差し込み直してなにごともなかったような顔で出発することにします。

 

セミナー会場までの距離は徒歩5分ほど。

とても近いので、朝ゆっくりする時間も確保できます。

セミナー前に近くのカフェで一杯なんてことも、もちろん可能です。

寝ぼけた頭をカフェインでスッキリさせたところで、学校へ到着すると

学校のスタッフみんなが歓迎してくれました。5ヶ月ぶりの再会です。

皆、笑みがこぼれます。

 

スペインセミナー、スタート!

無事スペインのアミーゴたちとの再会を果たして事なく、セミナーがスタートします。

初日のセミナーから、スペインで初お披露目のカリキュラムです。

まずは講師・スタッフのあいさつから。

そして挨拶もほどほどに、すぐに本編へ入っていきます。

セミナーの流れは、院長が施術のデモを見せて

それをみんなで練習。

楽しく練習。

仲良く練習。

笑顔で練習。

デモを見て、それをすぐに試してみるという流れの繰り返しを、真剣かつにぎやかに進めていきます。

こちらもセミナーに熱中しっぱなしで、あっという間に2日間の日程が終了。

今回の新セミナーも、大成功に終わりました。

そしてセミナーが終わったら

みんなでご飯。スペインに来たらパエリアは外せませんね。

今回も非常に美味しかったです。(また食べたい)

 

Twitterから広がる出会いの輪

今回、院長はスペインに来る前に事前にあるツイートをしていました。

「せっかく行くのだから、現地にいる日本人鍼灸師の方と繋がりたい」

そんなメッセージが現地在住のある鍼灸師の方に届きました。連絡を取り合って、夜に一緒にご飯に行くことに。

すると、院長の書籍(ツボ意味リンク)をもってきてくれました。読んでいただいていたようです。

これには、サインをせずにはいられません。

目にも止まらぬスピードでサインを書く院長。

世界中で読まれているって、自分が書いたわけでもないですがなんかうれしいですね。

 

さて、ここまで駆け足でスペイン滞在2日目までの模様をお伝えしました。

3日目は休養日。バルセロナ市内の観光に行きます!(写真たっぷり記事になる予定です)